解決済みの質問

質問No.4516933
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数10
閲覧数501
100V対応の電気スタンドを改造して240Vの地域で変圧器なしで使えるか?
日本で購入した電気スタンドを電気ケーブル、またプラグを改造して240Vの地域で変圧器なしで使えるものでしょうか?
仕組みとしてはプラグ、ケーブル、ソケット、電球の構成のみのはずなので単純に240Vの電圧に耐えうる線に交換してプラグを変えればよいと思ったまでなのですが(線とプラグが見つかるかどうかは別の話ですが)

最高60Wの電球までの対応でいちいち変圧器をつけて使用するの面倒くさいのでひょっとしてと思いついたのですが専門知識がある方に教えていただければ幸いです。
投稿日時 - 2008-11-29 19:39:18

質問者が選んだベストアンサー

回答No.8
回答番号:No.3 6120NAです。

やはり、回答番号:No.6 回答者:elekichi さんのとおり改造すれば実力的には使用できますが、日本の2.4倍の電圧が家庭にきている状況は通常の日本人には経験がありませんので、安全面で何らかの見落としがあるかもしれないと考えたほうがよさそうです。

追伸:
「お礼」欄への疑問へお答えします。誤解、勘違い等あればご容赦願います。

>電球自体はどこの国のものでも同じものだという前提があったのですがそうではないのでしょうか?
→電球は、同じ明るさが得られる100V100Wの電球と240V100Wの電球では、それに流れる電流値は100V用電球は1A、240V用電球は約0.42Aと異なります。、つまり、各電球の抵抗値も異なりますので、電圧仕様と口金の規格が合ったとしても、そのまま異なる電圧の国では正常に使用できません。100V用電球は240Vで使用すると一瞬でフィラメントが切れます。240V用電球は100Vで使用するとおよそ1/6の消費電力(明るさ)になります。

>スタンドの仕組み(白熱球のみ対応です)も単純なので回路などというものはどこにも見当たらないのですが課電圧がかかった場合の影響する箇所はケーブルしか思いつかないのですが。
>他の方にもお伺いしましたが240Vの地域で売っている電気スタンドは逆になんで耐えれるのでしょうか?
>ケーブルのみが240V対応のものだったりするかではないのでしょうか?
→ケーブル以外にも、電球のソケットやスイッチなども絶縁耐力、開閉可能電圧が異なる可能性はあります。当然、その国で製造される電化製品は100Vよりも高い電圧(240V)に耐える絶縁性能があるパーツを使用しています。

>ちょっと外れますがこの電気スタンド自体イタリアから輸入したものでスタンドの金属のボディに100WMaxと書かれているからにもかかわらず貼ってある日本の記載のあるシールには60Wと書かれています。
>これは単に無難に低めの電力を記載してあるのみのでしょうか?
→その可能性はあります。国毎に異なる電気設備の技術基準があるのですから、同じ100電球による、器具の許容温度上昇限度に国毎の差異があるためのかもしれません。

>イタリアで100W使えるのならそこより電圧の低い日本では以上の計算からすると100Wは十分耐えれるはずなのでは?
→ここの「計算」は違います。先ほど記載したとおり電圧が異なる100W電球毎に電流値は違いますが、消費電力100Wは同じです。つまり、イタリア製の100W電球と日本製の100W電球の効率・発熱量に差がない限り、器具は同じだけ温度上昇が発生します。従って、「十分耐えれる」ではなく「同様に耐えれる」ということです。
投稿日時 - 2008-11-29 23:03:43
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
6120NAさん、丁寧な回答ありがとうございました。

電球の抵抗の件、ありがとうございました。勉強になりました。
またケーブル以外にもソケットやスイッチの部分についての説明ありがとうございます。

あと「同様に耐えれる」という解釈ですが理解できました。

時間をかけて回答していただき感謝しております。
投稿日時 - 2008-12-01 06:47:51

ベストアンサー以外の回答 (9)

回答No.10
電気スタンドは特別な専門デザイナーがデザインしたものや
家具調の高級品でないかぎり
世界中どこでもいつでも安く手に入りますから
現地でお買い上げになったほうがよろしいです。
投稿日時 - 2008-11-30 22:43:06
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ありがとうございます。ところがその例に挙げられているデザイナーのデザインした5万円する電気スタンドについてなんです。(笑)
日本で買って240V地域に持ってきたのでこっちで同じものを買いなおす経済的余裕がないのです.....
投稿日時 - 2008-12-01 06:52:15
回答No.9
基本的には同一口金サイズの地域電圧球に交換して使います。
器具自体の構成部品の表示等は取得規格上240V等は表示されていませんが実力はあります。
投稿日時 - 2008-11-30 08:11:24
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ありがとうございます。
他の方の回答を拝見したところいろいろな部分での改造が必要らしいのでもう少し慎重に検討してみようと思います。
投稿日時 - 2008-12-01 07:03:26
回答No.7
トランスを内蔵させる改造をすれば可能です!

あ、失礼。
この質問では、変圧器を使ってはいけないルールでしたよね?

100V仕様の、昔ながらの電気スタンド(インバーター式等は無理かも)を3台用意して、直列に接続するように無理やり改造すれば安全に使えます。
投稿日時 - 2008-11-29 22:13:40
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ありがとうございます。
変圧器を使わない前提の質問だったのですが皆さんの回答を検討しているうちにやはり変圧器を使うのが時間、労力、費用の点でベストかもしれないと傾き始めています。
投稿日時 - 2008-12-01 07:00:35
回答No.6
 電験三種有資格者です

 60Wの白熱電球(普通の電球)に限って日本の仕様で作られた電気スタンドを改造して、電源電圧240Vの地域(海外と思います)で使えるかと言う事でしたら、電球と電源スイッチ、電源ケーブル、電源プラグの改造で対応可能です、ケーブル等の参考URLを以下に示します。
 http://buffalo-kokuyo.jp/product/dengen/tap/cable/agpe01.html

 但し、この改造を行ったスタンドは使用する国の安全規格を満たすと言う事にはなりません、あくまでも電気スタンド全体として其の国の安全規格審査を受ける必要が有ります。
 違法行為として発覚した場合はその国の法律で処罰されますし、最悪の場合火災等の事故の発生原因ともなりかねません。
 
 従って御使いになる国で新しく電気スタンドを購入するか、其の国の安全規格審査に合格したトランスを使用する必要が有ります。
投稿日時 - 2008-11-29 21:17:15
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
elekichiさん、的を得た回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-12-01 06:37:15
回答No.5
素人ですが

電力=電圧×電圧÷抵抗
なので、電圧が高い場所で電力を同じにするには抵抗を大きくすればよいだけ。
電圧の高い国の電球は抵抗を高くしているのでしょう。

逆に
海外の物を日本で使ったら電力が足りなくて暗いと思いますよ。
投稿日時 - 2008-11-29 21:05:27
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
より高い電圧に対応した抵抗。そうですよね。そんな気がしていましたし他の方の回答を頂いて納得しました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2008-12-01 06:41:12
9件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    【マネー特集】 お得なクレジットカードで、今こそ節約!

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    -PR-

    回答のついた最新のQ&A

    rss

    jinbun

    Q_icon高圧プロ-ブについて2014-04-24 21:11:55

    ピックアップ

    おすすめリンク

    -PR-
    -PR-