総ありがとう数 累計4,311万(2014年11月28日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
fukuoka_power

今仕事で、エクセルを用いて下図のような「工数管理」をするファイルを作ってます。

下図は、サンプルでこれが成功すれば、内容をたくさん増やしていきたいと思っています。

今は、下図でいうと青色部に「工数テーブル」にある重さを表入力し、表にあるオプションボタン
を押すと、自動で表の工数部(黄色部)に数値が入力されるものを作りたいと思っています。

しかし、青色部に入力する数値で変化する工数の自動入力方法がわかりません。

マクロまたはエクセル関数で、良い方法があれば教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2011-03-06 23:35:44
  • 回答No.1
こんばんは!
オプションボタンをクリックする方法ではなく、単に関数での方法ですが・・・

こういうことですかね?
↓の画像のように範囲の表を作っておきます。(以上・未満のセルは別セルにしておきます)
実際は薄い緑色のセルだけで良いのですが、判りやすくするために以上・未満の列を作ってみました。

画像ではB4セルに
=IF(B1="","",VLOOKUP(B1,D3:F5,3,1))
という数式が入っています。

これでB1セルに値によって02.~0.4の数値が表示されると思います。
方法だけですのであとは適当にアレンジしてみてください。

的外れならごめんなさいね。m(__)m
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全1件)

  • 2011-03-07 10:30:07
  • 回答No.2
専門家が作るウィンドウの画面を見慣れているので、質問者のような発想になるのだろうが、エクセル向きではない。
エクセルでやる場合は
A列に重さ(青色データの数々)データを人間が入力する行を判断して(普通順次下行に)縦方向に入力していく。
B列には関数で出せるものは関数で、手に負えない複雑なものはVBAで対応する値をセットする。
関数の場合は、B列に許容行数だけ式を複写しておくとその行の間では、A列に入力すると、B列に関数で対応した値が即座に返る。
VBAの場合は1日分など入力作業のまとまりごとに、VBAを実行してB列にデータをセットする。
(1行ごとにイベントというものでB列にセットする方法もあるが、初心者向けではない。)
ーー
関数なのだが、VLOOKUP関数(のTRUE型)が使えそうだ。
エクセルの利用といっても、VLOOKUP関数も知らないようなレベルで、仕事向けのエクセルの応用をするのは危なっかしい。
始めは欲張らずに限定した部分(表引きだけ)でやっていくべきと思う。
質問下部に挙げている、参照テーブルは、この質問を考える場合、同じ(1つで済むの)か、バラエティがあるのではないか。
そうすると結構難しい。そのテーブルを適用除外の、例外ケースは無いか。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ