-PR-
締切り
済み

輸送に関して

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36719
  • 閲覧数116
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

タイの商品を輸入し日本で販売しようと検討中なのですが、その商品の輸入量が少量であるため何かと高い運賃が必要とされ、現在何か安く済む輸送方法は
ないかと検討中です。
他の輸入者の方と共同でFCL貨物(Full Container Load)に仕立てて、商品をタイから輸入したらいいのではないかと考えているのですが、どなたかいらっしゃいませんか?
また輸送関係で参考になる話がありましたら、いろいろ教えてください。
ビジネスって難しい…。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (2112/9525)

他社と共同でコンテナで物を運んだ場合、その中にコピーブランド品、麻薬類などが入っていると、コンテナごと押収されてしまう、という話を今日聞きました。そういう心配があるので、郵便かなにかの方が、結局は安上がりなのではないでしょうか? あるいは、観光客に運びやになってもらうか?です。
他社と共同でコンテナで物を運んだ場合、その中にコピーブランド品、麻薬類などが入っていると、コンテナごと押収されてしまう、という話を今日聞きました。そういう心配があるので、郵便かなにかの方が、結局は安上がりなのではないでしょうか? あるいは、観光客に運びやになってもらうか?です。
  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

FEDEXとか郵便とかLCLとかの検討もしてみたのですよね? タイに事務所を持っている日本のフォワーダに相談してみてはどうでしょうか? 自社の混載便を仕立てているところならハンドリングしてくれるのでは?ただ、単発の仕事になるならどうしても高くなると思います。 少量というのがどのくらいのボリュームなのかわからないのですが、ほんとに少量ならばハンドキャリーという方法があります。 これは航空便になります ...続きを読む
FEDEXとか郵便とかLCLとかの検討もしてみたのですよね?
タイに事務所を持っている日本のフォワーダに相談してみてはどうでしょうか?
自社の混載便を仕立てているところならハンドリングしてくれるのでは?ただ、単発の仕事になるならどうしても高くなると思います。
少量というのがどのくらいのボリュームなのかわからないのですが、ほんとに少量ならばハンドキャリーという方法があります。
これは航空便になりますが。
自分が現地に行ってハンドキャリーすることもできますし、ハンドキャリー専門の業者もあるようです。
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 66% (2/3)

こんにちはm(__)m あまり、参考にはならないかもしれませんが...(^^; 安くすむ方法は、先に回答された方の方法がbetterだとおもいます。bestの方法は貨物によって、違うと思いますので...最初は、DHL、FEDEXなどのOBC(オンボード・クーリエ)に任せたほうが、貨物も確実に届き安心かもしれませんね(^^) 貨物量が増えてきた場合、またそのときにFCLの相手を見つけるというのはどうで ...続きを読む
こんにちはm(__)m
あまり、参考にはならないかもしれませんが...(^^;
安くすむ方法は、先に回答された方の方法がbetterだとおもいます。bestの方法は貨物によって、違うと思いますので...最初は、DHL、FEDEXなどのOBC(オンボード・クーリエ)に任せたほうが、貨物も確実に届き安心かもしれませんね(^^)
貨物量が増えてきた場合、またそのときにFCLの相手を見つけるというのはどうでしょう...(・・;)
個人買いつけの場合の旅費、通関料金とOBCの料金を比較してみては...(^^;
アジアから、20キロの荷物をdoor to doorで送ると、コミコミで3万円いかなかったと思うのですが...(^^;多分です...
 すいません...私の知識ではこれが精一杯です...
では、がんばってください!!
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ