OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

生理前のにきびケアについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3099
  • 閲覧数148
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 5% (1/17)

私はいつも生理前になるとニキビがひどくなります。
皮脂の分泌が盛んになっているようなんですが
いつもと一緒のお手入れ(洗顔)でいいんでしょうか?
一日二回以上するとかえって良くないといいますが・・
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

毛穴の奥の汚れを吸着して、殺菌もできる お茶の石鹸がいいですよ。 普段から使っていると、生理前にも できにくくなったと、アットコスメにも 書いてありましたよ~。 ...続きを読む
毛穴の奥の汚れを吸着して、殺菌もできる
お茶の石鹸がいいですよ。
普段から使っていると、生理前にも
できにくくなったと、アットコスメにも
書いてありましたよ~。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 21% (4/19)

体質が変わったかのようになる人いますよね だからといって洗い過ぎてもデリケートな時期には逆効果です ホルモンが関係していることもありますが、無意識に甘いものやにきび出そうなものが無性に食べたくなったり(そして食べたり)、生理前で便秘になったり(これもホルモンのいたずらです)していませんか? この頃のからだは貯えようとして守りに入っているんです それが過剰だった場合に、油分を一番出しやすい顔から出てく ...続きを読む
体質が変わったかのようになる人いますよね だからといって洗い過ぎてもデリケートな時期には逆効果です
ホルモンが関係していることもありますが、無意識に甘いものやにきび出そうなものが無性に食べたくなったり(そして食べたり)、生理前で便秘になったり(これもホルモンのいたずらです)していませんか?
この頃のからだは貯えようとして守りに入っているんです
それが過剰だった場合に、油分を一番出しやすい顔から出てくるということじゃないかなと思うんですけど
出来るだけ自分をいたわってむしろ生理中よりも優しくしてあげて
早目に寝るとかからだにいいものを食べるとかからだを暖めることに気を配るとか
些細なことで変わってきますよ 頑張って下さい 
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 64% (69/107)

ニキビは、『尋常性ざそう』と言って、思春期には皮膚の新陳代謝が活発で垢ができやすく毛穴が詰まりやすいので出来やすいものですが、20代になっても出来る場合はホルモンバランスが不安定なため皮脂の分泌が増加して起こるか、化粧品が毛穴に詰まってできることがほとんどです。「198676」さんは、生理前にひどくなるとの事ですので主にホルモンの関係で起こると思いますが(大抵の女性は生理前、肌の調子が悪くなりますが、ホル ...続きを読む
ニキビは、『尋常性ざそう』と言って、思春期には皮膚の新陳代謝が活発で垢ができやすく毛穴が詰まりやすいので出来やすいものですが、20代になっても出来る場合はホルモンバランスが不安定なため皮脂の分泌が増加して起こるか、化粧品が毛穴に詰まってできることがほとんどです。「198676」さんは、生理前にひどくなるとの事ですので主にホルモンの関係で起こると思いますが(大抵の女性は生理前、肌の調子が悪くなりますが、ホルモ ンバランスの乱れのある人は随伴症状として便秘や生理不順をもつ場合が多いです。いかがですか?)日常的にニキビが出来る体質なら、まず皮膚科に行ってください。日本ではニキビくらいで皮膚科に行くのか?と思われるかも知れませんが米国では立派な『病気』として扱われています。

洗顔は1日2回、朝と夜に行ってください。これ以上の回数は逆にニキビを悪化させます。ベタつきが気になる場合は水かぬるま湯だけで洗顔してください。(これでも結構サッパリします。)
化粧はなるべくしないほうが良いのですが、どうしても!という場合はニキビ肌用ファンデーションなどが化粧品メーカーから販売されていますので、それをお使いください。化粧した場合はクレンジングを必ず行っていただきたいのですが、拭き取るタイプよりオイルクレンジングを使用した方が落ちも良く肌に負担がかかりません。
食事はビタミンCが含まれている果物類とB2、B6がふくまれている食物を取るようにしてください。(B2、B6が含まれている食品はレバー、卵、チーズ、牛乳、肉類、サバ、いわし、緑黄色野菜など)薬局やコンピニなどで手軽に手にはいるビタミンの錠剤を飲む場合は必ず用量を守ってください。
カロリーの多い脂分の多いものと糖分の多いものは避けましょう。ニキビを悪化させます。
ちなみに、ニキビ肌の方が皮膚科に行かれると、チューブに入った塗薬や飲み薬の他にビタミン剤の処方があります。(普通はビタミンB2とビタミンB6とビタミンCなど。病院で処方されると保険が適用されるので、市販のものを買うよりオトクです!)漢方薬をお望みの場合は漢方薬局で『清上防風湯、桂枝茯苓丸加ヨク意仁、十味敗毒湯など』をご相談の上お求めください。皮膚科によっては体質改善用のために漢方薬を取扱っているところもあります。

※ニキビが出やすい体質の方は、刺激の少ない石鹸を使ってください。
個人的には持田製薬のコラージユA、NOVアクネシリーズやニュートロジーナの石鹸はニキビの原因となる成分を取り除いてあるので安心だと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ