-PR-
締切り
済み

確定申告について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.40535
  • 閲覧数163
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 20% (2/10)

 有限会社の確定申告ですが、自力で出来ますか?この間インターネットで見ていたら、有限会社の場合は税理士に頼むよう書いてありました。確定申告業務だけを頼むことは出来ますか
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 23% (16/69)

うちは 個人の零細工場で 私が自力で申告しています。 有限会社で自力・・・は、わからないのですが、確定申告業務だけを頼むのは可能ですよ。 私が 嫁入りするまでは 義母が振替伝票だけをつけて、会計士さんに 後の申告作業をやっていただいてました。 あと、1ヶ月ですね・・・がんばらねば!!
うちは 個人の零細工場で 私が自力で申告しています。
有限会社で自力・・・は、わからないのですが、確定申告業務だけを頼むのは可能ですよ。
私が 嫁入りするまでは 義母が振替伝票だけをつけて、会計士さんに 後の申告作業をやっていただいてました。

あと、1ヶ月ですね・・・がんばらねば!!


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 39% (75/192)

 多少簿記の知識があればたぶん出来るでしょう。但しその処理方法が正規の方法であるかどうかは疑問が残ります。市販の会計ソフトを使えば決算書まではできますが、法人税の申告書などは少し勉強しないと無理かも・・・。  お近くもしくはお知り合いのかたに紹介していただいて会計事務所へ行くのが無難です。料金については一応報酬規定がありますが個別の相談で決まることが多いようです。事前に支払える金額を申し出て引き受けて貰 ...続きを読む
 多少簿記の知識があればたぶん出来るでしょう。但しその処理方法が正規の方法であるかどうかは疑問が残ります。市販の会計ソフトを使えば決算書まではできますが、法人税の申告書などは少し勉強しないと無理かも・・・。
 お近くもしくはお知り合いのかたに紹介していただいて会計事務所へ行くのが無難です。料金については一応報酬規定がありますが個別の相談で決まることが多いようです。事前に支払える金額を申し出て引き受けて貰う方がいいかもしれません。 今頃の時期はどこの会計事務所もいそがしいので規定通りの請求をするところもありますので
紹介でいくほうがいいいでしょうね。
  • 回答No.3

税務申告書も勉強すれば書けるようになります。 ただ、毎年税法の改正などがあり、勉強が欠かせません。 事業をしながら、そちらにまでエネルギーを使うのも得策ではありません。 かといって、日常の経理処理まで税理士任せというのも、自社の状況を把握できなくて心配です。 最良の方法は、会計ソフトを使って、日常の処理と決算までは自社で処理をして、税務申告を税理士に依頼するという方法だと思います。 最近の会計ソ ...続きを読む
税務申告書も勉強すれば書けるようになります。
ただ、毎年税法の改正などがあり、勉強が欠かせません。
事業をしながら、そちらにまでエネルギーを使うのも得策ではありません。
かといって、日常の経理処理まで税理士任せというのも、自社の状況を把握できなくて心配です。
最良の方法は、会計ソフトを使って、日常の処理と決算までは自社で処理をして、税務申告を税理士に依頼するという方法だと思います。
最近の会計ソフトは価格も安く、使いやすくなっています。少し勉強すれば、決算までは出来るようになります。
お勧めのソフトは「弥生会計」です。
税理士によっては、指定のソフトを使って、月次決算まで
しているところも有ります。
それなら、日常の記帳だけにして、あとは税理士に依頼という方法もあります。
税理士の費用との兼ね合いで、何処まで依頼するか決めたら宜しいでしょう。
確定申告の時期が来て、税理士も忙しいですから、4月になってから税理士に料金などを聞きながら相談されたら宜しいと思います。

ちなみに、有限会社の場合は一律に12月決算ではありませんが、何月決算ですか。
今までは、どうされていたのでしょうか。
  • 回答No.4

書店で「法人税の申告の手引き」というような本を読んでみて理解できそうなら可能かもしれません。確定申告業務だけでも請け負いますが、その場合、期中の会計処理が間違っていても事務所の方で分からないことがあります。この場合は、貸借対照表や損益計算書を作成の上、元帳をお預かりして申告書を作成することになるからです。会社の業種や伝票などの量により、会計業務の報酬もまちまちです。立ち上げ中の企業の場合、出世払い価格のよ ...続きを読む
書店で「法人税の申告の手引き」というような本を読んでみて理解できそうなら可能かもしれません。確定申告業務だけでも請け負いますが、その場合、期中の会計処理が間違っていても事務所の方で分からないことがあります。この場合は、貸借対照表や損益計算書を作成の上、元帳をお預かりして申告書を作成することになるからです。会社の業種や伝票などの量により、会計業務の報酬もまちまちです。立ち上げ中の企業の場合、出世払い価格のような感じで請け負うこともありますから尋ねてみられてもいいでしょう。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ