OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

車種別事故率について

  • 困ってます
  • 質問No.228140
  • 閲覧数2406
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

車種別事故率について調べたいのですが、検索エンジンをつかってもみつかりません。昔の中古車を買いたいのですが保険の金額がわからないので維持費が高くつくと困るのでなるべくなら知りたいです。車種別事故率の一覧表みたいなものを手に入れる方法を知っている方がいれば教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 52% (419/797)

>車種別事故率の一覧表みたいなものを手に入れる方法
A)残念ながら、公に発表されていません。
衝突安全性のテスト結果公表は、つい2~3年前ですし、チャイルドシートの安全性テスト結果公表も始まったばかりです。
いずれは車種別事故率・死亡率なども公表されるかもしれませんが、今のところされていないと思います。

損害保険会社には存在していて、保険料決定のための資料や、保険引受けするかどうかの判断にも使われていると言われています。
公表しないのは、メーカーに対する遠慮もあるのでしょう。

「昔の中古車」とは、どのような車を指しているのか不明ですが、

保険料を決めている要素は基本的に、
1、賠償保険部分(対人/対物/搭乗者/最近では人身傷害など)
=排気量によりA/B/CおよびPの4クラス
2、車両保険部分(自分の車の補償)
=1~9クラス
です。
但し、最近の保険自由化以降は、保険会社毎の自由料率使用可能ですので、車検証上の型式毎の保険料設定になっていたりして、解り難くなっています。
ですから、購入予定車種の型式を元に、複数社見積を取るのが賢い方法ですね。

なお、#1さんの回答に有る、通販社は必ずしも安い訳ではなく、ある条件に適合した場合安く、それ以外は逆に割高だったりします。
特に若者、初めての保険加入者、型式不明車、改造車などは要注意(相見積り必要)です。
また、通販社の場合、事故の時の対応に実績が少ない分不安が有ると思われます(特に相手がゴネるような場合など)ので、通販社に入るなら、特に万全な補償内容にすべきですし、保険内容の研究も必要です。

出来れば、信頼できるプロ代理店を通して加入する方が、私はオススメです。
お礼コメント
puresute2man

お礼率 100% (3/3)

ご意見感謝します。保険(任意保険)のプランはまだ何も考えていなかったのでそういう実情があるとは思いませんでした。後で対物や車両保険のことが書いてある紙を見直してみます。(東京海上のホームページからプリントアウトして)あと、返事が遅れてすみません。
投稿日時 - 2002-03-11 00:51:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

こんにちは 車種別事故率というのは保険にはあまり関係ないのですが車両料率クラスといって 車ごとに保険の価格を決めるクラスがあります。 ちなみにいまだと1~9クラスまであり基本的な考え方は9はスカイライン・シーマ・セルシオ等スポーツ系及び高級車といわれるあたりになります。 ちなみに1はキャラバン・軽自動車等です。 ご質問の内容だと車が分からないのでなんともいえませんが昔の車といっても並行輸入車 ...続きを読む
こんにちは
車種別事故率というのは保険にはあまり関係ないのですが車両料率クラスといって
車ごとに保険の価格を決めるクラスがあります。
ちなみにいまだと1~9クラスまであり基本的な考え方は9はスカイライン・シーマ・セルシオ等スポーツ系及び高級車といわれるあたりになります。
ちなみに1はキャラバン・軽自動車等です。

ご質問の内容だと車が分からないのでなんともいえませんが昔の車といっても並行輸入車みたいな車だと保険会社のほうに形式が登録されて無い場合は型式不明車として扱われ料率クラスとしては最も高い9クラスになってしまいます。

ちなみに昔の車といってますがこんどは車の価値が決められてますのでいくら100・200万で買おうとも保険会社のほうの価値で0円だといわれてしまえば車両保険には入れなくなってしまいます。保険会社の方でこの型式で何年式の車にはいくらからいくらまで保険を掛けれますというのが決まってます。ここが旧車乗りのつらいところなんですが・・

保険の価格(支払額)を決めるのに車両に入らなければどんな車に乗っていようがそんなに大きく変わることは無いと思います。安く済ませたいのであればインターネットで扱っている今はやりの通販保険(チュールッヒやアクサ・アメリカンホームダイレクトみたいなのをご選択すれば割引率が多くなるものもありますのでお安く済ますことも出来ると思います。

これでも分からない場合はご予定のお車の型式と年式をどこの保険会社でもいいので電話してみればすぐに料率クラス・その車に掛けれる保険価格等教えてくれます。
お礼コメント
puresute2man

お礼率 100% (3/3)

自分が知りたかったのはその車両料率クラスのリストのことだったのです。単語がわからなかったので事故率という単語でみなさんに問い合わせをしてしまいました。ありがとうございます。さっそく(といっても明日にしますが)料率クラスについて調べてみようと思います。あと、返事が遅れてすいません。
投稿日時 - 2002-03-11 01:02:01


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 43% (17/39)

>車種別事故率について 公開されていないデータなので、調べる方法はありません。 但し、車両形式がわかっているのならば、インターネット上で見積もりができます。 東京海上火災保険のアドレスを載せますので、参考にどうぞ ...続きを読む
>車種別事故率について
公開されていないデータなので、調べる方法はありません。

但し、車両形式がわかっているのならば、インターネット上で見積もりができます。

東京海上火災保険のアドレスを載せますので、参考にどうぞ
お礼コメント
puresute2man

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。返事が遅れてすみません。明日にでも東京海上のホームページを見て問い合わせてみようと思います。
投稿日時 - 2002-03-11 00:55:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ