-PR-
  • 困ってます
  • 2006-06-25 21:47:26
  • 質問No.2238018
解決
済み

単相3線と3相4線

  • 閲覧数1552
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
mizuking525

お礼率 28% (16/58)

この違いがいまいちよく解りません。どういった場合なら単3がいいのか。34がいいのかの判断がつきません。
根本的なところからどなたか教えてください。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • みんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2006-06-25 22:08:15
    • 回答No.1
    tom0120 レベル13

    ベストアンサー率 27% (367/1390)

    そもそも、
    単相と3相は、別ものです。

    また、
    単相3線は、電源線 2本。中性線 1本。計3本

    3相4線は、電源線 3本。中性線 1本。計4本

    ということです。
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2006-06-25 23:00:02
    • 回答No.2
    ymmasayan レベル14

    ベストアンサー率 31% (2593/8599)

    単相と三相は全く違います。 エンジンで言えば1気筒(単気筒)と3気筒の違いです。 2回転に1回爆発するのと2回転に3回爆発するのとの違いです。 三相は三矢サイダーのマークのように矢を三本組み合わせたようなものです。 単相は矢が1本です。 単相3線式は単相200Vの真ん中(中性線)を接地したものです。 三相4線式は三相の中性線を接地したものです。
    単相と三相は全く違います。
    エンジンで言えば1気筒(単気筒)と3気筒の違いです。
    2回転に1回爆発するのと2回転に3回爆発するのとの違いです。

    三相は三矢サイダーのマークのように矢を三本組み合わせたようなものです。
    単相は矢が1本です。

    単相3線式は単相200Vの真ん中(中性線)を接地したものです。

    三相4線式は三相の中性線を接地したものです。
    • ありがとう数0
    • 2006-06-26 06:30:19
    • 回答No.3
    245689731 レベル11

    ベストアンサー率 23% (76/341)

    三相4線式は2種類有ります。 三相4線式は三相の中性線を接地したものと 三相の中の単相部分の中間で接地をとっているのとがあります。 この場合の利点としてトランス2台で単相3線の電圧と三相3線の電圧が取り出せコストが下げれます。(トランスを何台も用意しなくてよい) 電柱を見上げてもらうとわかりますがトランスが2台ついているのはほとんどこちらのタイプです。1台だけだと単相3線と考えてまず間違い ...続きを読む
    三相4線式は2種類有ります。

    三相4線式は三相の中性線を接地したものと

    三相の中の単相部分の中間で接地をとっているのとがあります。
    この場合の利点としてトランス2台で単相3線の電圧と三相3線の電圧が取り出せコストが下げれます。(トランスを何台も用意しなくてよい)
    電柱を見上げてもらうとわかりますがトランスが2台ついているのはほとんどこちらのタイプです。1台だけだと単相3線と考えてまず間違いないでしょう。

     http://www.tl.cc.uec.ac.jp/~takata/Power/LowVoltage.html
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 専門家・企業を含めた、
      多くの人々が答えてくれます
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    うつ病による不安の正しい対処法をチェック

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ