OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

欠席させて家族旅行に行くのは悪い事ですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.234974
  • 閲覧数3154
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 59% (78/131)

いつもお世話になっております。皆様の考え方を教えて下さい。

娘二人が公立の学校に御世話になっています。長女が小4女(9)次女が
小1女(6)になります。来る5月の連休に家族旅行を計画しています。

普段は贅沢が出来ない「じり貧一家」の年に一度のお楽しみ行事です。

しかしながら、この大形連休はお目当ての遊園地のチケットがすでに予約
一杯になっています。連休中の平日は、まだ空いています。会社は10連
休になったのでその日が狙い目なのですが、学校(幼稚園)は休みではあ
りません。私の考えでは学校(幼稚園)を休ませて、普段と違った環境を
体験させたいと思いますが、現在の皆様の御考えはいかがでしょうか?他
の親はどう思うのかも知りたいのでアドバイスお願い致します。

ちなみに小学校で学校を数日休んでも勉強には支障は無いと思います。

私も妻も学校を休んで旅行に行く事はしなかった親(家族の都合より学校
優先)なので、休んで問題ないと思いつつ、気になる所です。

以上、よろしくお願い申し上げます。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 42% (6/14)

ほかの親がどう思うかなどは考えなくてもいいと思います。
いろいろなタイプの人間がいると思うので、中には捻くれている人もいるから
言ったことで 嫌味を言ったり、されたり、〔経験〕

我が家の旅行は主人が休みが平日になるので、勉強に差し支えない程度に休ませて行きます。先生には本当のことを伝えています。
逆に先生は家族のコミュニケーションのほうが大切なのでいいですよ。と言ってくれます。

子供にはいろいろな経験をさせてあげるのは凄く大切なことです。

ただ子供自身が休んでも平気か子供に聞いてあげてください。〔こちらのほうが大切〕

我が家は勉強よりもいろいろな環境〔海外・国内〕を経験させています。

今回はソウル 韓国に行って来ます。

私の親は旅行が優先でした。(笑) でもいまとなれば、本当によい経験をさせてくれました。 心の広い子になりますよ。(笑)
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

なるほど子供が納得して休む事も大切ですね。(学校が大好きな娘達なの
で)他の親御さん(友だち)が、嫉妬されるのでは無いかと少し心配でも
ありました。普段の学校の経験も大切ですが親にしかしてやればい体験は
もっと大切ですね。私と同じ意見が聞けて安心できました。ありがとうご
ざいます。
投稿日時 - 2002-03-14 17:33:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 21% (4/19)

私も、実家が旅館なので観光シーズン(学校の休み)に旅行をした事がありませんでした。 親も気を使ったのでしょう、小学5年の夏休みに入る1週間前に学校を休んでハワイに連れていってくれました。物心付いてから今(30歳)まで家族旅行はこれだけです。今でも思い出に残っています。 私は、まだ人の親ではありませんが、子供の意見で言えば行って良かったと思っております。 お子様にとって良かったと思えるご旅行を体験させ ...続きを読む
私も、実家が旅館なので観光シーズン(学校の休み)に旅行をした事がありませんでした。
親も気を使ったのでしょう、小学5年の夏休みに入る1週間前に学校を休んでハワイに連れていってくれました。物心付いてから今(30歳)まで家族旅行はこれだけです。今でも思い出に残っています。
私は、まだ人の親ではありませんが、子供の意見で言えば行って良かったと思っております。
お子様にとって良かったと思えるご旅行を体験させてやってください。
他の親御さんを気にしないで楽しんでください。
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

1週間のハワイ旅行って素敵ですね。子供に良い思い出を残してやれるよ
うに頑張っりたいと思います。貴重な体験談ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-14 17:31:01


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 学校を休む動機や理由付けが、子どもに与える影響もありますので、その辺を親子で説明し納得が出来るのなら、休ませることは問題は無いでしょうし、学校や担任の先生にしても、はっきりとした理由があるのでしたら、休むことも問題はありません。  ずる休みとか、学校に行きたくないという理由で休むのが、親としても学校としても問題ですが、年に一度の家族旅行という家族にとって有意義な時間をすごすのですから、授業の遅れなどの ...続きを読む
 学校を休む動機や理由付けが、子どもに与える影響もありますので、その辺を親子で説明し納得が出来るのなら、休ませることは問題は無いでしょうし、学校や担任の先生にしても、はっきりとした理由があるのでしたら、休むことも問題はありません。
 ずる休みとか、学校に行きたくないという理由で休むのが、親としても学校としても問題ですが、年に一度の家族旅行という家族にとって有意義な時間をすごすのですから、授業の遅れなどの学校生活に影響のない範囲でしたら、親の判断で休ませることは問題がないと思います。
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

もしかして反論もあるかと思いましたが、肯定的なアドバイスばかりなの
で安心しています。自分の考え方が正しいと確信できて嬉しく思います。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-14 17:29:30
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 26% (50/188)

こんにちは。 私は子供の頃(小中高校生)、時々そういう理由で学校を休んで遊びに行っていました。 父親の仕事は自営業で、お休みは必ず平日だったので。 父は先生にもちゃんと「家族で遊びに行くから」と連絡していました。 いけないことだなんて、思ったことは一度もありませんし、教師などから言われたこともありませんでした。 先生は「いいですねー、楽しんできてくださいね」という人ばかりで、恵まれていた ...続きを読む
こんにちは。

私は子供の頃(小中高校生)、時々そういう理由で学校を休んで遊びに行っていました。
父親の仕事は自営業で、お休みは必ず平日だったので。

父は先生にもちゃんと「家族で遊びに行くから」と連絡していました。
いけないことだなんて、思ったことは一度もありませんし、教師などから言われたこともありませんでした。
先生は「いいですねー、楽しんできてくださいね」という人ばかりで、恵まれていたんでしょうね。
子供のいる教師が多かったので、余計に理解できたのでしょう。

子供がわがままでずる休みするのとはわけが違うし、家族で色々な経験をすることは、学校を数日休んでも行く価値があると思います。
私もいろんな経験をして、いい思い出です。

勿論そんなことで勉強に差支えなんて全くありませんでしたし。
楽しんできてくださいね。
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

さっそくのアドバイスありがとうございます。子供の頃、経験されている
方が多いですね。自分には経験なかったので自信がありませんでした。学
校を休んで行く旅行は一層記憶に残るでしょうね?
投稿日時 - 2002-03-14 17:28:08
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 34% (664/1947)

私も気にすることはまったく無いと思います。 子供達だけを平日にどこかへ旅行させるわけでもなく、保護者であるraven_buzzさんが同行する上に、「学校を休ませて支障なし」と判断できているのだから、他の保護者や先生がどう受け止めようと関係ないと思います。 もちろん、学校を休む理由はきちんと報告するのが筋ですけど、それでもし他の方々が否定的であっても、それはその方達の判断なんでしょうから、こちらはこちら ...続きを読む
私も気にすることはまったく無いと思います。
子供達だけを平日にどこかへ旅行させるわけでもなく、保護者であるraven_buzzさんが同行する上に、「学校を休ませて支障なし」と判断できているのだから、他の保護者や先生がどう受け止めようと関係ないと思います。
もちろん、学校を休む理由はきちんと報告するのが筋ですけど、それでもし他の方々が否定的であっても、それはその方達の判断なんでしょうから、こちらはこちらの判断で決定してしかるべきです。

学校のスケジュールやカリキュラムも大切なことですが、車のCMにもあるように「物より思い出」も大切です。
お勉強がいくら出来る子に育っても、情操面で貧しく育ったら大問題です。
大事な家族旅行がどうしても平日にしか取れないのなら、大威張りで取ってしまいましょう。

#それにしても、ホント日本はバカンスが取りづらい国なんですよね~。
夏休みは宿題という大きな荷物もあることだし・・・。
つくづく、休みにしている意味がないと思いますよ。
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

妻の実家の『田植えを手伝う為に学校を欠席した時』は胸を張って学校に
連絡しました。それは、れっきとした『手伝い』でしたから。今回は『家
族旅行なので』分類としては『レジャー』になると思い、ちょっと気が引
けていた次第です。家族旅行は重要な「思い出創り」ですね。大切にしま
す。アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-14 17:34:13
  • 回答No.6

家族旅行優先に賛成1票です。 というかそれって普通のことでしょ? 家族の事情というものはいくつかあると思いますが 『他所からはわからないし、他所には関係ない』と思います。私事ですが、私の休日は主に平日なので子供と出かけようと考えれば子供を休ませるほかには選択肢はありません。私が休んだらオマンマ食いあげです(?)。 子供さんが休んでいくことを喜んでいるのであればそれでいいのではないでしょうか? ...続きを読む
家族旅行優先に賛成1票です。
というかそれって普通のことでしょ?

家族の事情というものはいくつかあると思いますが
『他所からはわからないし、他所には関係ない』と思います。私事ですが、私の休日は主に平日なので子供と出かけようと考えれば子供を休ませるほかには選択肢はありません。私が休んだらオマンマ食いあげです(?)。
子供さんが休んでいくことを喜んでいるのであればそれでいいのではないでしょうか?
(逆にお子さんが嫌がっているのであればどんなにいい条件でも再考の余地はあると思います。)

私の親も学校を休んでまで遊びには連れて行かない…という考え方の人間でしたが、単純に時代感というかそういうものなんだと思います。それが絶対的に正しいわけではないでしょう。
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

なるほど、普通の事だった訳ですね。平日が休みになる仕事をしていると
学校を休まないと旅行にも行けませんね。納得しました。子供と遊ぶ事
は、情操教育で大切な事だと再認識できました。私が子供の頃は、文部省
が運営する教育機関を私用の為に休むなんてとんでもないって考え方が
残っていました。今は時代も考え方も違いますね。アドバイスありがと
うございました。
投稿日時 - 2002-03-14 17:36:01
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 21% (97/444)

子どものいない私が回答するのは、いけないのかなーと思いましたが、友人知人のことからも、そういう場合、学校を休ませている場合、けっこう多いですよ。 家族中心でいけませんか? 学校は、行っていればいいという時代はもう終わったのではないかと思います。それよりも、家族の絆を大切にしたほうが(大げさかな??)。 私は、家族優先に賛成です。「みんなと同じ」である必要はないんだし、学校を休むのも、理由があればいい ...続きを読む
子どものいない私が回答するのは、いけないのかなーと思いましたが、友人知人のことからも、そういう場合、学校を休ませている場合、けっこう多いですよ。
家族中心でいけませんか?
学校は、行っていればいいという時代はもう終わったのではないかと思います。それよりも、家族の絆を大切にしたほうが(大げさかな??)。
私は、家族優先に賛成です。「みんなと同じ」である必要はないんだし、学校を休むのも、理由があればいいと思います。
おおいに楽しんできてください!みんなと同じGWに休んで出かけたところで、渋滞やらなんやら、ほとほと疲れるだけじゃないですか。平日の贅沢、満喫してください。
お礼コメント
raven_buzz

お礼率 59% (78/131)

いえ、我が家は基本的に家族中心です。なるほど、時代が変わった事を確
信できますね。子供との絆は一番大切にしています。このような時代に感
謝しながら、大いに楽しい思い出を創って来たいと思います。アドバイス
ありがとうございました。それにしても皆さんが「自信あり」って回答が
集まったのは初めてのような気がします。皆様に20pt差し上げたい気分
ですが、私を最も納得させていただけた方から順にポイントを差し上げる
事にします。みなさまに重ねて御礼申し上げます。
投稿日時 - 2002-03-14 17:38:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ