OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

どっちがお得なの?

  • 困ってます
  • 質問No.233709
  • 閲覧数42
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 69% (32/46)

教えてください!家を購入するとき、一括で払える資金があっても、何年かローンを組んだ方がお得(たぶん住宅
控除によって帰ってくるお金のことをいっているのだと
思うんですが)というのを聞くのですが、考えれば考える
ほどわからなくなってきました。
1.住宅控除によってかえってくるお金より、ローンの利子
の方が高いんじゃないの?
2.たとえば、ローンを組んだとして、住宅控除がうけられる、10年まるまる組んだ方がいいの?
3.ローンを組むのに、住宅控除との兼ね合いで、損な額
ってあるの?(たとえば2000万でローン組むのと、500万
でローン組むのとでは損得に差はあるの?
4.銀行、もしくは公庫のローンを組むにあたって、一カ月に支払う最低月額などは決まってるの?
5.本当に資金があってもローンを組んだほうがいいの?
と、いうことです。まったくの素人なので読んで理解して
いただければいいのですが・・・どうか分かりやすく教えていただければありがたいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 46% (376/804)

残念ながら現金がないために、ローンを組まざるを得なかったものです。

1について。圧倒的にローンの利子の方が高いです。住宅ローン控除は、ローンを組んで買わざるを得ない人のための補助措置でしかありません。さらに言うと、住宅金融公庫が以前にやっていたような当初十年間だけの低利融資では当初の支払額が少なく見えるために、実力以上の借り入れを促進し、今回のバブル崩壊によるローン破産を招いています。これはインフレの状態ではある種の妥当性を持ちましたが、現状のデフレでは借金は大損です。

2について。上に述べたように、借りる必要はないし、借りるにしても出来るだけ少額かつ短期間にすべきです。

3について。これは利子補給(ローン控除)の額の上限が決まっています。また、借りる金額が大きければ大きいほど支払う利子も多くなります。

4について。最低金額は決まっているかどうかは私には判りません。ただ、返済金額は収入にもよりますが、年収の25%以内というのが家計の健全性から見て妥当な所です。返済金額が少なければ、この枠内で期間が短くなります。

5について。現金は何にでも変わり得るものです。しかし、不動産は現金化しようとしても簡単には現金にはなりません。(少なくとも現金になるまでに3ヶ月はかかるとみて下さい)ですから、不時の出費を予想し、それがカバーできるだけの保険および現金(預金含む)は手元におくべきでしょう。で、それを越える分の現金があるならば、不動産購入にあてた方が得です。

なんと言っても、ローンは借金です。そして、表面利率が低くても一千万円単位のお金を何十年かにわたって借りると支払う利子の総額は膨大になります。また、案外知られておりませんが、いわゆる繰り上げ返済には当初半年間とか一年間は受け付けないという条項がローン契約のどこかに書いてあるはずです。つまり、銀行側はローン手数料の他に最低でも1年分の利子はいただきますよと言っているのです。また繰り上げ返済にも手数料をとります。

結局のところ私はローンを払い終わるまでは自宅は家賃を払って借りているものと考えておりますし、返済が行き詰まるようなら直ちに家を売却するつもりです。そのぐらいの覚悟がなければローンを組むべきではないと思います。ちょっと極端な考え方かもしれませんが何かの参考になればうれしいです。
お礼コメント
misupi

お礼率 69% (32/46)

ありがとうございます。やはり払ってしまった方がいいのでしょうね。しかし、実際家を購入するにあたって、家そのものの価格以外にどのくらい諸費用が必要なのでしょうか?もしよろしければ、大体でいいのでお聞かせください。
投稿日時 - 2002-03-13 00:17:21
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

住宅控除って支払ってる税金が年末のローン残高1%分控除されるので それ以上に利息は払っているとなると・・・どうなんでしょうね 個人的な意見ですが 預金しておいて銀行が潰れたとなったらと考えると 払ってしまったほうがすっきりするかも。 ローンを組んで一番得するのは手数料の入る融資主ですしね。。 支払い終了後抵当権の移動など面倒だし、、、(手数料も取られる!!) それでも迷うなと思ったら ...続きを読む
住宅控除って支払ってる税金が年末のローン残高1%分控除されるので
それ以上に利息は払っているとなると・・・どうなんでしょうね

個人的な意見ですが
預金しておいて銀行が潰れたとなったらと考えると
払ってしまったほうがすっきりするかも。
ローンを組んで一番得するのは手数料の入る融資主ですしね。。
支払い終了後抵当権の移動など面倒だし、、、(手数料も取られる!!)

それでも迷うなと思ったら、
公庫や銀行の資金相談窓口では相談だけでもOKなので
気軽にコーヒーでも飲みに行く気持ちで行って見ましょう
そのときは概算の見積もりなどあったほうがいいですよ。
お礼コメント
misupi

お礼率 69% (32/46)

ありがとうございます。やっぱり余裕があるなら払って
しまったほうがいいようですね。
投稿日時 - 2002-03-13 00:11:01

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 31% (49/155)

常識的に考えれば、現金あるのでしたらやはり支払う金額は現金の方が少ないに決まっています。(金利や融資の手数料考えれば明らかです) しかし、その現金を住宅を買うために使うかあるいは住宅以外に使った場合考えてみてください(例えば車を購入とか)、車をローンで購入しても控除はありませんよね、でも住宅をローンで購入すれば控除があります。 そういう意味で借金するなら住宅で借金したほうが得だということだと思 ...続きを読む
常識的に考えれば、現金あるのでしたらやはり支払う金額は現金の方が少ないに決まっています。(金利や融資の手数料考えれば明らかです)

しかし、その現金を住宅を買うために使うかあるいは住宅以外に使った場合考えてみてください(例えば車を購入とか)、車をローンで購入しても控除はありませんよね、でも住宅をローンで購入すれば控除があります。

そういう意味で借金するなら住宅で借金したほうが得だということだと思います。

もっと詳しく調べたいなら、実際に具体的な金額出してみて総額を計算してみてください。

ローンの支払金額は、ローンの種類や金融機関によっても異なりますが年収の一定率(例えば30%とか40%)が1年の総額の支払金額がを超えないように設定されることが多いようです。
お礼コメント
misupi

お礼率 69% (32/46)

ありがとうございます。もう一度検討しなおしてみます。
投稿日時 - 2002-03-13 00:12:42
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 46% (376/804)

>実際家を購入するにあたって、家そのものの価格 以外にどのくらい諸費用が >必要なのでしょうか?もしよろしければ、大体でいいのでお聞かせください。 物件の価格にもよりますし、その地域によっても不動産関係の税額に多少の変動がありますから一概には言えませんが、物件価格の5%から10%程度が必要です。 このうち額として一番大きいのはおそらく、仲介不動産屋への仲介手数料で価格の 3%+6万 ...続きを読む
>実際家を購入するにあたって、家そのものの価格 以外にどのくらい諸費用が
>必要なのでしょうか?もしよろしければ、大体でいいのでお聞かせください。
物件の価格にもよりますし、その地域によっても不動産関係の税額に多少の変動がありますから一概には言えませんが、物件価格の5%から10%程度が必要です。

このうち額として一番大きいのはおそらく、仲介不動産屋への仲介手数料で価格の
3%+6万円かかります。(本当はこれが上限額なのですが、これを安くしてくれる仲介業者はまずないです。私も交渉してみましたが駄目でした。)この他に、ローンの手数料、火災保険料そして各種税金などがかかります。普通の仲介業者ですと、必要な諸経費の概算額も教えてくれるはずです。ちなみに私の場合、5200万あまりの価格に対しておよそ390万円の諸経費でした。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ