OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

カラオケで上手くなりたい!!声が出ない!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.248301
  • 閲覧数13131
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

よく友達とカラオケに行くのですが、声が出ません。
なんか、友達いわく、私はのどで声を出してるみたいで・・・。もっと腹から出したいのですが、どうやって出すのですか??
こつとか教えてください!!!
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 36% (19/52)

声が出ないというのは、高い声ですか? 腹から声を出すというのは、腹筋を使った腹式呼吸で声を出すことです。声を出したときに、おなかに力が入りおなかがへこめば腹式呼吸ができています(腹筋を使っているので、おなかが硬くなっているはず)。逆におなかが膨らんだり、肩があがると胸式呼吸になります。 また、口のあけ方にも問題があるかもしれません。声を出したとき、のどがしまった状態ではいい声は出ません。のどをあけるよ ...続きを読む
声が出ないというのは、高い声ですか?
腹から声を出すというのは、腹筋を使った腹式呼吸で声を出すことです。声を出したときに、おなかに力が入りおなかがへこめば腹式呼吸ができています(腹筋を使っているので、おなかが硬くなっているはず)。逆におなかが膨らんだり、肩があがると胸式呼吸になります。
また、口のあけ方にも問題があるかもしれません。声を出したとき、のどがしまった状態ではいい声は出ません。のどをあけるように、大きく口をあけましょう。かがみで自分の口の中を見ながら声を出してみてください。そのとき、舌で喉の奥が見えないようになっていれば、喉がしまっている証拠です。
高い声と低い声では響かし方が違うのですが、腹筋を使って声を出すのは同じでも、高い声は頭のてっぺんに向かって声を飛ばすようなカンジです。逆に低い声は、胸のあたりで響かせるように。それと、高い声を出すときにあごをあげてはいけません。かならず喉がしまって、鶏の鳴き声のような汚い声になってしまいます。
説明が下手なので分かりにくいかと思いますが・・・。上手に歌えるようになってくださいね。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 36% (19/52)

書き忘れました。 複式呼吸をマスターする方法ですが、まずは声を出さずに息だけで「フッ(息を出す)、ハッ(息を吸う)」と、繰り返してやってみてください。そのとき、腹筋を使うことを意識してみてくださいね。慣れないうちは逆になったりするかもしれませんが、慣れるとこちらのほうが歌いやすいですよ。(息もたくさん吸えます) あと、腹筋以外はリラックスしてくださいね。姿勢も良くしましょう。 ...続きを読む
書き忘れました。
複式呼吸をマスターする方法ですが、まずは声を出さずに息だけで「フッ(息を出す)、ハッ(息を吸う)」と、繰り返してやってみてください。そのとき、腹筋を使うことを意識してみてくださいね。慣れないうちは逆になったりするかもしれませんが、慣れるとこちらのほうが歌いやすいですよ。(息もたくさん吸えます)
あと、腹筋以外はリラックスしてくださいね。姿勢も良くしましょう。
お礼コメント
noname#2886

とってもくわしく説明していただいて、ありがとうございました!!!
頑張って発声練習をしてみます~(^_^メ)。。
投稿日時 - 2002-04-08 00:47:08
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

私はカラオケの講師をしているのですが、 生徒さんからそう言ったご質問をきかれます。 腹で声を出すとか簡単に表現していますが、 腹式呼吸というのはお腹に空気を入れているのではありません。 実際には当然肺なのですが、 一般の方は普段「胸式呼吸」で呼吸しています。 これは、肺の一部しか(おそらく上部)使っていません。 深呼吸をしてみて下さい。 胸が上がりますよね。これです。 それに対し ...続きを読む
私はカラオケの講師をしているのですが、
生徒さんからそう言ったご質問をきかれます。

腹で声を出すとか簡単に表現していますが、
腹式呼吸というのはお腹に空気を入れているのではありません。
実際には当然肺なのですが、
一般の方は普段「胸式呼吸」で呼吸しています。
これは、肺の一部しか(おそらく上部)使っていません。
深呼吸をしてみて下さい。
胸が上がりますよね。これです。

それに対して「腹式呼吸」というのは、
肺いっぱいに空気を入れて呼吸します。
その際、腹部が動きます。
なぜ腹部が動くかと言いますと、

■肺いっぱいに空気を入れる
   ↓
■横隔膜が肺の動きによって下がる
   ↓
■よって、その下のある臓器が下がる

といった具合です。

腹式呼吸をするためには、
腹筋ではなく、髄筋を鍛える必要があります。
腹筋を鍛えすぎるとあまり良くないそうです。

ですが、プロになると言ったことでもないですので
この様なトレーニングは、ちょっと辛いですね。(^o^;)
とりあえず腹式呼吸を練習するには、
仰向けに寝て、鼻から息を吸って、口から履くと言ったことを繰り返してみてください。

声を出すには、簡単に3つの要素がいります。
■呼吸(空気)
■声帯(声)
■口の形(発音、発声に関係あります)

ですが、この要素に到達するために必要なのは
身体の力みの緩和です。
とにかく身体の力を抜くことです。
そして、姿勢。
猫背にならないように。お尻を引いて、下腹を引き締める。
力を抜いて下腹を締める為のトレーニングとしては、
仰向けに寝て、足を真っ直ぐ揃えて床上15cmほど上げて歌ったりしてみて下さい。

のどで声を出してしまうと言うのは、
身体に余計な力が入っている証拠です。
リラックスするように努めて下さい。(本来そうするためのトレーニングもありますが、説明が難しいので。。。(^^;))

最後に口の形。これ重要です。
殆どの方が、口を対して開けずに歌っています。
声が良く出ていても、歌詞が伝わらないほど何を言っているか分からない歌手が多いですよね。(笑)
ただ大きく開けるのではなく、色々とあるのですが
とりあえずマスターしたいことは

■下顎を下げず、上顎を上げる(下顎だとのどを絞めます)
■口の両端を上に上げる。

どちらも肉体的にトレーニングが必要ですが、
毎日鏡に向かって、動かしたり手で揉んでみることをお勧めします。

文章で説明ってなかなか難しいですね。
分かりづらかったら、すみません。m(__)m
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ