-PR-
解決
済み

産生低下性らしいのですが・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.58234
  • 閲覧数51
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

僕の彼女のことなんですが、2ヶ月ほど前から頭痛、嘔吐、高熱が続いたため医者にかかりました。診断の結果ひどい貧血らしかったので鉄剤を飲んでいたのですが、その後もその症状が続いたため先日検査を受けたら「産生低下性」ではないかと言われたそうです。検査はあと2回あるのではっきりとした原因はまだわかないのですが、このことでわかる事があればなんでも教えてください。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 55% (148/265)

お答えしても(下記の理由で)あまり意味がないかなと思って、しばらく様子を見ていたのですが、あまり回答がつかないようですので、ほんのさわりだけお答えいたします。これがきっかけで、色々ホームページなどを紹介して下さる方が出て来ればいいなと思いまして・・・

赤血球の産生が減少する病気
 1.造血幹細胞又はその分化の障害によるもの
  再生不良性貧血、赤芽球癆、骨髄癆性貧血、腎性貧血
 2.赤芽球の増殖・成熟障害によるもの
  a.増殖障害(DNA合成障害)
    巨赤芽球性貧血
  b.成熟障害(ヘモグロビン合成障害)
    鉄欠乏性貧血、鉄芽球性貧血、無トランスフェリン血症

ただし、これらの貧血は、主となる原因に他の原因(要因)などがくみ合わさって複雑になっていることが多いので(例えば腎性貧血では、エリスロポエチン産生不全により造血幹細胞から赤芽球への分化が障害されるために発生しますが、腎不全患者さんでは赤血球寿命が高度に短縮していたり、しばしば出血素因を伴うことがあります)、なかなか一般の方が理解をするのは困難なように思います。
上記にあげたひとつひとつの貧血の説明にしてもここでは書き切れませんし、理解するには専門的な周辺知識も必要となってきますので、後はほかの方の回答に期待して下さい。
彼女さん、たいした病気でなければいいですね。お大事に。
お礼コメント
yutos

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございました。専門的な部分が多くてなかなかわからないところもあったのですが貴重な情報ありがとうございました。とりあえず今は鉄の貯蔵量が一定まで戻ったので鉄剤は飲んでいないようです。5日にすべての検査が終わり結果もでるのでまた報告します。その時はまたよろしくおねがいします。
投稿日時 - 2001-04-03 16:59:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/2)

情報が少なくわかりかねますが、1つは「骨髄産生低下」のことで、要は白血病のこと、あるいは白血病類似の疾患の可能性。もう1つは「ホルモン産生低下」のことで、副腎皮質ホルモン、下垂体ホルモンの低下でおこることがあります。おそらく前者を疑って検査しているのではと思います。 ...続きを読む
情報が少なくわかりかねますが、1つは「骨髄産生低下」のことで、要は白血病のこと、あるいは白血病類似の疾患の可能性。もう1つは「ホルモン産生低下」のことで、副腎皮質ホルモン、下垂体ホルモンの低下でおこることがあります。おそらく前者を疑って検査しているのではと思います。
お礼コメント
yutos

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございました。どうやら白血病の可能性はかなり低いらしいです。後日詳しく聞いて出直してきます。
投稿日時 - 2001-04-01 02:03:14


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ