• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

塩分摂取量と発汗

 私は血圧が高めなので、塩分の摂取量を押さえるようにと言われております。  ところで塩分は1日当り10g以下とか、高血圧の場合は6g以下と言う基準をよく聞ききますが、これは労働やスポーツで沢山汗をかく人にも一様に適用される基準でしょうか?  なかなか塩分の摂取量を抑える事は難しいと感じておりますが、その分スポーツで発汗すれば良いのではと考えますが、間違いでしょうか。  教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数582
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • st439
  • ベストアンサー率41% (246/591)

汗3リットルで最低でも塩2.7gだそうですからもう少し塩分の排泄が多いかもしれませんが3リットル汗をかく運動って相当大変だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え有難うございました。 汗で排出できる塩分は意外に少ないことが分り、参考になりました。 汗3リットルは体重3kgの減量ですから、スポーツも普通のものでは不可能ですね。

関連するQ&A

  • 塩分の摂取が適切かどうかの判断基準は?

    現在人は塩分を取り過ぎであると言われていますが、汗を大量にかく労働者などはそれに見合う量の塩分を摂取する必用があるのは当然です。(質問者は大量に汗をかく仕事に従事しており時々無性に塩辛いものが食べたくなり、食べるとすっきりします。) 塩分の摂取量が適切かどうかの判断基準のようなものがあれば教えて下さい。

  • 塩分のとりすぎ?

    塩分のとりすぎは、浸透圧の関係で、血管中の水分を多くし、高血圧の原因になるのは、理解できますが、野菜を食べれば、カリウムの働きで、高血圧は防げるのでしょうか? また、夏は、仕事上、汗をたくさんかく人は、塩分を あえて 摂取したほうが良いといわれますが、それは、どうしてでしょうか?また、どれくらいの量を摂取すればよいのでしょうか?

  • 「塩分の摂り過ぎ」は本当に悪なのか?

    表題の通りなのですが、「塩分の摂り過ぎ」は本当に悪なのか? 塩分の摂取量が多いと「高血圧」になるから、悪いと言う事です。 なぜ、高血圧が悪いかと言えば、動脈硬化になりやすくなったり、また脳梗塞など血管の病気になりやすいからだそうです。 日本人は塩分摂取量が多いと言われています。 ・国民一人あたりの塩分摂取量とかって、どうやって算出したのでしょうか? ・「塩分濃度」が問題であって、必ずしも「塩分摂取量」は関係ないのではないのか? ・運動をして血圧が上がっても、それを悪いとは言いませんが、運動時の方が余程血圧が上がるのではないのか? ・さも「老人食」のような味も素っ気も無い食べ物がよい、との風潮があるが、健康な人が食べてよい食べ物と、老人が食べてよい食べ物は、必然的に違うと思うのですが、何でもかんでも「減塩、減塩」とはおかしいのではないか? などなど、いろいろと聞いてみたい事はたくさんあります。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

NO,2の者です。 2gまでとの見解はヨーロッパ諸国ではなく、WHO(世界保健機構)の指針でした。 しかし、2gで足りるのか自分は疑問です・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

一日の塩分の摂取量って、国によってまちまちですね。 日本では10gなど言われておりますが、ヨーロッパではなんと、2gだそうです。 ですので、間を取って6gがベストな感じですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え有難うございました。

関連するQ&A

  • 血圧と塩分摂取の関係

    血圧と塩分摂取の関係 塩分を取ると血圧が上がると言われております。 となると不思議に思うことがあります。 夏場、汗をかきますと身体から塩分が流れ出て、塩分を補給するように言われます。 私はちょっと血圧が高めでそのため、熱中症対策で他の人間が塩分を採っていても、私はほとんど採りません。 しかしながら血圧はいっこうに下がりません。 もちろん他に理由があるのかもしれませんが、塩分の摂取を控えれば、身体の塩分濃度は下がってくると理解して良い物なのでしょうか?

  • 塩分の取りすぎ

    塩分の取りすぎについて教えて下さい。 私は、和食がとても好きで、ほとんど毎食和食です。 和食だと、塩や醤油など塩分を使う料理が多く、一日の摂取量を大幅に越えているのでは・・と不安です。今は、かなりの低血圧で献血もできない程なのですが、将来急に高血圧になりそうな気がします。 そこで質問なのですが、塩分を多く取りすぎた場合、水分を多く取ればチャラになるのでしょうか。又は、サプリメントや漢方などで、塩分の取りすぎに効果があるものはありますか? よろしくお願いします。

  • 塩分摂取量の捉え方

    塩分摂取量について質問です。 「現代人は塩分を多量に摂取しすぎている」とか「健康維持のためには減塩が必要」という言葉をよく耳にします。 日本においては『塩分摂取量の目安としては、1日につき10g程度』との見解が多いことは理解しています。 しかし、この摂取量の考え方に、少々疑問を抱きました。 私は、半分の5グラムでも問題視する場合もあれば、倍の20グラムでも問題なしと考えられる場合も多々あると思うのです。 以下に、私の考える理由を述べます。 塩分の多量摂取における弊害が発生する部位としては、腎臓や血管などが挙げられると思います。 特に腎臓の組織は損傷を受けても再生されないために、塩分摂取に気をつける必要があると思います。 ただ、この場合に留意すべき塩分とは、1日の摂取量という捉え方は必ずしも正しくなく、むしろ血中濃度で考えるべきではないかと思うのです。 そうであるならば、例えば、体重が40kgの痩せた女性と体重が80kgの太めの男性では、体内の血液量もほぼ倍ほど違うので、摂取する塩分の目安も倍ほど異なってくると思います。 (体重における投薬量の違いに近いと思います) また、塩分は食事による摂取の比率が大きいと思いますが、1日における食事回数が少ない方の場合は、食事回数が多い方に比べて、少ない塩分量でも注意を要すると思います。 (極端な例ですが、1日1回の食事で10g摂取するのと、1日3回の食事で3.3gずつ摂取するのでは、同じ1日10gと言えども、食後の血中の塩分濃度と臓器への影響は大違いだと思います) さらに、1日に摂取する水分量が2リットルの方と20リットルの方では、許容できる範囲が10倍近くまで異なると思います。 (もちろん20リットルというのは非常に極端な例ですが、イラクに派遣される兵士の場合は、脱水症状を回避するために1日20リットル近い水分を摂取する必要があると耳にしたことがあるので、敢えて例として挙げました) 以上のことから、1日10gという数値は、ごく平均的な体型の日本人が、ごく一般的な食生活を続けた場合に推奨できる、あくまでも目安であって、それと異なる場合は個別に考える必要があると思うのですが、いかがでしょうか。 (余談ですが、以上の意見を総合的に捉えれば、塩分摂取量の多少よりも、食生活の乱れや肥満度に留意する必要性の方が高いように思えてきました) 私は一般的な食生活で、平均的な体格ですが、非常にスポーツが好きで、また汗をかく体質のために、1日中体を動かしている休日などは、水分だけで4リットル以上を摂取しているため、このような疑問を抱きました。 専門知識をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひ回答をお願いしたいです。 長々とすみませんが、よろしくお願いします。

  • なぜ高血圧の者は塩分摂取が制限されるのでしょうか?

     父が高血圧で治療を受けております。お医者さんから塩分の摂取を控えるように言われておりますが、なぜ、控えなければならないのか、本人がよくわかっていないため、家族の者が言ってもききません。どうして何だと言い返されてしまい、返答に窮してしまいます。高血圧は、血管に負担をかけ、硬化を招くことまではわかっているのですが、なぜ、塩分が高血圧と関係しているのかはわかりません。よろしくお願いします。

  • 血圧が高い時の「塩分を補給する飴」の摂取について

    「血圧」が高く、「塩分」を控えるに言われていますし、「腎臓」もあまり強くありません。 新聞やテレビでは、真夏のスポーツや作業時等に、「熱中症」の予防から「塩分」や「水分」を摂取するよう言われております。 血圧が高い時に、熱中症予防の観点から、「塩分を補給する飴」の摂取は有効でしょうか。それとも、血圧を考慮して摂取を控えるべきでしょうか。 どちらを重点的に考えるべきかお教え願います。 また、「腎臓」があまり良くない時、「スポーツドリンク」を飲みすぎることは、「血圧」の為に「塩分」の摂取という意味から等大丈夫か、また「腎臓」等の負担にならないか、 その様な場合、「水分」を補給するなら、むしろ「ミネラルウオーターの方か良い」か 等もお教えいただければ有難いです。

  • 塩分を摂取した後、水分をとることによって血液が増加し、

    塩分を摂取した後、水分をとることによって血液が増加し、 心臓やその他の機能に影響すると聞きました。 塩分の取りすぎは高血圧の元で、水分を取る事が悪いのなら、 塩分だけを過剰摂取して水分を取らなければ、 悪影響を受けるのはフィルターである腎臓だけなのですか?

  • 塩分 一日10g=一週間70gと同じか?

    一日の推奨塩分量は10gらしいですね。高血圧の人は6gとのこと。 さて、質問が二つあります。 1.塩分を1日目20gと取りすぎなので、二日目5g、三日目5gとすると、三日間で30gになります。 勿論、毎日コンスタントが一番ですが、日常生活では外で飲んで食べることもあるので、その後の2日間は塩分を控えることは意味がありますか? それとも、一日で塩分の収支決算がされるのでしょうか。 2.血圧に塩分摂取の影響する人としない人があるそうですが、自分はどちらか調べる事はできますか。 なお、中年男性で、普段はサラダもドレッシングなし、みそ汁はなし、薄味に徹しています。 付き合いではそういう訳にいきませんしね~ 楽しく食べなくては、意味無いですしね。 よろしくお願いします。

  • 塩分と高血圧の関係とは・・?

    高血圧予防に、塩分摂取を少なめにするよう勧められますが、血圧と塩分の仕組みはどのようになっているのでしょうか?

  • 塩分を取りすぎるとどんな病気になりやすいんですか?

    塩分の取りすぎは体に悪く、高血圧などの原因になるとよく言われていますが、 塩分を取りすぎると具体的にどんな病気になりやすくなるんですか? (一度に大量に摂取した時ではなく、日常的に塩分の多い食生活をしていた場合の話です。)

  • 高血圧と塩分の関係

    塩分を多く取ると高血圧になる、と言われていますが、なぜ血圧があがるのでしょうか。 また、体内の塩分の絶対量でなく、濃度が問題だとしたら、水分を多く摂取すればある程度帳消しに出来るのでしょうか?