総ありがとう数 累計4,283万(2014年10月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
yacky

講師をしています。

英語の日付を言うとき、初めて英語を習ったときから
今までずっと

It's June first.

が正しいと習い、また使ってきました。

これまで出会ったどの先生もJune first で、この表現
より正しいものがあるのか疑うことすらしませんでした。

ネイティブの先生にも訂正されたことがなかったのです。

しかし、教員生活7年目にして初めて
June the first
と教えている先生に出会いました。

最初は「間違った教え方してらっしゃるなぁ…」と思い
訂正してあげなきゃと思っていたのですが、あまりに
自信を持って教えていらしたので調べてみたら…

the first

が正しいとの記載がたくさん!英語を学習して15年
以上経って初めて真相?を知りました。

負け惜しみを言うみたいですが…質問させてください。


海外滞在経験もあり、ネイティブの先生と授業も
たくさんこなしてきて、それでも一度も日付を
the tenth the twentieth
とすることを知らずにきた私…

確かに勉強不足でした…


が、日付や曜日をネイティブの先生が教えた授業でも
theなしの方を教えていらっしゃっていたのが気に
なります。

今後、どちらを教えるべきか
…特に英会話講師や英語教員の方の御意見をいただける
と嬉しいです。
  • 回答数7
  • 気になる数1

Aみんなの回答(全7件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-06-22 02:05:39
  • 回答No.3
まず,もともとは,
the first (day) of June であることは知っておくべきです。

 イギリスでは,
1st June と書くことが多く,読むときは
the first of June と読みます。

 アメリカでは
June 1 と書くことが多く,
June (the) first
または
June one
と読みます。

 「6月10日」の「10日」は,10日間のことではなく,「(その月の)10番目の日」なので,
序数 tenth を使う。
序数には通例 the がつくが,日付の場合は普通,省略する
というのがこれまでの日本での教え方です。

 基本的にこれでいいのですが,
イギリス式の
10th June(読みは the tenth of June)も知っておいていいでしょう。
 ヨーロッパでは全体に,日付が先で,月が後です。

 また,アメリカでも,June 10th と書いて,読むときは the を入れることもあります。
 アメリカでは June tenth とするより,June ten が最も多いのではないでしょうか。
 
 これまでは学校では,
June ten は否定されてきたと思いますが,教科書の英語もほとんどアメリカ英語ですので,June ten の方も教えるべきでしょう。

 
お礼コメント
お礼が大変遅くなり、失礼いたしました。

the first day of June がもともとの言い方だということも
知りませんでした。

元気?はHow are you? と習っていても実際会話するといろんな
表現があり、元気?=How are you?とは限らないことを初めて
知ったときのショックに似たものを感じました。

特に深い意味や他の言い方はないだろうと通り過ぎている
ことでも、学習・研究せずにきてはいけないんだなと実感しました。

実際の学校での授業では、You like sports? のような疑問文は
(基礎英語などのラジオでは扱われているのに)扱わず、テスト
でも×をしなくてはいけません。中学では○でも入試では×・・・
そうなると大変ですし。

生きた英語を教えるための現場・入試環境はまだまだ整いそうに
ないですね。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-02-15 21:42:08
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全6件)

  • 2007-06-22 08:19:37
  • 回答No.4
アメリカでは、一般的に、6月1日は、June 1stと言います。会話では、絶対という程、1stの前にtheを付けることはありません。(どなたかが、June oneというとおっしゃっていましたが、それは殆どないです。ただ、クレジットカードの有効期限を言う時、カードに05/08と書いてあるので、May 2008ではなく、そのまま、zero five zero eightと良く言います。こういうケースは本当にまれです。)

しかし、会話で、月を言わないで、日にちだけ言うとき、theをつけます。(例:The event is going to be held on the 1st.(もちろん、話しの流れでどの月の話しをしているかわかっていることが前提です。))
お礼コメント
お礼が大変遅くなり、失礼いたしました。

ネイティブの先生との打ち合わせで、どの月かわかっていて
日にちだけ言うときもtheをつけずに会話していました・・・。
まずは自分の意識からなおしていこうと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-02-15 21:46:53
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-06-22 09:38:02
  • 回答No.5
私にはtheをつけない人がいるというのが驚きです。
お礼コメント
お礼が遅くなり、失礼しました。

実は心の奥では、
「学生時代、何人もの先生から英語を習い、
難しい文法から会話まで教わったのに、誰一人
正式な言い方を教えたり使ったりしてくれなかった」
とちょっとがっかりしていたんです。

私だけじゃないはず・・・と思って質問させて
いただいたのですが、専門職として英語を教えている
今では言い訳にもなりませんね^^;
投稿日時 - 2008-02-15 21:57:27
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-06-22 02:03:14
  • 回答No.1
表記にでないので忘れがちになるとこですね。まぁ、盲点だったということでそんなに深く考えなくても大丈夫ですよ。

序数詞なので一応theは読むときにつけるのが正式なのでしょうが、実際、高校の教科書Unicornでも、theを着けずに読んでいますから、さして大したことではないのでしょう。

もちろん書くときはtheはいらないですね。

ネイティブの方が何というかは気になるところです。英/米で違うかもしれませんね。
お礼コメント
お礼が大変遅くなり、申し訳ありません。

ネイティブの方は、「theをつけるけど、別に話すときにはつけたりしない。レポートとか書類にも書くかなぁ、人によるかなぁ。」みたいな回答でした。

負け惜しみっぽいですが、出会わなければ知らないままのことって何年勉強してもあるものなんだなぁと実感しました。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-02-15 21:33:14
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-06-22 02:05:24
  • 回答No.2
theをつけるほうがいいと思います。

theがつくときって固有のときにも付きますよね?

その月のOO番目は1つしかないのでtheがつくんだと思うんです。

ただ、いわなくてもわかるので、省略する方もいるのでしょう。

文法的にはtheをつけたほうが正解だと私は思います。
(英語塾講師より)
お礼コメント
お礼が大変遅くなり、申し訳ありません。

the first ~ と後ろに名詞が来る場合は忘れないのですが、
I go first. のようにつけずに使っている表現もあるので、
日付もそうなんだろう、という感覚があったのかもしれません。

the なしで教えた昔の生徒が恥をかかなければいいのですが^^;

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-02-15 21:35:55
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-06-22 15:45:15
  • 回答No.6
>今後、どちらを教えるべきか

御質問はこの1点ですので、これに絞って申し述べます。

まず、イギリス英語であれば#3のwind-sky-windさんが仰っているような言い方もありますが、御質問は次の(1)、(2)のいずれかということなので、アメリカ英語を前提として考えることとさせていただきます。
(1)June first
(2)June the first

(1)、(2)は読み方ですが、読み方は(1)が圧倒的によく用いられます。理由は、おそらく、簡単に速く言えるからだと思います。しかし、あらたまった場面では(2)が用いられます。理由は、おそらく、文法的に正確なのは(2)だからだと思います。
なお、次の(3)のように読むことはありません。誤りですし、実際にも用いられません。
(3)June one

次に、書き方ですが、これは次の(4)、(5)が用いられます。
(4)June 1
(5)June 1st

(4)は文法的に正しい書き方であり、正式文書では必ずこれが用いられます。(5)は誤った書き方ですが、読み((1)、(2))にひかれてこのように書くこともよくあります。しかし、誤りです。

ただし、月無しに日付だけを書く場合には、次の(6)と(7)が用いられます。
(6)1
(7)1st
(6)は例えば表などそのように書いても日付なのか日付以外なのかが紛らわしくない場合に用い、(7)は例えば文中など紛らわしい場合に用います。読み方はいずれもthe firstです。

したがって、上記のようなことを御説明された上で、授業中の話し言葉はこれまでどおりJune firstを用いるのがよいと思います。
お礼コメント
お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。

現場では、「教科書が取り上げている・いない」よりも
役に立つか、興味がもてるか、で教える内容を選んでいます。
もちろん、入試対策として教科書の「いつ使うの?」という
単語や文章も教えますが^^;

ノートに日付を書くときも、theの必要性すら言及せずにいたので、
○×クイズ(本当はthe first が正しい ○か×か?)みたいな
形で教えてみようかなぁと思います^^
投稿日時 - 2008-02-15 22:02:13
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
6件中 1~5件目を表示
  • 回答数7
  • 気になる数1
  • ありがとう数12
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ