-PR-
解決
済み

黄疸って何でどうしてなるのですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3033
  • 閲覧数5654
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

 生後間もない子が黄疸になるということを聞きますが、そもそも黄疸とは何ですか?どうしてなって、そのままだとどうなってしまうのですか?
 実際に黄疸になった子の親に聞いてもみんなあまりよくわかってないようなので、知っている方教えてください。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 33% (4/12)

生後間もない赤ちゃんが黄疸になるのは、血液中の赤血球が、胎児型から大人と同じ型に作り変えられる過程で、一時的に肝臓での処理が追いつかずに起こる症状と言うことだと思います。肌の色が黄色くなるのは、血液中のヘモグロビンが分解されて、ビリルビンという黄色い色素の有害物質がたまるからです。
そのままほおっておいても、自然に良くなる場合が多いようです。ただ、時々、脳への影響が出ることがあるので、光線療法が行われます。うちの子も光線療法を行い、更に、念のためということで、脳の検査(聴力が主)も行いました。
光線療法でも良くならないとか、便の色が黄色でないなどの場合は、重症黄疸で、話が複雑になりますので、今回は省略します。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 3% (1/28)

生後間もない子が黄疸になるのは、お母さんの血液型から自分自身の血液型へ 変わるからではなかったでしょうか。
生後間もない子が黄疸になるのは、お母さんの血液型から自分自身の血液型へ
変わるからではなかったでしょうか。
  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/1)

医学的な事とかはわかりませんが、赤ちゃんが色々なものと、戦っているらしいです。 免疫力のテストをしているってことらしいです。(私が聞いた時はそう言われた) 赤ちゃんは多少、黄疸になるので、心配しなくても大丈夫だと思います。 酷い時は保育器に入って 光線をあびてましたけど。ほとんど、光線は浴びなくていいみたいですが、10人に1人位はいるみたい。でも、光線浴びたからってどうって事はないようです。
医学的な事とかはわかりませんが、赤ちゃんが色々なものと、戦っているらしいです。
免疫力のテストをしているってことらしいです。(私が聞いた時はそう言われた)
赤ちゃんは多少、黄疸になるので、心配しなくても大丈夫だと思います。
酷い時は保育器に入って 光線をあびてましたけど。ほとんど、光線は浴びなくていいみたいですが、10人に1人位はいるみたい。でも、光線浴びたからってどうって事はないようです。
  • 回答No.3

 黄疸とは、肝臓の機能不全によって、全身が黄色くなってしまう病気です。  肝臓が狂うことによって胆汁の血中濃度が異常に増えることによって、その色素の色である黄色い色が身体に浮き出して起こります。  赤ちゃんにどうして黄疸ができるのかはちょっと分からないんですが、おそらくはkenji氏の答えで正解ではないかと。
 黄疸とは、肝臓の機能不全によって、全身が黄色くなってしまう病気です。
 肝臓が狂うことによって胆汁の血中濃度が異常に増えることによって、その色素の色である黄色い色が身体に浮き出して起こります。
 赤ちゃんにどうして黄疸ができるのかはちょっと分からないんですが、おそらくはkenji氏の答えで正解ではないかと。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 9% (18/183)

うちの子供も横断がひどく、何日か青い光線を浴びていました。 そうすると黒緑のうんちになるんですよ。 黄色+青=緑?? その時看護婦が吸引分娩の子供には多いと言っておりました。 私も詳しいことを知りたいのでどなたか専門家の人お願いします。
うちの子供も横断がひどく、何日か青い光線を浴びていました。
そうすると黒緑のうんちになるんですよ。
黄色+青=緑??
その時看護婦が吸引分娩の子供には多いと言っておりました。
私も詳しいことを知りたいのでどなたか専門家の人お願いします。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 25% (28/109)

新生児黄疸とはどんな状態ですか? 黄疸とは目に見える皮膚の黄染の意味ですが、正確にはビリルビンという物質による皮膚の黄染といえます。黄疸はすべての新生児に多かれ少なかれ認められるものであり、そのほとんどが胎内環境から胎外環境への適応過程の生理的現象と考えられています。 と、黄疸について詳しく説明されているページがあります。 参考にしてください ...続きを読む
新生児黄疸とはどんな状態ですか?
黄疸とは目に見える皮膚の黄染の意味ですが、正確にはビリルビンという物質による皮膚の黄染といえます。黄疸はすべての新生児に多かれ少なかれ認められるものであり、そのほとんどが胎内環境から胎外環境への適応過程の生理的現象と考えられています。

と、黄疸について詳しく説明されているページがあります。
参考にしてください
  • 回答No.7
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/3)

私の息子11才も、光線治療を受ける程度の黄疸になりました。聞きかじりの情報ですみません。黄疸になりやすい親の血液組み合わせというものがあるそうで、日本人の場合黄疸になりやすい確率の高い組み合わせは父親がA型 母親がO型でこの組み合わせの30%の子供に黄疸の症状がみられ、どちらかといえば男の子に強く症状がみられる。第2位がその反対の組み合わせだと出産当時聞いたことがあります。私の場合、主人の血液型がA型で私 ...続きを読む
私の息子11才も、光線治療を受ける程度の黄疸になりました。聞きかじりの情報ですみません。黄疸になりやすい親の血液組み合わせというものがあるそうで、日本人の場合黄疸になりやすい確率の高い組み合わせは父親がA型 母親がO型でこの組み合わせの30%の子供に黄疸の症状がみられ、どちらかといえば男の子に強く症状がみられる。第2位がその反対の組み合わせだと出産当時聞いたことがあります。私の場合、主人の血液型がA型で私がO型で私の両親がそれぞれO型だったので、子供が産まれる前から子供の血液型はA型で、必ずや黄疸になって光線治療を受けるであろう事は覚悟していました。私以外の方の回答を見ていて思い当たる事があります。息子は4110gで生まれたのですが耳が悪くそのため発音もうまくできなかったので5年生までたいへん苦労しましたが、今は、頭の回転がオニブなだけで発音は正常と思われます。
  • 回答No.8
レベル8

ベストアンサー率 5% (2/39)

うちの子も黄疸になりました。未熟児だったのも関係あったようですが、2年近く前のことなので、詳しい事はもう忘れました。光線療法を何度かしました。生後3日後くらいだったでしょうか。目にはよくないので、覆いを被せられてたので、見た目はかわいそうでしたが、すぐに治療は済んだし、深く考えませんでしたが・・・ ...続きを読む
うちの子も黄疸になりました。未熟児だったのも関係あったようですが、2年近く前のことなので、詳しい事はもう忘れました。光線療法を何度かしました。生後3日後くらいだったでしょうか。目にはよくないので、覆いを被せられてたので、見た目はかわいそうでしたが、すぐに治療は済んだし、深く考えませんでしたが・・・
補足コメント
noname#160975

 光線を浴びると言うのもよく聞きます。青い光だそうですが、何の光線なんでしょうか?紫外線?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 33% (4/12)

光線療法とよく言っていますが、何の光線なのでしょうね?確かに目に覆いをしていたので、紫外線かなと思っていたのですが・・・ ただ、上の子は、光線療法をする必要がないくらいの軽い黄疸だったのですが、窓際にベッドを移動して、太陽の光がよく当たるようにしていました。自宅に帰ってからも日光を浴びるようにと言われました。でも、赤ちゃんにあまり日光を浴びせるのは良くないと言う人もいました。 ご免なさい。答えになって ...続きを読む
光線療法とよく言っていますが、何の光線なのでしょうね?確かに目に覆いをしていたので、紫外線かなと思っていたのですが・・・
ただ、上の子は、光線療法をする必要がないくらいの軽い黄疸だったのですが、窓際にベッドを移動して、太陽の光がよく当たるようにしていました。自宅に帰ってからも日光を浴びるようにと言われました。でも、赤ちゃんにあまり日光を浴びせるのは良くないと言う人もいました。
ご免なさい。答えになっていないですね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ