OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

更新は敷金礼金を払うのか

  • 困ってます
  • 質問No.218930
  • 閲覧数3806
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (4/682)

今度マンションを更新しますが、敷金礼金を払うのですか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

敷金は不動産に何か問題があって店子から補償が必要な際に取りっぱぐれがないようにする補償金です。
そう考えれば住む期間が長くなればなるほどその痛み具合が増えることもあり、補償金をはじめの2年くらいに定めて設定していれば追加で必要になるというのも十分に整合性があることです。しかしそれは契約ですからoo1さんの言われるとおりだと思います。
多くの場合、自動更新・更新料無料となっていることが多いものです。その辺は入居前に必ず文書=契約書で確認するべきことですよ。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (212/555)

敷金礼金はいりません。 マンションによっては「更新料」を定めているところがあります。 更新料もいらないところもあります。 更新料の規定もマンションによって違いますので、 管理会社or管理人さんにご相談ください。
敷金礼金はいりません。
マンションによっては「更新料」を定めているところがあります。
更新料もいらないところもあります。
更新料の規定もマンションによって違いますので、
管理会社or管理人さんにご相談ください。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 17% (39/217)

お住まいは賃貸マンションですね。更新料は敷金礼金とは違います。賃貸の物件はだいたい2年契約で貸ります。そこで2年経った時にまた2年更新するのなら更新料を払います。そして更新料は戻ってきません。もったいないですけど賃貸契約のルールみたいですね。
お住まいは賃貸マンションですね。更新料は敷金礼金とは違います。賃貸の物件はだいたい2年契約で貸ります。そこで2年経った時にまた2年更新するのなら更新料を払います。そして更新料は戻ってきません。もったいないですけど賃貸契約のルールみたいですね。
  • 回答No.3

敷金は、保証金のようなもので、家賃の不払い時に家賃に充当したり、退去時の修繕費などに充当するために大家が預かるものですから、入居時に支払うだけで、更新時には支払う必要がありません。 礼金も、当初入居時に支払うものですから、更新時には支払う必要は有りません。 更新時の更新料は、入居時の礼金のような性格のものです。
敷金は、保証金のようなもので、家賃の不払い時に家賃に充当したり、退去時の修繕費などに充当するために大家が預かるものですから、入居時に支払うだけで、更新時には支払う必要がありません。

礼金も、当初入居時に支払うものですから、更新時には支払う必要は有りません。
更新時の更新料は、入居時の礼金のような性格のものです。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 31% (49/155)

敷金礼金は入居したときに払う費用で、更新の場合には不要です。 更新の費用は、一般的には1-1.5ヶ月くらいが普通です。 これは契約書に記載されていますので、よく読んでください。 ただ管理会社によっては、更新の時期がきても更新を要求されない場合もあるみたいです。 なお敷金は原則として退去時に戻りますが礼金は戻りません。 しかし入居者が退去する際には現状回復義務があるので、敷金はだいたいそれに使われ ...続きを読む
敷金礼金は入居したときに払う費用で、更新の場合には不要です。
更新の費用は、一般的には1-1.5ヶ月くらいが普通です。
これは契約書に記載されていますので、よく読んでください。
ただ管理会社によっては、更新の時期がきても更新を要求されない場合もあるみたいです。
なお敷金は原則として退去時に戻りますが礼金は戻りません。
しかし入居者が退去する際には現状回復義務があるので、敷金はだいたいそれに使われることが多いようです。

またこのへんは地域によってもかなりちがうようですので悪しからず。、
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 26% (100/378)

全ては、お手元にある賃貸借契約次第です。それに記載がなければ、敷金も契約更新料も、支払う必要はありません。 記載があれば、その内容によっては敷金差額が戻ったり、敷金不足分の追加払いをしたりする必要があります。これらの金員は、法律で支払いを定められたものでも、慣習等として判例で認められているものでもないのです。要は、契約次第。 請求があった場合、それが契約上のどの条文に該当するか確認することです ...続きを読む
全ては、お手元にある賃貸借契約次第です。それに記載がなければ、敷金も契約更新料も、支払う必要はありません。

記載があれば、その内容によっては敷金差額が戻ったり、敷金不足分の追加払いをしたりする必要があります。これらの金員は、法律で支払いを定められたものでも、慣習等として判例で認められているものでもないのです。要は、契約次第。

請求があった場合、それが契約上のどの条文に該当するか確認することです。後日のトラブルを回避する意味でも、文書で回答を貰うことをオススメしますね。序でに、消費税の賦課の有無も、明記してもらうことです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ