解決済みの質問

質問No.3220298
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数1
閲覧数637
出版社へ持ち込み 原稿サイズはどれを使えばいいでしょう?
アイデアはメモ用紙やB5サイズのコピー用紙などに
書き溜めているのですが、、
持込や郵送をして見てもらうのに 
企画書と見本原稿を作成しようと思っているのですが 
サイズはB5でいいのでしょうか?
漫画だったらB4サイズの紙で応募するし
書類や文章だったらA4サイズってことくらいしかわからないし
イラストや文を描きますので 
例えば紙を横にして使ってもいいのでしょうか??
「企画やアイデア 持ち込み歓迎」などと書いてあっても 
規定が書いてないので
サイズは統一した方がよさそうだけど、、、ってことしかわかりません。
郵送用には 見本原稿を縮小して イラストや文を載せた 
小冊子を作って送ろうと考えていますが、、
見本原稿をどのサイズ作ればいいのかわからないので教えてください。
投稿日時 - 2007-08-02 08:36:59

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
文章が主体でイラストが数ページごとにある程度のものなのか、イラストが主体の絵本のようなものなのかによって違いがあります。
企画書、略歴、梗概などはA4紙に横書きをするのが一般的です。紙を横長にして使っても問題はないと思います。
見本原稿は、文章メインのものであればA4紙で出力します。

イラストは適切と思われる大きさの紙でいいと思います。パソコンで制作したものであれば、A4~B4サイズに出力されていると見やすいでしょう。手描きのイラストで大きいものであれば、コピーをとります。カラー原稿であればカラーコピーです。
直接持ち込みで現物を持参する場合は、企画検討用に原稿を出版社に預けることも想定して、その分はコピーも持っていくと万全だと思います。

小冊子を作ることはあまり意味がないと思います。イラストの入れ方や本の作り方が独創的で、見本がないと分かりにくいというのでなければ別ですが(飛び出す絵本とか)。私はあまりおすすめしません。

もっとも、おっしゃるようにサイズが統一されていれば、B5でも大きな問題があるわけではありません。サイズの指定などがないということは、規定はないということです。漫画の場合はきちんとサイズ指定がしてありますよね。つまり非常識でなければ(原稿がすべてサイズばらばら、誤字脱字だらけ、企画書だけで肝心の原稿内容がない、などでなければ)問題ないということです。
投稿日時 - 2007-08-02 10:59:21
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
適切でわかりやすい回答をいただき
ありがとうございます。

一ページに イラストと文章を組み合わせた 
エッセーのようなものを 描いていこう。と考えています
さっそくA4サイズの用紙を横にして制作します。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2007-08-02 11:19:34
この質問は役に立ちましたか?
0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

  • question

    持込原稿の出版社への持ち込み先は?自分で書いた持込原稿(単行本)を出版社に持ち込みたいのですが、 持ち込み先としては何部となるの...

  • question

    企画?アイデアこんばんは。 例えば、アイデア?企画?と言いますでしょうか、この企業はこんな事をしたらもっと...

  • question

    小冊子作成。用紙サイズがB4、折るとB5の大きさになる小冊子をワードで作成しようと思っています。 原稿のデ...

  • question

    見本原稿のことで質問著書になるための本を買いました。 意味がわからないので質問させてください。 読者が最も興味を...

  • question

    結婚披露宴の司会原稿見本が欲しい結婚披露宴の司会原稿見本が掲載されている サイトをご存じの方、教えて下さい。 よろしくお願いし...

  • question

    企画書の見本を探していますネットショップ開設の為の企画書を社内で提出するのですが、見本になるような企画書どこかにありませ...

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    その他(読書)
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    その他(読書)
    -PR-

    ピックアップ

    おすすめリンク

    -PR-
    -PR-