-PR-
解決
済み

液体は圧縮出来るのでしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.36077
  • 閲覧数4127
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

液体も圧力を加えることで体積はちじむのでしょうか?
また、その様な液体の性質についての簡単な本がありましたら、
紹介してもらえないでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (37/125)

出来ます。その力を利用したのが、油圧機械です。(水圧を利用した物は少ない)結構身近な存在で、よくドアの上についている<の字をした棒が付いているのも油圧です。
あれが壊れると、ドアがゆっくり閉まらなくなるので、うるさいです。
油圧についての本はやたらと多いので、自分で読んでみて選んでください。
お礼コメント
yuiop

お礼率 75% (3/4)

有り難うございます。
大変参考になりました。
投稿日時 - 2001-02-04 00:02:13
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 64% (700/1089)

気体でも液体でも固体でも圧力かければ縮みます. 理想気体では圧力を2倍にすると体積が半分になるのはよく知られています. 液体は気体よりはるかに縮みにくいです. 体積 v の物質にかかっている圧力 p を変えたときの体積変化の割合を 圧縮率κと言って, κ = -(1/v)(dv/dp) で定義します. 負号がついているのは,圧力を増やすと体積が減るので, κの値を正にするためです. ...続きを読む
気体でも液体でも固体でも圧力かければ縮みます.
理想気体では圧力を2倍にすると体積が半分になるのはよく知られています.

液体は気体よりはるかに縮みにくいです.
体積 v の物質にかかっている圧力 p を変えたときの体積変化の割合を
圧縮率κと言って,
κ = -(1/v)(dv/dp)
で定義します.
負号がついているのは,圧力を増やすと体積が減るので,
κの値を正にするためです.
理科年表で,1気圧付近の水のκを見ると,κ= 0.45 [GPa]^(-1) とあります.
G は 10^9,Pa は圧力の単位で 1 [気圧]=1.01325×10^5 [Pa]
したがって,1気圧から2気圧にすると,
水の体積は大体 4.5×10^(-5) の割合縮むことになります.
固体ではκは 10^(-10) から 10^(-11) 程度です.

油圧機は液体が縮むことというよりは,
圧力が伝わるパスカルの原理を応用したものです.
パスカルの原理は流体なら何でも良いのですから気体を使ってもいいわけですが,
気体だとちょっと圧力かけると縮んでしまって不便ですね.
お礼コメント
yuiop

お礼率 75% (3/4)

詳しい回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-04 00:11:18
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 42% (3/7)

気体、液体、固体の順に、分子間の間隙が小さくなるなるので液体についても厳密に計ると気体ほどではないですが、圧力をかければ体積は縮むはずです。 でも一般論から言えば非常に体積の縮みが少ないので縮まないという言い方をする場合もあります。 参考になる本は、解りません ...続きを読む
気体、液体、固体の順に、分子間の間隙が小さくなるなるので液体についても厳密に計ると気体ほどではないですが、圧力をかければ体積は縮むはずです。
でも一般論から言えば非常に体積の縮みが少ないので縮まないという言い方をする場合もあります。

参考になる本は、解りません
お礼コメント
yuiop

お礼率 75% (3/4)

有り難うございました。
投稿日時 - 2001-02-04 00:13:10
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

理科年表に載ってましたよ、たしか。
理科年表に載ってましたよ、たしか。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ