総ありがとう数 累計4,312万(2014年11月29日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
sa-mu-ra-i

ウルトラマンは大昔は地球人の姿ソックリだったらしいのは本当ですか?
  • 回答数1
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全1件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2009-03-02 19:52:21
  • 回答No.1
「ウルトラマンタロウ」のころ、判明したことですが
(いわゆる後付け設定ね^_^;)
・M78星雲の惑星「光の国」に住む人々は、元々は地球人と同様の、普通の人類だった。26万年前、「光の国」の太陽が大爆発して光が失われ、科学者達は人工太陽「プラズマスパーク」を開発。ある時発生した事故により、プラズマスパークが発する放射線「ディファレーター線」によって、2人の研究員が被曝してしまう。だが、ディファレーター線を浴びた事で、彼らの体は強化され超能力を身に着けた体になっていた事が判明する。光の国を治めていた長老は、「光の国」の人々にディファレーター線の照射を行った事で、超人ウルトラ族が誕生した。ディファレーター光線は自然の恒星もわずかながら放射しており、変化したウルトラ族はディファレーター光線の少ないところでは生命維持にすら支障をきたすため、カラータイマーが開発された。


 なんだそうです(@^^)/~~~
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ