OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

再燃:「ヤンキー」の語源

  • 暇なときにでも
  • 質問No.226884
  • 閲覧数162
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 90% (65/72)

関西を離れて20年ふと疑問に思って調べたところ、
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=208404
で解決したことになってますが・・・
1980年当時、関西ヤンキーのステータスは茶髪ではなくリーゼントだったはずです。「アメリカ人のように見える」って説は違う気がしますが、どうでしょう?

私が聞いた話では「やんけ言い」→「ヤンキー」だったと思いますが、違いますか?
関西では「○○と言う人」→「○○言い」と表現しますよね?「しょうもないこと言い」とか「いらんこと言い」とか。これの同類だと解釈してました。
20年前、「俺って4月生まれ『やんけ』?せやから・・・」てなように自分のことなのにまるで第3者のように話すアホタレどもをこう呼んだことが発端だったと記憶してますが、違うんでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

80年代初めに茶髪が流行り始め、その後「アメリカン・グラフィティ」のリバイバルでリーゼントが流行り出したのだと思います。

『茶髪にリーゼント』
これが定番だったと思います。

http://www4.ocn.ne.jp/~kaigisho/fashion/haer/haer1.html

その後が、『ヤンファー』だったのではないでしょうか?
お礼コメント
Cid

お礼率 90% (65/72)

リーゼントを茶髪にカマすんですね。気づかなかった。
いやぁ、そしたらまるでアメリカ人!つまりヤンキー(英語)。ってセンスがいかにもヤンキー(関西弁)。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2002-03-15 07:14:19
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ