-PR-
yamato-7777

今回、個人で起業して「青色申告」「確定申告」が必要になりました。青色申告をするには、現金出納帳、預金出納帳、入出金伝票、買掛帳、売掛帳、損益計算書、貸借対照表の作成という条件があります。毎月、20件~50件のデーター件数がありますが、一人でやっているので手書きの記帳は原始的で面倒です。入出金のデーターをパソコンに入力するだけで、上記の書類が作成できる「簡易会計ソフト」はあるでしょうか。
  • 回答数1
  • 気になる数1
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2012-02-19 14:25:18
    • 回答No.1
    ピクシスの「わくわく青色申告」が廉価で使いやすいです。
    バージョンアップも原則無料。

    このソフトでは「青色申告決算書」まで作成してくれますので、これを元にして、国税庁のHP「申告書の作成コーナー」を利用して申告書を作成すれば、良いです。

    税制改正は申告書の変更が伴いますが、上記のやり方ですれば会計ソフトのバージョンアップはほとんど不要なので、ソフトの保守料がかからないというものです。
    青色申告決算書を印刷して、それを見ながら打ち込むという手間はかかりますが年に一度です。
    この点は質問者様には原始的に感じるところかもしれませんが、数字のみなおしが嫌でもできるので、チェックする意味ではこのほうが良いと私は思ってます。
    お礼コメント
    手書きで作成すると損益計算書、貸借対照表の作成が結構大変です。金額の照合にも手間がかかります。
    経理ソフトだと一回の入力で済むので助かります。訂正も汚れずやれます。有難うございました。
    投稿日時 - 2012-02-28 08:01:50
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-
    • 回答数1
    • 気になる数1
    • ありがとう数0
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ