-PR-

解決済みの質問

質問No.5071755
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数9
閲覧数5703
「怠ける」と「怠る」の違い
 日本語を勉強中の中国人です。「怠ける」と「怠る」の違いは何でしょうか。教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2009-06-24 21:15:00

質問者が選んだベストアンサー

回答No.4
こんちには。
「怠る」と「怠ける」の違いについて、
私個人の感覚で説明してみます。


「怠る」ですが、「すべきことをしない」ということです。
「何かをすべきである」という前提がありながら
「しかし、それがなされない」という状態を表す表現だと思います。


「今朝、戸締りを怠ったまま、家を出てしまった。」
(戸締りをすべきだった⇒しかし、しなかった)

「刃物を使っているときは、注意を怠るな」
(注意をすべき⇒だから、しないのはいけない。しなければならない)


ただし、

「昨日、やらねばならない勉強を怠った。」

で使われている「怠る」は、「怠ける」と近い意味になると思います。
では、次に「怠ける」のほうを説明してみたいと思います。


「怠ける」ですが、
「だらしがない」「やる気がない」「拒否している」「ずるい」
というような「心の状態に着目した表現」だと思います。
そのような心の状態の結果として、
「何かがなされない」という事実が生じているのです。


「その男子生徒は、すっかり学業を怠けている」
(だらしがない。やる気がない。⇒だから、しなかった)

「彼は、仮病を使って仕事を怠けた。」
(拒否している。ずるい⇒そのために、しなかった)


ここで、先ほどの「昨日、やらねばならない勉強を怠った。」ですが、
どうしても勉強ができない正当な理由(病気など)もなく、
「だらしがない」「やる気がない」というような
心の状態の結果として「すべきことをしなかった」のであれば、
「昨日、やらねばならない勉強を怠けた。」と書き換えることもでき、
このとき、両者はほぼ同じ意味を表わしているといえるのだと思います。
投稿日時 - 2009-06-25 01:56:11
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 早速のご回答ありがとうございます。少しわかるようになりました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-06-26 19:49:53

ベストアンサー以外の回答 (8)

回答No.9
少し補足します。
「怠る」という行為は「為すべきことをやらない」ことですが、これは「うっかりやらない(過失)」場合と「わざとやらない(故意)」場合の2種類があります。

前者は「戸締りを怠ったため泥棒に入られた」 というようなケースです。
後者の例としては労働争議のサボタージュ(怠業)などがあります。

これ等はいずれも “怠ける(面倒臭いからやらない)” こととはまったく意味が異なります。
- 以上 -
投稿日時 - 2009-06-27 03:06:57
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 再びありがとうございます。「怠ける」のポイントをよくつかむことができました。どうも「怠る」は難しいです。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-06-27 10:16:51
回答No.8
#2です。

>ちょっと抽象的になっています。
:そうでしたか。^^;
ごめんなさい。

・「怠ける」
は、自分の意志が自分の感情に負ける。
→「今日、仕事行きたくないなあ・・・。そうだ、頭が痛いことにして休んでしまおう。」
「仕事に行かなければ」という意志が、
「行きたくない」という感情に負けました。

・「怠る」
は、自分の義務を果たさない。

・社長に報告しなければならないのに、その【仕事上の義務】を果たさない。
・赤信号では停止しなければならないのに停止しない。
 
こういう感じでしょうか。
 
投稿日時 - 2009-06-26 20:15:57
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 具体例をあげていただきありがとうございます。理解しやすくなりました。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-06-27 10:09:49
回答No.7
「怠ける」(なまける) → 怠惰。人として,なってない。
例)「今日はかったるいから,学校いくのサボろうかなあ。」という高校生。

「怠る」(おこたる) → 不注意。きちんとしてない。
例)道路を渡るときに,左右を確認しない。
投稿日時 - 2009-06-26 18:42:10
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 早速のご回答ありがとうございます。わかりやすいです。大変参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-06-26 20:05:17
回答No.6
世に物事をうっかり怠る人は星の数ほどいますが、
“うっかり怠ける” 人はただの一人も存在しません。
怠け者は、常に故意に怠けるのです。
以上
投稿日時 - 2009-06-25 13:19:41
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 早速のご回答ありがとうございます。大変参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-06-26 20:01:06
回答No.5
おはようございます。

怠る(おこたる)を辞書で調べると、
・すべきことをしないでおく。なまける。
とありますから、基本的には「怠る」と「怠ける」は、ほぼ同義語です。

ただ、日常で使うときには若干のニュアンスの違いがあるようです。
ただし、これはあくまで私の個人的な印象ですので、他の回答者様は別の見解を持っていると思います。

「怠る」人間は繰り返し注意すれば、きちんとするようになる、つまり「更生する」可能性が感じられるのに対して、
「怠ける」人間は基からやる気がない、いくら注意しても目を離すとすぐサボる癖があり、努力する気がないように感じられます。

ですから、「怠る」は「昨日、鍵をきちんと閉めるのを怠った」など、特定の事柄をすることを忘れたというイメージが強く、
「怠ける」は「彼は英語の勉強を怠けた」では、予習復習もしない、辞書も持ってこないなど関連する事柄をほとんどやらない、
という救いがたい状況が頭に浮かびます。
投稿日時 - 2009-06-25 09:10:03
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
 早速のご回答ありがとうございます。理解できたように思います。大変参考になりました。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2009-06-26 19:57:45
8件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
41人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

回答募集中

  • answer

    イントネーション(日本語)イントネーションについて 教えてください。朗読をする際 大体は高く出て だんだん下がると思いま...

  • answer

    古今著聞集古今著聞集の進士の志定茂といふ侍学生ありけり。~聞くもの嘲弄すること限りなかりけり。までの現代...

  • answer

    << 至急 >> 少年の主張毎年のことですが今年も全然少年の主張の内容が決まらなくて…>_<… そんなこんなしてるう...

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
国語
-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

発見や気づきのある調査結果をお届け!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
国語
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-