OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

創価学会に誘われましたが、私の気持ちは。。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.242531
  • 閲覧数854
  • ありがとう数65
  • 気になる数0
  • 回答数32
  • コメント数0

実はこの間、次女と同じクラスのお母さんから電話があり、前々から話がしたかったと言われました。
喫茶店で会い、はじめは私の趣味の外国語の学習にとても興味をもってくれていたのですが、いつの間にか話が彼女自身の「哲学」に及んでいました。
私の外国語の話か、彼女の哲学の話が目的だったかは定かではないですが、結局話は彼女が入信している『創価学会』のことに。

私は離婚してこどもを育てていて、そして外国語の学習が趣味で向上心があるようにも見えるらしく、もっと幸せになれるから創価学会で頑張らないか、と言われました。
彼女のその気持ちは純粋にそうなのかも知れない。
それなら、人生を開かせてあげたいと言ってくれる彼女の気持ちは嬉しい。

でも、そんなに私って不幸かなぁ?
私は確かに足りないところたくさんあるけど、けっこう幸せだけどなぁ?

忙しい生活。信仰に気持ちを入れる余裕は正直いってありません。
でも彼女の言葉を借りれば、それをしたらもっと幸せになるのだから、時間を割く価値がある、と。
こんな私のような人間でも、信仰は必要なのかなぁ?

彼女は「集まりでいろいろな人に会うのは楽しいよ」と言います。
私はもともと集団が苦手で、これを機会に克服できるということかなぁとも思いましたが、選挙の票集めなど、あまり納得のいかない活動に関しては気がすすみません。
彼女には明後日、もう少し話を聞くという約束をしてしまいましたが、
自分の気持ちをはっきり伝えようと思います。
「確かに信仰によって、自分の人生がより開かれるのは嬉しいことだけど、
今心からそれを支えにして行こうという気にはなれない。
でも、あなたがその宗教で幸せになったという事実は、私はすばらしいことだと思う」
と。
このことに関して、どう思われますか?
よかったらお話を聞かせてください。
通報する
  • 回答数32
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全32件)

  • 回答No.11
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

宗教なんてみんなインチキ。 どっかで甘い汁を吸ってるやつがいるんです。 そのなやつのために頭を悩ませることありません。 ご自身が興味がないのなら、きっぱり断ってしまいましょう。 ...続きを読む
宗教なんてみんなインチキ。
どっかで甘い汁を吸ってるやつがいるんです。
そのなやつのために頭を悩ませることありません。
ご自身が興味がないのなら、きっぱり断ってしまいましょう。
お礼コメント
noname#3557

damdamdam565656さん、こんにちは。
興味がないので入信できないです。
それは不謹慎だと思うし。
回答をありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-28 12:00:42
  • 回答No.10

akkochantさん、こんにちわ。 すでにakkochantさんは答えを自分で出してますよね。 けっこう幸せで、忙しい生活で、信仰に気持ちを入れる余裕は正直いってないと。 それに嫌なことを無理やりしても絶対幸せにはなれないと思いますよ。 だいたい幸せの基準とか価値って、人に決められるものではないと思います。 自分が幸せと思っているのであればいいのではないでしょうか? akkochantさんが ...続きを読む
akkochantさん、こんにちわ。
すでにakkochantさんは答えを自分で出してますよね。
けっこう幸せで、忙しい生活で、信仰に気持ちを入れる余裕は正直いってないと。
それに嫌なことを無理やりしても絶対幸せにはなれないと思いますよ。
だいたい幸せの基準とか価値って、人に決められるものではないと思います。
自分が幸せと思っているのであればいいのではないでしょうか?
akkochantさんが勇気をもって断ればすむことです。もしかして、明後日に相手の方が数人で来るかもしれない(説得にかかるかもしれない)ので、一人では心細かったらakkochantさんのお友達についていってもらうのもいいかもしれないですね。
お礼コメント
noname#3557

nami033さん、こんにちは。
励ましをありがとうございます。
信仰にすがろうと思えないだけ、私にはまだ何とかできる力があると思いました。
それでも本当につらいと感じるときもあるので、信仰を勧める人の気持ちがまったく理解不可能、ということはないです。
幸せになりたい。
でも、自分にとって何が幸せなのか、
何をして幸せと言うのか、
そういうことを考えることも大事だと、今回思いました。
見方を変えるだけでも、今を幸せと思える部分はたぶんたくさんあるだろうし。

回答をありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 11:58:22
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 44% (94/213)

ご質問を読ませていただきましたが、これは典型的な創価学会への勧誘の手口です。 信仰を持つことはとても大切です。あなたは、今現在でも結構幸せだとお感じになっておられますが、ご信心されることで、さらに心の充実感を持てるようになると思います。 ところが、問題なのは、何を信仰するかです。 創価学会では何もなりません。 まさに、あなたが「不安」に思っていらっしゃるように、選挙での公明党への集 ...続きを読む
ご質問を読ませていただきましたが、これは典型的な創価学会への勧誘の手口です。

信仰を持つことはとても大切です。あなたは、今現在でも結構幸せだとお感じになっておられますが、ご信心されることで、さらに心の充実感を持てるようになると思います。

ところが、問題なのは、何を信仰するかです。

創価学会では何もなりません。

まさに、あなたが「不安」に思っていらっしゃるように、選挙での公明党への集票マシンにされてしまうだけでなく、お金を根こそぎ取られてしまいます。

すなわち、「南無妙法蓮華経」を冒涜(ぼうとく)する集団でしかありません。

あなたが、ご自分の今の気持ちをはっきり伝えようと決心されていると知って、安心しました。あなたのように、ご自分の意志をはっきりと相手に言える人は、良いのですが、そうでない人たちが、創価学会の巧妙な手口にやすやすと乗ってしまい、どうしようもない世界への引きずりこまれてしますのです。

私は、あなたのお考えを心から称賛いたします。
お礼コメント
noname#3557

kobecco さん、こんにちは。
私は多分はたから、人がよく優柔不断に見えるのかも知れないなと思います。
でも旦那もいなくて生きていくためには、しっかりと自分を持たないといけないときもあると思います。
だからがんばります。
回答をありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-28 11:53:17
  • 回答No.12
レベル14

ベストアンサー率 26% (519/1946)

「創価学会」だけにとどまらず、およそ、新興宗教というものは、勧誘に熱心です。しかし、一旦入ってしまうと、抜け出ることがなかなか難しいものです。「やめたら、身内に不幸が起こる」というようなことをいうらしいです。ですから、自分が池田大作先生の著書を読み、是非、創価学会に入ってみたいと考えたのでなければ、とりあえず、留保しておく態度が必要です。過去にも、オウム真理教をはじめ、ライフスペース、足裏診断の詐欺宗教な ...続きを読む
「創価学会」だけにとどまらず、およそ、新興宗教というものは、勧誘に熱心です。しかし、一旦入ってしまうと、抜け出ることがなかなか難しいものです。「やめたら、身内に不幸が起こる」というようなことをいうらしいです。ですから、自分が池田大作先生の著書を読み、是非、創価学会に入ってみたいと考えたのでなければ、とりあえず、留保しておく態度が必要です。過去にも、オウム真理教をはじめ、ライフスペース、足裏診断の詐欺宗教など、新興宗教にまつわる悪いことがらは、しばしば報道されています。勧誘する人は、何かとうまいことをいってきますので、ついついそれにのせられて、次には集会に行くというような約束をさせられたりします。その点は、しっかりと自分の考えを持ち、また、親族や友人の方にも相談されるのもいいと思います。
お礼コメント
noname#3557

jun95さん、こんにちは。
はげましをありがとうございます。心強いです。
がんばります。
回答をありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 12:02:13
  • 回答No.13

だいたい宗教なんて、そんなこと言いながら勧誘してくるんですよね~ 興味が無ければきっぱり断わるべきでしょう! 曖昧な反応しているのもよくないです。 宗教に入ったからって幸せになるなんてことは無いでしょうね。 No.11の方が言うように「どっかで甘い汁を吸ってるやつがいるんです」から。 まあこれ以上は個人の自由ですから何も言いませんけどね。 ...続きを読む
だいたい宗教なんて、そんなこと言いながら勧誘してくるんですよね~
興味が無ければきっぱり断わるべきでしょう!
曖昧な反応しているのもよくないです。
宗教に入ったからって幸せになるなんてことは無いでしょうね。
No.11の方が言うように「どっかで甘い汁を吸ってるやつがいるんです」から。
まあこれ以上は個人の自由ですから何も言いませんけどね。
お礼コメント
noname#3557

toranpu さん、こんにちは。
曖昧な態度でなく、きっぱり断ります。
多くの方に意見をいただきました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-28 12:03:57
  • 回答No.15
レベル8

ベストアンサー率 39% (18/46)

創価学会は一応宗教法人ですが、私は、創価学会を宗教だとは思っていません。日蓮正宗から破門された元信者団体にしか過ぎないと思っています。 あなたも入会する意思がおありでないので、創価学会についてはこれ以上は申しません。 むしろお断りの仕方の問題だと思います。 創価学会の批判をしたり、相手の信仰心や人格などを批判や否定したりしないように心がけてあげる事が大切だと思います。お誘いをされた方の本 ...続きを読む
創価学会は一応宗教法人ですが、私は、創価学会を宗教だとは思っていません。日蓮正宗から破門された元信者団体にしか過ぎないと思っています。

あなたも入会する意思がおありでないので、創価学会についてはこれ以上は申しません。

むしろお断りの仕方の問題だと思います。

創価学会の批判をしたり、相手の信仰心や人格などを批判や否定したりしないように心がけてあげる事が大切だと思います。お誘いをされた方の本心はどこにあったかはわかりませんが、少なくとも、あなたのためを思う気持ちも多少なりともあったことには間違いない思います。

「あなたがその宗教で幸せになったという事実は、私はすばらしいことだと思う」というご配慮、素晴らしいと思います。
後は、穏やかな中にも毅然とした態度で臨まれたらいいと思います。
お礼コメント
noname#3557

think777 さん、こんにちは。
断り方を丁寧に教えてくださってありがとうございます。
肝に銘じて臨みたいと思います。
その方が救われたという事実は大切にすべきだと思いますので。
回答をありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 12:07:31
  • 回答No.14
レベル11

ベストアンサー率 9% (31/325)

>なんだか滑稽だなぁ。。 ということですが、実情が飲み込められなかったようで残念です。 針金でゆわえてトンカチでブッ叩(たた)け!     池田の檄のままに行動する学会  部外者に対しては、満面の笑みをたたえながら「自由・人権・平和」を語り、「対話」の大切さを訴え続ける創価学会員。  ところが、批判者を目の前にすると、その態度は一転。  ”針金でゆわえてトンカチでブッ叩け!”との ...続きを読む
>なんだか滑稽だなぁ。。

ということですが、実情が飲み込められなかったようで残念です。

針金でゆわえてトンカチでブッ叩(たた)け!
    池田の檄のままに行動する学会

 部外者に対しては、満面の笑みをたたえながら「自由・人権・平和」を語り、「対話」の大切さを訴え続ける創価学会員。
 ところが、批判者を目の前にすると、その態度は一転。
 ”針金でゆわえてトンカチでブッ叩け!”との池田大作の檄(げき)をそのまま実行に移すかのように、暴言を吐き、脅迫し、果てには暴行にまで及ぶ狂気の実態は、これまで何度も報じてきた。
 例(たと)えば平成五年十月に脳内出血で亡くなった、埼玉県在住の法華講員(当時62歳・女性)の例。
 この女性は、創価学会がニセ本尊の配布を開始した直後から、その誤りを指摘した新聞の号外を、学会員宅に配布して歩いたところ、学会員らは、この女性に対し、昼夜分かたず連続的な嫌がらせを開始(一度に十人くらいで押し掛ける。家の回りのトタン塀を一斉に叩いて騒ぎ立てる等)。亡くなった当日も、この女性から近所に住む法華講員のところへ、一一〇番通報の依頼があったほど。
 女性の家には「これ以上いじめないで下さい」との走り書きが残されていた。
 また、平成八年秋の衆院選および、平成九年夏の都議選の際の、東京都江戸川区在住の法華講員Fさん(当時65歳・女性)の例。
 Fさんは、創価学会の政教一致を批判したチラシなどを一人で配布して歩いていたところ、複数の学会員に取り囲まれてチラシを取り上げられ、揚げ句の果てには携帯電話のネックストラップを掴(つか)まれ、引きずり回されるなどの暴行を受け(平成八年秋)、また、日蓮正宗を誹謗中傷したビラを、自宅周辺に、それこそ所かまわず貼(は)られ、外出すればしたで、徹底的に尾行された(平成九年夏)。
 あるいは、平成九年四月に起きた、総本山在勤の若手御僧侶の折伏に対する報復として、御僧侶方の寮に学会青年部が”乱入”。怯(おび)える幼児を尻目に恫喝(どうかつ)を繰り返した例。
 呆(あき)れたことに、そのグループに加わっていた学会「県」青年部幹部は、本来なら子供の情操を育(はぐく)むのが務めの、現役の小学校教諭であった。
 その後も、大石寺警備員寮への度重なる襲撃や、正宗寺院に対する、抗議にかこつけた威嚇(いかく)の数々、さらには折伏活動中の、あるいは政教一致批判チラシを配布する法華講員をつかまえての、暴言・脅迫・暴行等々が続いている。
 その異常な攻撃例を挙(あ)げれば、紙面がいくらあっても足りないほどである。
 しかして今般、平成五年の埼玉の例と同じく、学会員から受けた暴言・脅迫によって、ある法華講員を悲劇が襲(おそ)ったのである。

脱会者は女性・病人でも構わず攻撃!!
    脳内出血起こし一時は意識不明に

 その被害者は、東京都在住のKさん(50歳代・女性)。
 数年前に学会を脱会したものの、当初は信仰熱心でなかったSさんだが、その後、亡きご主人の成仏を願って発心。
 しかし、Kさんの周囲は熱心な学会員だらけで、女性一人暮らしのKさんは、なかなか学会員の再折伏に歩くことができなかった。
 そんな昨年春、法華講員のBさんとCさんが、Kさんの近所の学会員Aさんを再折伏した。
 当時のAさんはニセ本尊を受けており、夜は悪夢にうなされて眠れず、昼間少しウトウトする、といった毎日を過ごしていた。ゆえに訪ねてきたBさんらに、「御本尊を返して、信仰をやめたい」と語る有り様であった。
 そこでBさんらは、Aさんを襲う現証は、ニセ本尊の害毒によるものであること。学会を脱会し、日蓮正宗の正しい信仰につけば悩みは解消するであろうことを、切々と語った。
 Bさんらのその言葉に発心したAさんは、学会を脱会することを決意。学会のニセ本尊も、自らの手で破り捨てたのであった(実際、その直後から、Aさんが悪夢にうなされることはなくなった)。
 そのAさんに対しBさんらは、Aさんの近所にも法華講員がいることを知ればAさんも何かと心強いのではと、Kさんに連絡を取り、引き合わせたのである。
 ところが、Aさんの脱会を知った学会は、Aさんを再び籠絡(ろうらく)。Kさん、およびBさんCさんの電話番号を聞き出してしまったのである(BさんCさんについては、詳しい住所や氏名は伝わらなかった)。
 とたんに、Kさんらに対するイヤガラセが始まった。
 Aさんとはずいぶん離れたところに住むBさんやCさんに対しては、「Aさんの近所の者」あるいは「Aさんの身内だ」と名乗る者からの、イヤガラセや脅迫まがいの電話が頻繁(ひんぱん)に入るようになった。
 当然のことながら、地元の人間であるKさんのところには、電話だけではなく、婦人部が、あるいは壮年部や青年部が、二・三人で組んで訪ねてくるようになった。しかも、週に二度も三度も(!!)。それは、時には、帰宅するKさんを車で待ち伏せてまで行なわれた。
 そして彼らは、
 「BとCの、名前・住所を教えろ!
 教えたら警察に訴えるのは勘弁してやる」 などとKさんを”脅迫”。さらに、「これに署名しろ!」と、用意してきた『脱講届け』への署名を迫ってきたのである。
 同時にKさんは、四六時中、学会員の視線を感ぜざるをえなくなった。そもそも裏の家が学会員であるし、それだけでなく、学会の婦人部が、用もないのに庭先を覗(のぞ)いていくようになったのだ。
 おかげでKさんは、日中でもカーテンを閉めきりにする他はなく、また、夜は夜で、在宅を気付かれないよう、小さな豆電球の明かりだけを頼りに生活せざるをえなくなったのである。
 そんな心労が祟(たた)ったのであろう、それまで大病らしい大病を患(わずら)ったことがなかったKさんが、昨年十一月、ついに脳内出血で倒れてしまったのである。
 救急車で病院にかつぎ込まれたKさんは、命には別条なかったものの、手に軽いマヒが残り、パートで勤めていた会社にも、長期休暇を申し出て、自宅療養を続けなければならない結果に。
 これに対し、情け容赦(ようしゃ)のない学会員たちは、Kさんが退院後しばらく経(た)つと、またぞろKさん宅への「訪問」を始めた。
 そして三月三日の五時ごろにも、Kさん宅に三人の学会員が押しかけてきたのである。用件は「あなたがAさんのことを教えずに誰が教えるのか」「分かるまで何回でも来る」等と脅(おど)したあげく、脱講届けを突きつけて署名を強要する、というものであった。
 体が多少不自由とはいえ、押し問答の末、Kさんは何とか、これを押し返すことができた。
 しばらく経ち、もう大丈夫だろうと思って日課の散歩に出たところ、何と学会員らは、今度はKさん宅の近くに停(と)めた車の中で待ち伏せていて、帰宅したKさんが玄関内に入った瞬間を狙(ねら)い、Kさん宅に入り込もうとしたのである。
 Kさんはこれに対しても、気丈な押し問答の末、辛くも押し返すことができたのであったが、しかしこの二つの出来事はKさんにとって、かなりのストレスになった。
 この事件の翌日、Kさんは「血圧が高くなっていて心配だ」と電話で妹さんに訴え、そしてその翌日、二度目の脳内出血を起こし、Kさんは再び救急車で病院に運ばれることになってしまったのである。
 一時は意識不明の危険な状態が続いたが、その後、総本山に申請し、御秘符をいただいたところ、翌日には、方便・自我偈を唱えることができるほどに回復、その様子に医師も驚いているという。
 相手が女性であろうと、病人であろうと何であろうと、批判する者は容赦(ようしゃ)しない――そんな学会員の醜い本性をさらけ出した今回の事件は、学会員がよく口にする「自由・人権・平和」という美辞麗句(びじれいく)が、創価学会の恐ろしい実態を取り繕(つくろ)うための飾り文句でしかないことを、よく教えてくれる。
お礼コメント
noname#3557

odd-artさん、滑稽だなぁと言ったのは、自分のすすめる宗教はよいけれど、他のは全部だめ、と言う勧誘の仕方に対してです。
被害者の会のしていることに対してではありません。
私の書き方に誤解があったかもしれないですね。ごめんなさい。

でもodd-artさんの再度の書き込みを読ませていただいていると、
その方にお断りするのがとっても難しいことのように感じられてきます。
自分をちゃんと持って臨まないと。
だいたい私は外面がいいので、人がよさそうに見えてしまったのかも知れません。
反省の余地あり。

長い回答を寄せてくださり、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 11:31:29
  • 回答No.8
レベル13

ベストアンサー率 29% (424/1462)

身内に学会員がいます。(私は非学会員) まぁ信教の自由があるので彼らを否定しませんし、あなたに断れとはいいません。 でもね、学会に入ると自分の時間が減りますよ。ちょくちょく座談会という勉強会(=みんなでお経と唱える)がありますし、聖教新聞の勧誘、選挙活動などがあります。もちろん心底創価学会を愛してる人たちならそれが楽しくて充実した時間が過ごせているのでしょうが、そんなに興味がない人にしてみれば苦痛 ...続きを読む
身内に学会員がいます。(私は非学会員)
まぁ信教の自由があるので彼らを否定しませんし、あなたに断れとはいいません。

でもね、学会に入ると自分の時間が減りますよ。ちょくちょく座談会という勉強会(=みんなでお経と唱える)がありますし、聖教新聞の勧誘、選挙活動などがあります。もちろん心底創価学会を愛してる人たちならそれが楽しくて充実した時間が過ごせているのでしょうが、そんなに興味がない人にしてみれば苦痛でしかないと思います。

あなたが今幸せだと思っていますよね?それでしたら無理に信仰心を持つ必要はないと思います。信仰して幸せになる人は必ずいます。しかし幸せにならない人や不幸になる人だっていると思います。何にしても人それぞれなんですよね。

たぶん誘ってきたお母さんは純粋な気持ちで創価学会に勧誘してると思います。
ですから無下に断るのもどうかと思います。近所付き合いもありますから、断るにしてもやんわり断るのがいいですね。

あなたが伝えようとしてる言葉は非常に良いと思いますよ。決して相手をバカにするような言い方をしないで優しく言ってあげるといいですね。

極めつけは「先祖代々の宗教(曹洞宗等)を尊重したい」というのもアリです。
お礼コメント
noname#3557

kurio さん、こんにちは。
自分の時間が減るのは、私にはとても痛いことです。
今私が自分を幸せだと思っているのは、幸せというのは自分で切り開くものという考えの元で、私の人生を思い返してみたとき、どうしたって地獄を見たというような経験をしたわけでもなく、そこそこ幸せに生きてこられたなぁと感じるからです。
突然テロで愛する人を失うことを思ったら、不平など言っていられないです。
もっと幸せになるために、努力していきたいと思います。
人生って甘くないですもんね。
でも、この気持ちは勧誘してくれた人を否定しているのとは違います。
私には選挙のとき面識のない人のところにお願いをしに行く勇気はないのです。
だからそこまでしようと思える信仰をもつ人は、それはそれですごいことだと感じます。

回答をありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 11:50:06
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

こんにちは 自分は、創価学会のことは知りません。 その上で、自分の感じた事を書いてみます。 宗教に入信する為に必要なことと感じるのは、その宗教の教えに共感がもて自分の一生を捧げる価値があると判断出来た時ではないでしょうか? 少なくとも、宗教に入る理由として「集まりでいろいろな人に会うのは楽しいよ」と言うのは宗教とは関係ない事だと思います。 また、宗教と政治が一体になっている所 ...続きを読む
こんにちは

自分は、創価学会のことは知りません。

その上で、自分の感じた事を書いてみます。

宗教に入信する為に必要なことと感じるのは、その宗教の教えに共感がもて自分の一生を捧げる価値があると判断出来た時ではないでしょうか?

少なくとも、宗教に入る理由として「集まりでいろいろな人に会うのは楽しいよ」と言うのは宗教とは関係ない事だと思います。

また、宗教と政治が一体になっている所で学べる事は何でしょうか?
自分の感じでは、宗教と政治ほどかけ離れたものも無いように感じるのも事実です。

少なくとも、宗教の勧誘が出来る神経の持ち主に対していい印象を持つ事は出来ません。
お礼コメント
noname#3557

gould09 さん、こんにちは。
彼女に私とずっと話をしたかった、と言われたときはとても嬉しかったです。
私はともすれば日々の生活や趣味に追われて、人とコンタクトをとって会うということはまずないからです。
たまに人とゆっくり話すのは楽しい。
私のしていることもすごくほめてくれて、励ましてくれて。

でも凡人の私とわざわざ話そうなんて・・やっぱりそうかぁ。。。って感じです。
私も、宗教に入信するときは、すごく心がそう求めたときにすべきだと感じます。
だから今回は自分には必要ないと思ったのです。
こちらで多くの方々のお話を聞いてよかったと思います。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 11:21:34
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 9% (31/325)

 信仰心は大切ですが、問題は、フランスでもカルト宗団とされている創価学会ということです。  今、創価学会は、日本においても悪影響を及ぼしており、その被害者は増大です。  この事実を知るべきでしょう。  創価学会による被害者の会 http://www.toride.org/ をご覧下さい。 ...続きを読む
 信仰心は大切ですが、問題は、フランスでもカルト宗団とされている創価学会ということです。
 今、創価学会は、日本においても悪影響を及ぼしており、その被害者は増大です。
 この事実を知るべきでしょう。
 創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/
をご覧下さい。
お礼コメント
noname#3557

odd-artさん、こんにちは。
サイト、拝見しました。
本当は全部くまなく見るべきなのでしょうが、
途中で気分が悪くなってしまいました。
宗教とは一体なんなのだろう?と思います。
そしてそんなことをしている宗教を熱く語る人たちがいる・・・。
他の宗教はまちがっている、と目をむいて。
なんだか滑稽だなぁ。。
参考意見を聞かせてくれてありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-28 06:18:34
32件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ