OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

役員報酬

  • すぐに回答を!
  • 質問No.247648
  • 閲覧数619
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 3% (18/475)

社長が怪我をして、会社を休んでるためその分の報酬をストップしました。そのように議事録を作れば大丈夫でしょうか?役員報酬は期中で報酬をあげたり、下げたりできないと聞いたことがあるんですが?あと、1月2日に怪我をしたのですが、1月1日分の給料20,000円をはらってしまいました。これは、大丈夫でしょうか?どのように処理したらよろしいでしょうか?だめだとしたらどのように経理処理すればよろしいのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 39% (75/192)

議事録を作ると言うことは、取締役会や株主総会において決議されたことを記録しておくことなのです。有る事実をまるでそう決議したように作成するものではありません。
 取締役(代表も含む)は法人との委任契約によって報酬が支払われます。会社に来ないからといって支給されないものでは有りません。労働者の対価とは違うのです。
 したがって日割りにすることはおかしいわけです。
休んでいても代表取締役には24時間業務執行権がありますし、意志決定権が有ります。その辺を考慮に入れて報酬の支給をするべきでしょう。
 社長が一時的に経営権を他の方に委任したので、自分の報酬を辞退するというのなら話は別ですけどね。
 2万円の支給については1月分の役員報酬が2万円であるという取締役会の決議にするか、1月の総額の内2万円だけを支払、残金は未払とするかのどちらかでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

会社と取締役(代表取締役を含む)は委任契約によって、業務を遂行し、その代償として役員報酬を支払います。 従って、怪我や病気で会社を休んでも、報酬を支払わなかったり、日割り計算をすることは通常はあり得ません。 議事録を作成する以前の問題かと思います。 ...続きを読む
会社と取締役(代表取締役を含む)は委任契約によって、業務を遂行し、その代償として役員報酬を支払います。
従って、怪我や病気で会社を休んでも、報酬を支払わなかったり、日割り計算をすることは通常はあり得ません。

議事録を作成する以前の問題かと思います。
補足コメント
pinomen

お礼率 3% (18/475)

分かりました。再度検討いたします。あと、利益が出てくると役員報酬をアップする、また、利益が減ると役員報酬を下げると聞くのですがこれのあげるタイミングというのはいつあげ下げするのでしょうか? 期中では上げ下げできないと聞いたことは有るのですが、来期からでしょうか?
投稿日時 - 2002-04-09 22:44:27


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ