-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.6990533
解決
済み

GPLソフトウェアのソースコード公開の方法

  • 閲覧数1361
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 62% (154/245)

GPLのオープンソースソフトウェアを修正・配布する際、
その修正したソースコードの公開義務があることは分かるのですが、
どのような方法での公開が義務付けられているのでしょうか。

例えばバイナリをウェブ上で配布する場合、同じページにはっきり分かるように
ソースコードのリンクを張らなければならないのか、とか、
メールで「ソースコード下さい」と言われた時にだけ直接送付するだけでもいい、とか、
またその場合、「メールで要求されれば送ります」と明記しなければならないのか」、とか、
このあたり、どのように定められているのでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 23% (3656/15479)

GPL といってもバージョンによって違うようですが, とりあえず GPLv3 のみ:

コンメを見ると
「オブジェクトコード」を「サーバからのダウンロード」によって配布する場合には, 「対応するソースコード」も「サーバからのダウンロード」によって配布しなければならない
とあります (第6条第1パラグラフ d項).

で, さらに
「対応ソースについても同じ場所から同様の方法でアクセスできるようにする」
あるいは
「(他のサーバ上にソースをおく場合には) 対応ソースのある場所を示す記載をオブジェクトコードに隣接する箇所に明示しておかなければならない」
とあるので, 「バイナリをウェブ上で配布する場合」には
「同じページにはっきり分かるようにソースコードのリンクを張る」
ことになろうかと. 理屈からいえば「他のサーバ上にソースをおく場合」には「リンクを張る」必要はないけど, 逆にリンクを張らない理由もないと思う.
お礼コメント
mokpok

お礼率 62% (154/245)

解説ありがとうございます。
大変参考になりました。
投稿日時 - 2011-09-05 13:02:44
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ