OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

配当控除の申告について

  • 困ってます
  • 質問No.221321
  • 閲覧数360
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 79% (576/724)

 確定申告の時期になりました。

 有限会社ですが、毎年、会社に出資してくれた人に対して出資金の一定割合で配当金を配分しています。法人税等の支払後の利益処分としてです。
 配当金の20%を源泉徴収してあります。仮に100万円の配当金の場合、80万を現金で払い20万円を源泉徴収してあります。

 これまでは源泉徴収した額をそのまま税務署に納めて処理していました。配当をもらった人も特に確定申告等はしていないと思われます。

 最近調べると「配当控除」なるものがあると聞きました。 そもそも配当金というのは税引き後の利益から支払うものであり、さらに所得税?を源泉徴収するということに抵抗がありましたが、「配当控除」とは源泉徴収された配当金の一部を還付してもらう制度のことなのでしょうか?
 税務署で聞いてみたのですが、的を得た説明でありません。(2重課税では?と聞いても意味不明のことをのたまう)

 であれば、過去5年にさかのぼって還付申告しないと損しちゃいますので。(私も配当受けてますし、他の人も)
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

配当控除とは、配当会社の法人税と、配当金を受け取った株主の所得税との、重複課税を防ぐために配当金額の一定割合を控除する制度です。

配当控除は、課税所得の金額により、申告したほうが有利な場合と不利な場合があります。

詳細は、参考urlをご覧ください。

今まで、確定申告をしていない場合は、その年の申告期限から5年以内でしたら、配当金控除を受けるために確定申告が出来ます。
お礼コメント
YoshiakiKun

お礼率 79% (576/724)

 配当控除で一部は控除されるものの、基本的は所得として総合課税されるということですね。
 会社側は法人税払ってから配当を払っていることを考えると、「配当金」という名目での支払は税務上不利ですね。とは言え、役員賞与は損金不算入だし。

 業績見通しを早め早めに立てて、役員報酬の調整で利益調整した方がよいですね。
 どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-21 12:34:19
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ