-PR-
解決
済み

『毒婦』について

  • 困ってます
  • 質問No.44584
  • 閲覧数152
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

『毒婦』に関しての情報が欲しいのですっ!
(この言葉は一般に悪女・妖婦といった意味合いを持つそうです)

「なぜ女性を指す言葉なのか」「毒婦という言葉の由来」・・・などなど、何でもいいので意見や情報を頂けるとありがたいです。

また、過去に『毒婦』と称された「夜嵐お絹」「高橋お伝」「八百屋お七」「阿部定」などの詳しい資料や、その他にも毒婦と呼ばれる人物のことなど、知っていたら教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

亀井秀雄先生の『明治文学史』/岩波書店/2000.3/
P17~18によると、「毒婦」とは、江戸時代に始まった言葉で、性的な魅力で男をだまし悪事を働く女を指す言葉ということです。この本では、仮名垣魯文の『高橋阿伝夜叉譚』を中心に当時の新聞マスメディアがどのようにして、お伝を毒婦に仕立て上げていったかが、とても面白く書かれています。ぜひご一読をお勧めします。
お礼コメント
d_ka75

お礼率 100% (2/2)

明治あたりにスキャンダラスな『毒婦』たちがたくさんいたのは調べたんですが、
その言葉自体がいつ出てきたのかが判らなかったんですよ。江戸時代なんですね!
「高橋お伝」って、斬首刑になった女囚として有名ですね。
こちらの本も探してみたいと思います!
情報ありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-03-01 01:50:29
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 39% (64/164)

毒婦とは、腹黒く、人に害を与えたり、悪知恵のある女性のこと。だそうです。 関係のありそうなURLを少々。。 伏せ字のルーツは、明治4年(1871)に出版された『毒婦伝』が始まり http://www.matchbox.co.jp/zatugaku/bn/2-10.html 朝倉喬司著『毒婦伝』(平凡社)-評者・堀ノ内雅一 ISBN 4582829333 ...続きを読む
毒婦とは、腹黒く、人に害を与えたり、悪知恵のある女性のこと。だそうです。
関係のありそうなURLを少々。。

伏せ字のルーツは、明治4年(1871)に出版された『毒婦伝』が始まり
http://www.matchbox.co.jp/zatugaku/bn/2-10.html

朝倉喬司著『毒婦伝』(平凡社)-評者・堀ノ内雅一 ISBN 4582829333
お礼コメント
d_ka75

お礼率 100% (2/2)

はぁ~、伏字ってここから来てるんですね。
てっきりどこぞの深夜番組とかが発祥だと・・・(笑)
『毒婦伝』は、今度探してみたいと思います!
情報、ありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-03-01 01:45:49
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ