OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

msnp32.dll

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2262
  • 閲覧数344
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 58% (266/452)

Win98を起動したときmsnp32.dllが見つからないというようなメッセージがでます。
なんとかなりませんか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 26% (5/19)

 「msnp32.dll」は、プロパティを見ると「Network provider for Microsoft networks」と表示されます。  これが見つからないとのメッセージが表示されるとすれば、「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「アプリケーションの追加と削除」を開いて、「Windowsファイル」の中の「インターネットツール」か「通信」の中の必要項目にチェック漏れがあるのではないで ...続きを読む
 「msnp32.dll」は、プロパティを見ると「Network provider for Microsoft networks」と表示されます。
 これが見つからないとのメッセージが表示されるとすれば、「スタート」-「設定」-「コントロールパネル」-「アプリケーションの追加と削除」を開いて、「Windowsファイル」の中の「インターネットツール」か「通信」の中の必要項目にチェック漏れがあるのではないでしょうか。詳しくはよく解りません。チェッツク漏れらしきものを追加してみてください。
 尚、この場合はWin98のCD-ROMが必要になります。

  • 回答No.2

 Windows98のCD-ROMから当該の「msnp32.dll」を探してきて、HD内の systemフォルダ(C:\windows\system\)内にコピーしてやれば大丈夫だと 思いますが。
 Windows98のCD-ROMから当該の「msnp32.dll」を探してきて、HD内の
systemフォルダ(C:\windows\system\)内にコピーしてやれば大丈夫だと
思いますが。
  • 回答No.3

 すみません、下の回答ですが、Windows98CD-ROM内では、cab形式で圧縮 されているかもしれませんので、そのままだとひょっとしたら探せないとか、 コピーできない等があるかもしれません……(^^; 私はWindowsマシンは 主に職場でしか使っていないので、DLLファイルがおかしくなったりしたときには 同じ環境で使っている、ちゃんと動いているマシンからコピーしてしまうので ……(笑)
 すみません、下の回答ですが、Windows98CD-ROM内では、cab形式で圧縮
されているかもしれませんので、そのままだとひょっとしたら探せないとか、
コピーできない等があるかもしれません……(^^; 私はWindowsマシンは
主に職場でしか使っていないので、DLLファイルがおかしくなったりしたときには
同じ環境で使っている、ちゃんと動いているマシンからコピーしてしまうので
……(笑)
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 53% (66/123)

 Kokaさんの解答に補足をば。直接の回答ではありません。  cab形式で圧縮されているファイルは、extractコマンドで復元できます。普通正常にセットアップされたWin9xならPATHのとおったディレクトリに置いてありますので、コマンドプロンプトより EXTRACT [/A] /E [/L dir1] cabinet filename /A:指定以下全てのcabinetを対象とする。 /E ...続きを読む
 Kokaさんの解答に補足をば。直接の回答ではありません。
 cab形式で圧縮されているファイルは、extractコマンドで復元できます。普通正常にセットアップされたWin9xならPATHのとおったディレクトリに置いてありますので、コマンドプロンプトより

EXTRACT [/A] /E [/L dir1] cabinet filename
/A:指定以下全てのcabinetを対象とする。
/E:解凍する
dir1:復元先ディレクトリ。指定なき場合は現在のディレクトリ(カレントディレクトリ)
cabinet:cabファイル
filename:取り出したいファイルの名前

とすれば解凍できます。
例)
EXTRACT /A /E /L C:\TEMP WIN95_03.CAB MEM.EXE
とすると、MEM.EXEをWIN95_03.CABから探すことになりますが、/AオプションによりWIN95_03を始点としWIN95_99までのCABファイルが検索・解凍の対象になり、/Lオプションで C:\TEMP ディレクトリに見つかったファイルが解凍されるようになります。実際にこれを実行するとWIN95_17を検索中に発見・解凍され、その後最後のWIN95_34まで検索してから終了します。この時ファイル名が重複する場合は上書き確認をするので安心です。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ