OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

自分の呼び方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.230574
  • 閲覧数932
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数15
  • コメント数0

お礼率 37% (265/712)

時たま思うのですが会話の中で自分自身をなんと呼ぶのか悩むときがあります。
「私」・・・大人っぽいけど高飛車な感じがする。(あまり使わないし抵抗感があり強いて言えば文章の中で使う)
「俺」・・・粋がってる感じ。ガキっぽい。(一番よく使う)
「自分」・・・上下関係の厳しい中でつかわれる。【軍隊、体育会系】(目上の人といるときに使う)
「僕」・・・いかにもあまちゃんでガキっぽい。(使わない)
「自分の名前」・・・媚びがあるしぶりっこっぽい(この呼び方をする女が大嫌いです。)
というように私は思います。
「私」と言うには大人ではないし「俺」と呼ぶにはガキっぽくて嫌。
なんとなく自分自身のことをはっきり分かっていないと使えないんじゃないかと
ふと思ってしまいます。
そこで、みなさんは自分自身のことをなんと呼びますか?また、そのことに理由はありますか?
通報する
  • 回答数15
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.13
レベル13

ベストアンサー率 23% (293/1250)

御礼を見てまた来てしまいました。

>社会にでて一人で生活した事があるわけではないので
僕は社会に出て一人で生活しています(笑)

>「誰の?」「僕のです」
これは、誰から言われるか、って考えた時に一番無難です。
というか、誰から言われた時でも使えます。
たとえば、会社で、先輩とか上司に言われた場合に「俺のです」は印象悪いです。
人によってはムッとします。
かといって、「わたしです」もしくは「わたくしです」だと、他人行儀過ぎます。
(「誰の?」という聞き方からも、もっと親しいと思われますので)
入社以来、会社内では常に「わたくし」で通してた後輩がいるんですけど、
上司から「お客さん相手に営業してんじゃないんだから、普通にしろ」って
直されていた事がありますよ。

逆に、上司なんかも「僕」を使ってることが多いですよ。
「俺」なんて使われると「なにを偉そうに」ってイヤミな感じに聞こえます。
「私」だと「なに下の者に敬語つかってんの?」って変な感じがしますから。

※「うちの母」も硬い感じなのでめったに言わないですね。
 面接とか、初対面の人くらいですね。もちろん「うちのお母さん」もですよ。
 僕は「うちの母さん」ですね。
 これが「僕のです」という風に言うのと同じに感じますね。
 まあ、感じ方は人それぞれなので、押し付けても仕方ないんですけど。 
補足コメント
ebinamori

お礼率 37% (265/712)

もちろん「俺」というのは問題外ですが、「私」で他人行儀
過ぎると言いうのはもちろん仕事場でよい人間関係を作り出すということも
大事でしょうがどうにも腑に落ちません。
その上司の人は、仕事場で「わたくし」と言う事に対しなんの問題がある
と言うのですか?
はっきり言って無礼なやつよりよっぽどましだし、目上の人に
他人行儀にするなと言われても困ると思います。
あと2つ言いたいことがあります。
一つは「私」が敬語って言うのはおかしくないですか?
2つ目は、むきになるのも変ですが「うちの母」が堅い感じと言いますが、
ただの常識ではないのですか?(少なくともそう教育されました)
自分で書いていて要点のはっきりしない文章ですが、
全体として言いたいことは
「常識」を「堅い」というのはおかしいと思います。(常識は人それぞれ違いますが)
生意気をいっているのは自分でも分かりますが私は自分の思うところを
正直に書かせてもらいました。あしからず
投稿日時 - 2002-03-10 19:42:19
-PR-
-PR-

その他の回答 (全14件)

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 28% (67/237)

おいらが、日常使っているのは、 業務用:「わたし」 私 用:「おれ」(自然に「おいら」と言う事も・・・) 何と呼ぶか迷うような状況時は、「わたし」(過去10年の間では記憶が無いけれど) 極めて少ないけれど、対お客に対し自然と「自分」を使う事も有り 「自分の名前」:生まれてから一度たりとも使用した記憶無し 「僕」: 小学校の頃、知らない大人に対し、4~5回使った程度かな? 社内に「 ...続きを読む
おいらが、日常使っているのは、
業務用:「わたし」
私 用:「おれ」(自然に「おいら」と言う事も・・・)

何と呼ぶか迷うような状況時は、「わたし」(過去10年の間では記憶が無いけれど)
極めて少ないけれど、対お客に対し自然と「自分」を使う事も有り

「自分の名前」:生まれてから一度たりとも使用した記憶無し
「僕」: 小学校の頃、知らない大人に対し、4~5回使った程度かな?

社内に「ワレは、・・・・」と言うのがいたけど、その言い方に、陰口もよく耳にした。


  • 回答No.6

aruearue さん こんにちは 結論:わたしです。あえてひらがなで書きました。「わたくし」と混同されると思いましたので。理由ですか?下記を参照してね。↓ 30歳になる私が「kuaainaちゃんね........なの」どう思いますか?寒い。単なる個人的な価値観です。私は女性です。女性の場合、「自分の名前」いわゆるkuaainaちゃん、もしくは「私」しかないような気がします。 しかし、男 ...続きを読む
aruearue さん こんにちは

結論:わたしです。あえてひらがなで書きました。「わたくし」と混同されると思いましたので。理由ですか?下記を参照してね。↓

30歳になる私が「kuaainaちゃんね........なの」どう思いますか?寒い。単なる個人的な価値観です。私は女性です。女性の場合、「自分の名前」いわゆるkuaainaちゃん、もしくは「私」しかないような気がします。

しかし、男性の場合は色々ありますね。「俺」「自分」などなど。その使い分けを聞かれているのではないと分かりつつも、まさにTPOです。

我が主人は家に帰ると、いわゆるプライベートですが「俺」「自分」「僕ちゃん」などなど。要は使い分けです。

お分かりかと思いますが、一例ですが会社で「僕は。。。。。。。」(笑)「自分は..............」は個人的に許容範囲ですね。

ちなみに、OL時代、男性で「僕.......」と言う方は確かにいました。(特に若い方)

それでは by クアアイナ
補足コメント
ebinamori

お礼率 37% (265/712)

確かに女性の方は「わたし(あたし)」「自分の名前」くらいしか使いませんね。
でも「自分の名前」で自分の事を呼ぶのは何なんでしょうか。
誰しも自分のことを人前で装うのはわかるのですが
本当に素でやってるのならともかく(それはわかりませんが)自分を装うにしてはやりすぎに感じてしまいます。
投稿日時 - 2002-03-07 06:58:10
  • 回答No.4

まわりは、あなたが、どんな呼び方をするか気にしてませんよ。 TPOで使いわければいいんじゃない? ちょっと考え過ぎじゃないですか? No.1のかたと同様に謙虚さが必要だと思います。
まわりは、あなたが、どんな呼び方をするか気にしてませんよ。

TPOで使いわければいいんじゃない?

ちょっと考え過ぎじゃないですか?

No.1のかたと同様に謙虚さが必要だと思います。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 29% (172/591)

 どうしても相手との関係で使い分けているのが、現状です。  学生時代の友達とでは、僕ということが多いです。  それ以外では、私といっています。よほど改まった場合には、わたくしといっています。  僕という言い方には、確か「しもべ」とか言う意味があったかと思っています。うろ覚えですが。対等な社会人として使う場合には、私が一般的だと思います。
 どうしても相手との関係で使い分けているのが、現状です。

 学生時代の友達とでは、僕ということが多いです。

 それ以外では、私といっています。よほど改まった場合には、わたくしといっています。

 僕という言い方には、確か「しもべ」とか言う意味があったかと思っています。うろ覚えですが。対等な社会人として使う場合には、私が一般的だと思います。
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 14% (66/470)

いろんな呼び方あるんですね。 これを使い分けましょう。 話す相手や内容によって使い分けることができますか。 そのためには、やはり自分に謙虚さが必要かも。 どこでも通用する自分の呼び方があるとしたら、それは教養のない人に映る可能性大だと”私”は思います。
いろんな呼び方あるんですね。
これを使い分けましょう。
話す相手や内容によって使い分けることができますか。
そのためには、やはり自分に謙虚さが必要かも。
どこでも通用する自分の呼び方があるとしたら、それは教養のない人に映る可能性大だと”私”は思います。
  • 回答No.2

家族や親しい友人には『俺』 年配の方や知人に対しては『私(わたし)』 公の場所では(滅多にないけど)『私(わたくし)』 メールでは、相手によって『僕』『わし』 英文メールでは『I』(当然か) ペットのフェレットには『パパ』(子供がいないので) 妹たちに対しては『お兄ちゃん』
家族や親しい友人には『俺』
年配の方や知人に対しては『私(わたし)』
公の場所では(滅多にないけど)『私(わたくし)』
メールでは、相手によって『僕』『わし』
英文メールでは『I』(当然か)
ペットのフェレットには『パパ』(子供がいないので)
妹たちに対しては『お兄ちゃん』
  • 回答No.7

 俺の場合は、生活の99%で一貫して「俺」です。  それ以外は一切使いません。仕事でやむをえない場合はさすがに「私」ですが。  理由は単純で、アインシュタイン風に言うと「問題が複雑になりすぎるから」ってところです(笑)
 俺の場合は、生活の99%で一貫して「俺」です。
 それ以外は一切使いません。仕事でやむをえない場合はさすがに「私」ですが。

 理由は単純で、アインシュタイン風に言うと「問題が複雑になりすぎるから」ってところです(笑)
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 49% (76/155)

『僕』は使い分けてますねぇ(^_^;) ネット上だと「僕」か「自分」がほとんど。 会社だと「僕」か「私(わたし)」、時折「自分」←同僚か上司かで変わります。でも堅苦しいのが苦手な上司の奇妙なノリ一撃でくだけることも・・・いやはや、フレンドリーな上司に恵まれてますです(^。^;) 友達の間の会話だと「俺」「僕」「自分」と様々ですね、ふざけて「あっし」なんて言うこともあります。 個人的 ...続きを読む
『僕』は使い分けてますねぇ(^_^;)

ネット上だと「僕」か「自分」がほとんど。

会社だと「僕」か「私(わたし)」、時折「自分」←同僚か上司かで変わります。でも堅苦しいのが苦手な上司の奇妙なノリ一撃でくだけることも・・・いやはや、フレンドリーな上司に恵まれてますです(^。^;)

友達の間の会話だと「俺」「僕」「自分」と様々ですね、ふざけて「あっし」なんて言うこともあります。

個人的には「人間の本質は一人称(呼称)にあらず」と考え、こだわり過ぎないようにしています。その意味では女性が自分を名前で呼ぶことに対しても特に気にしませんね。
もちろん仕事上ではきちんと使い分けていることが前提ですけれどね(笑)

・・・というように、TPOで使い分けることが出来ることこそが必要ではないかと思います。

以上、駄文にて失礼しました。
  • 回答No.12

近所の習慣(二地区)で書きましょう。 私 比較的公的の場所で。現在住んでいる地区で女の子が使っているのを聞いて.ショックを受けました。 僕 子供の場合と.ある程度の知識人(大学教授等) 俺 男女問わず.一般的な自己を示す場合 あたし 男性1人称で非公式の場合 あたい 女性1人称で非公式の場合
近所の習慣(二地区)で書きましょう。
私 比較的公的の場所で。現在住んでいる地区で女の子が使っているのを聞いて.ショックを受けました。
僕 子供の場合と.ある程度の知識人(大学教授等)
俺 男女問わず.一般的な自己を示す場合
あたし 男性1人称で非公式の場合
あたい 女性1人称で非公式の場合
  • 回答No.14
レベル14

ベストアンサー率 37% (393/1037)

自分の場合(いま「自分」という表現をしてしまいましたが)、このサイトに書き込みする際には「私」を使ってます。質問コーナーの場合、お相手が不特定多数ですので、幅広い年齢層、様々な職業、様々な考え方をお持ちの皆様方を相手にしなければいけないので、自然と「私」という表現になります。先程のように、たまに「自分」になってしまう事もありますが・・そういえばドラマ「西部警察」で渡哲也氏が電話のシーンでいつも「自分は西部 ...続きを読む
自分の場合(いま「自分」という表現をしてしまいましたが)、このサイトに書き込みする際には「私」を使ってます。質問コーナーの場合、お相手が不特定多数ですので、幅広い年齢層、様々な職業、様々な考え方をお持ちの皆様方を相手にしなければいけないので、自然と「私」という表現になります。先程のように、たまに「自分」になってしまう事もありますが・・そういえばドラマ「西部警察」で渡哲也氏が電話のシーンでいつも「自分は西部署の大門だ」と言ってたのが強く印象に残ってます。あの人は普段から公の場では自身の事を「自分」と表現していらっしゃるようで、それがそのままドラマに反映されていったのだと思います。
 職場では一応、後輩に対しては「俺」と言ってます(ナメられない為に?)。上司には基本的に「自分」を使ってるのですが、時たま「俺」と言ってしまう事があり、別におとがめは無いのですが、それに気づいたときは「どうしてそう言ってしまったのだろう」と思ってしまいましたね。仕事でお客様と接する時は「自分」「わたし」「わたくし」が不特定に使われてます。時たま「わたくしども」と言ってしまうこともあるのですが、ナゼなのか自分でもよくわからないですね。
 私には遠距離友達(そういう表現でいいのかな?)がいるのですが、電話で喋ってる時は「俺」なのですが、手紙の時は自然と「僕」と書いてます。
相手が見えない、相手の声が聞こえないときは、「僕」のほうがより親近感が伝わると思ったからでしょうか・・「書き言葉」と「言い言葉」では微妙に表現の仕方が違ってる様に感じます。

 先程の渡哲也氏の例を引き合いに出しましたが、TV等で著名人が自身の事をどう呼んでるのかを観察する(この表現、失礼かな・・)のも、その人の人柄を知る上で、更にご自身にとりましても勉強になるかもしれませんね。
 例えばプロレスラーですと(自分の趣味に引き込んでスミマセン・・プロレス音痴だったらゴメンナサイ)、「闘魂三銃士」(昔の名前)の三人で比較しますと、武藤敬司選手と蝶野正洋選手の二人は、まず100%「俺」なのですが、橋本真也選手は「俺」と「僕」を使い分けてるみたいです。橋本選手の口から「僕」という言葉が出ると、何だかホッとした気持ちになるんですよね。彼の人柄がにじみ出ていて‥。
 またレスラーの書いた本の中から見てみますと、三沢光晴選手の著書では「俺」ですね(ただトークショー等の場合は彼は「俺」「僕」を使い分けてますね。それは先程も書いたのですが、書き言葉と言い言葉は違うという事なのでしょうか‥)。小橋建太選手(当時は健太)の著書では、ほとんど「自分」ですが「俺」「僕」も僅かながら混ざってます。藤波辰爾選手の著書『無我』では「私」になってます。これは年齢を意識してのものですかねえ(失礼しました)。そして桜庭和志選手の本のタイトルは‥その名もズバリ『ぼく。』。われわれ一般人に親近感を与えさせる新世紀型レスラーの代表でしょう。
 プロレスラーはまあ、ああいうお職柄ですので、見る者に自分のイメージを植えつけさせる意味でも「俺」を使う人が多いのではないかと推測してるのですが・・。
 それから英語では「俺」も「僕」も「わたし」も、とにかく「I(アイ)」だけしかないですよね。そして外国人レスラーのインタビューでは、まず「俺」と訳されますよね。それはやはり翻訳者(通訳)が、その人のイメージで判断してそうしたのだと思います。

 それから、自身の呼称で一番オモシロイのは、やっぱり「モー娘」でしょうね。なんてったって年長者が自分の事を「なっちが~」「かおりが~」って言ってるのに対し、年少者の方が「加護がね」「辻はね」と苗字で言ってるんですから・・これは別のカテゴリで、どなたか様が書かれてましたが、自己アピール(見てる者に名前を早く覚えてもらう)のためらしいですね。でも新メンバー4人は4人とも、まだ「私」としか言ってないみたいですけどね・・。

 以上、ご参考になったかは分かりませんが、お目を通してくだされば幸いです。
14件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ