-PR-
締切り
済み

トポロジーって何?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2487
  • 閲覧数313
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/10)

ネットワークの構築時の議論で「トポロジーはどうなってる?」と聞かれたので、
「それ何?」って聞いたら「そんなことも知らんのか?」という顔をされたきりで
教えてもらえませんでした。
誰か教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 38% (31/81)

snappishです トポロジーって数学用語だったと思うのですが 例えば私が「トポロジーはどうなってる?」って聞かれたら 『ここのLANはOCNと繋がっていますがOCNに事故があった場合は 北支社経由でTTNでの接続が可能になっています』と答えます どこかで障害が起きた時にどこかのエリアが孤立しないように する事と思っていますけど.....違うの?.......
snappishです
トポロジーって数学用語だったと思うのですが
例えば私が「トポロジーはどうなってる?」って聞かれたら
『ここのLANはOCNと繋がっていますがOCNに事故があった場合は
北支社経由でTTNでの接続が可能になっています』と答えます
どこかで障害が起きた時にどこかのエリアが孤立しないように
する事と思っていますけど.....違うの?.......

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 3% (1/28)

トポロジーって、ネットワークの接続形態のことだと思います。 (1)ループ(2)スター(3)バス などがあったはず。
トポロジーって、ネットワークの接続形態のことだと思います。
(1)ループ(2)スター(3)バス
などがあったはず。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 10% (1/10)

ネットワークの話をしている中で、トポロジーという言葉が出てきた場合、通常はネットワークの接続形態のことを言います。 バス型やスター型,リング型などがあります。 バス型は10BASE-5のように,1本のケーブルの所々から,トランシーバ用のタップを引き出す形式です。 スター型は,中心に置かれたノードもしくはハブから,放射状に各ノードを接続する形態で、AT&TのStarLANや,10BASE-Tの ...続きを読む
ネットワークの話をしている中で、トポロジーという言葉が出てきた場合、通常はネットワークの接続形態のことを言います。
バス型やスター型,リング型などがあります。
バス型は10BASE-5のように,1本のケーブルの所々から,トランシーバ用のタップを引き出す形式です。
スター型は,中心に置かれたノードもしくはハブから,放射状に各ノードを接続する形態で、AT&TのStarLANや,10BASE-Tのハブなどがこれに相当します。
リング型は,FDDIやTokenRingのように,各ノードがリング状に接続されている形態です。
トポロジーはネットワーク構築の際、最重要です。規模や用途にあわせてトポロジーを決定するのが普通です。

ちなみにトポロジーの本来の意味は、本来,位相,幾何学,地形学て感じです。
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 10% (1/10)

今回の質問でいうトポロジーはネットワークの接続形態だったと記憶しています、スター型、バス型等言われるものです。もともとは位相、幾何学、地形学という意味ですね。 スター型:ネットワークに於いてコアになる機器(ハブ、ルータ等)を中心に放射状に各ノードが配置される形。 バス型:一本の配線から所々引き出しノードを配置する形。 リング型:TokenRing等に代表される各ノードをリング型に配線する ...続きを読む
今回の質問でいうトポロジーはネットワークの接続形態だったと記憶しています、スター型、バス型等言われるものです。もともとは位相、幾何学、地形学という意味ですね。

スター型:ネットワークに於いてコアになる機器(ハブ、ルータ等)を中心に放射状に各ノードが配置される形。

バス型:一本の配線から所々引き出しノードを配置する形。

リング型:TokenRing等に代表される各ノードをリング型に配線する形。

それぞれプロトコルや物理媒体等も微妙に変わってきます。
もちろん障害対策、復旧方法も変わります。
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/3)

ネットワークトポロジー network topology ネットワークの接続形態.バス型やスター型,リング型などがある. バス型は 10BASE-5のように,1本のケーブルの所々から,トランシーバ用のタップを引き出す形式. スター型は,中心に置かれたノードもしくはハブから,放射状に各ノードを接続する形態.AT&ampTのStarLANや,10BASE-Tのハブなどがこれに相当する. リング型 ...続きを読む
ネットワークトポロジー
network topology
ネットワークの接続形態.バス型やスター型,リング型などがある. バス型は 10BASE-5のように,1本のケーブルの所々から,トランシーバ用のタップを引き出す形式. スター型は,中心に置かれたノードもしくはハブから,放射状に各ノードを接続する形態.AT&ampTのStarLANや,10BASE-Tのハブなどがこれに相当する. リング型は,FDDIやTokenRingのように,各ノードがリング状に接続されている形態.
  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

 トポロジーとは、ネットワーク上では「構成」を意味します。ネットワーク構成するコンピュータや周辺機器の物理的な構成を物理構成、データなどの流れる表現する構成を論理トポロジと呼ぶ、これらはネットワークアーキテクチャとも称される。  kaztonaoさんの記述にも有る様にネットワーク構成には、  1、バス型ネットワーク  2、スター型ネットワーク  3、リング型ネットワーク が存在します。 ...続きを読む
 トポロジーとは、ネットワーク上では「構成」を意味します。ネットワーク構成するコンピュータや周辺機器の物理的な構成を物理構成、データなどの流れる表現する構成を論理トポロジと呼ぶ、これらはネットワークアーキテクチャとも称される。

 kaztonaoさんの記述にも有る様にネットワーク構成には、

 1、バス型ネットワーク
 2、スター型ネットワーク
 3、リング型ネットワーク
が存在します。
 
 1、バス型ネットワークとは、コンピュータ(ノード)が一本の伝送路につながれるネットわー構成を言います。バス型ネットワークには、10BAS3E-2や10BASE-5という企画の同軸ケーブルを使用し構築します。

利点
 少ないケーブルでLANが構築でき、ハブを活用することなくコンピュータや周辺機器を接続する事が出来るため、低コストでのネットワーク構築が可能。
 
欠点
 ネットワーク上に接続されてる端末(ノード)1台が誤動作するだけでネットワーク全体に影響を及ぶ可能性があります。オフィスのレイアウト変更をする場合には、敗戦をすべてやり直す必要性がある。
 ネットワーク変更には手間が掛かるというけっとんを持っています。

 2、スター型ネットワークとは、ハブを中心として、ネットワークに接続するそれぞれのコンピュータが放射線状に接続された構成。
 スター型ネットワーク構築には、10BASE-Tというケーブルが用いられます、これは、電話線のモジュラーケーブルに似ています。
 
利点
 
 スター型ネットワークは、1台の端末が誤動作しても、サーバやハブに以上が生じない限りネットワーク全体に影響が及ばない。レイアウト変更の際にもハブからケーブルをはずして端末ごと移動し、再びハブに差し込むといった簡単な作業で完了する。

欠点

 ハブを介してネットワークを構築する為、線の本数は非常に多くなり、うまく配線をしないと絡み合ってしまう。10BASE-2や10BASE-5などの同軸ケーブルに比べノイズに弱い欠点を持っている。

 3、リング型ネットワークは、基本的に輪(リング)状になっており、そこに複数の端末を接続して構成されるネットワークを言います。メディア(ケーブル)に光ファイバーを使用するリング形状のLANですが、伝送速度は、100Mビット/sの高速な情報通信が可能。

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ