-PR-
noname#75882

スキャナで絵を取り込んで(鉛筆書きのもの)、PCでペン入れせずにそのまま色を塗りたいのですが、スキャンした絵の線がぼやけているような感じで汚いです。
サイトなどを見てみたのですが、大まかなゴミを取る方法しか載っていませんでした。
小説の挿絵などの絵は、すごく線がはっきりしていて綺麗ですよね。
どうしたら、線が綺麗にはっきりなるのでしょうか?
使用しているスキャナはEPSON PM-A820です。いつも全自動モードでホコリ除去をONにしてスキャンしています。使用しているソフトは「SAI」と「Pixia」です。
ご回答、よろしくお願いします。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-11-17 23:26:26
    • 回答No.3
    noname#105334

    SAIでのやり方なら少々紹介できます。
    まずスキャンした画像を「レイヤー」の「輝度を透明度に変換」して白い部分を透明にします。
    その線画レイヤーを何枚か複製してからそれらを統合すると線が濃くなりはっきりします。
    線画のレイヤーで直接色塗りしないのであれば、線画レイヤーの下に新規レイヤーを作りそこで塗っていくといいでしょう。

    SAIだと大きいサイズが作業できませんのでお勧めできませんが、大きな解像度で白黒モードでスキャンして大まかにゴミを取ります。
    この時点で拡大すると線に櫛みたいな細かいゴミがくっついていますが無視して色塗り等して仕上げてしまいます。
    完成したあとサイズを小さくするとかなり綺麗に仕上がります。
    (一般的な小説の挿絵や漫画は縮小して印刷しています)
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2008-11-17 21:15:40
    • 回答No.1
    noname#99913

     スキャナはどうしても元絵より薄くなります。マジックなどで描いたものならある程度くっきりスキャンできますが、えんぴつなどではしかたありません。  スキャンしたあと、お絵かきソフトなどで修正するのがいいと思います。ソフト屋さんでもそうやっています。手間はかかりますがきれいに仕上がります。
     スキャナはどうしても元絵より薄くなります。マジックなどで描いたものならある程度くっきりスキャンできますが、えんぴつなどではしかたありません。
     スキャンしたあと、お絵かきソフトなどで修正するのがいいと思います。ソフト屋さんでもそうやっています。手間はかかりますがきれいに仕上がります。
    • ありがとう数0
    • 2008-11-17 22:01:51
    • 回答No.2
    プリンタの修理屋です。 塗り絵を作りたいと考えればよいのですよね。 そのまえに、鉛筆で書かれた絵はどのようになっているか、ご存知ですか? 鉛筆の場合、芯が擦れて粉になり、それが紙に付着しているわけです。当然線の周りはぼやけたように粉が散っているはずです。 キレイに読み取ろうとしてスキャナの解像度を上げると、こういうものも忠実に拾う訳です。 さて、他の方も解説されている通り、レタッ ...続きを読む
    プリンタの修理屋です。

    塗り絵を作りたいと考えればよいのですよね。

    そのまえに、鉛筆で書かれた絵はどのようになっているか、ご存知ですか?
    鉛筆の場合、芯が擦れて粉になり、それが紙に付着しているわけです。当然線の周りはぼやけたように粉が散っているはずです。

    キレイに読み取ろうとしてスキャナの解像度を上げると、こういうものも忠実に拾う訳です。

    さて、他の方も解説されている通り、レタッチソフトで手直ししていくのが一番画一でしょうけど、簡単にやろうとするのでしたら、以下の方法をお試しください。

    1.後で使う都合もありますけど、解像度は今よりも一段下げてみてください。
    2.読み取りモードを文書、白黒として読みます。カラーで呼んではいけませんし、グレースケールもダメです。
    3.スキャンしたデーターは何らかのソフトに送られ、画面に表示されますが、その後「ファイル」→「名前をつけて保存」を選択、ファイルの種類をBMP(Windows Bitmapなどと表示されているかも)として保存してください。

    これでたいていは使えるはずですが、色が染まりきらないところがあるようなら、以下の方法で、

    4.保存した画像をペイントで開きます。
    5.「ファイル」→「名前をつけて保存」とし、名前を適当に変えて(元のデーターを残すため)、「ファイルの種類」を「モノクロビットマップ」として保存します。
    色情報が失われますというメッセージが出るはずですけど、「OK」をクリックします。
    6.そのペイントを開いたまま、「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」とします。
    7.ペイントがもう一つ立ち上がりますので、「変形」→「キャンパスの色とサイズ」とし、幅と高さを各々100程度にします。
    8.先ほどのモノクロのペイントに切替、「編集」→「すべて選択」、「編集」→「コピー」とします。
    9.後で立ち上げたペイントに切り替えて、「編集」→「貼り付け」とします。読み取ったイラストがでるはずですので、名前をつけて保存します。


    線がきれいに滑らかに表示するためには「ぼかし」は絶対に必要になってきます。
    ところが塗り絵などをするときは線の境界の処理が厄介になります。
    レタッチソフトを使っても出来るでしょうけど、Windowsに付属しているペイントが単純で素直でよいと思います。
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数6
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ