OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

さび。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.223950
  • 閲覧数127
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

鋼板に亜鉛めっきをしたトタンと、スズめっきをしたブリキとでは、表面に傷がついて露出したとき、どちらの方が鉄さびを生じにくいか?

っていう問題なんですけど、解答がのってないのでわかんないんです。。。だから自分の答えがあってるのか自信ないからたしかめたいんです。おねがいします!!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

まず、鉄、亜鉛、スズの3つの金属のイオン化傾向を確認します。Zn>Fe>Snの順に小さくなります。二つの金属が同時に存在するとイオン化傾向の大きい方が優先的にイオン化(つまり、さびること)します。従って、表面が傷ついて二つの金属が同時に空気に触れると、トタンの場合は、亜鉛の方が鉄より優先的にイオン化(さびる)します。そして、ブリキの場合は、鉄の方がスズより優先的にイオン化(さびる)します。
そのため、トタンの方が鉄そのものはさびにくいといえますが、ただ、表面が傷ついていない場合には、スズの方が亜鉛よりイオン化傾向が小さいので内部の鉄を保護し、さびにくいといえます。
お礼コメント
noname#1717

ありがとうございました!!
とてもよくわかりました★
投稿日時 - 2002-02-24 19:02:45
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ