OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

京極夏彦「絡新婦の理」における蜘蛛について(もろネタバレ)

  • 困ってます
  • 質問No.218280
  • 閲覧数8258
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (19/19)

「絡新婦の理」を読んで、なんだか分からないことが一つあります。真犯人(というか蜘蛛)が誰なのか、とかは読めばはっきりと分かるのですが、
蜘蛛の動機って結局なんだったのでしょうか?
 
業を背負った自分の一族を根絶やしにして、かつて自分に淫行をはたらいた男を抹殺して・・・。そこまでは、まあ、いいんですけど志摩子
たちを殺した(死に至らしめた)理由がよく分かりません。蜘蛛は過去に売春組織(AAだったかSAだったかってやつ)にいて、そこの同僚
だったんですよね?その過去を消すためなのでしょうか?そもそもなんで売春組織に入ったんでしょうか?お金も家もあるでしょうに。

そこがどうしても分かりません。しかも、中禅寺は「あなたはこのような結果になるのを知らなくてやったんですね」とか言ってましたよね?蜘蛛はど
こまで予測して何を期待してあんな行動を起こしたのでしょうか?

このいくつかの私の疑問に対して(部分的にだけでも)「こうなのでは?」というご意見のあるかたのお返事を待っています。たいしたことではないよ
うですが、気になりだすと気になるものでけっこう困っています。どうかよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 32% (8/25)

茜さんは自分の居場所が欲しかったわけですよね。
それが柴田財閥の御曹司の嫁の座だったわけです。
柴田財閥の御曹司の嫁になるためには売春組織にいたという過去は都合が悪すぎますね。なので、彼女がそうゆう処にいたということを知ってる人たちを抹殺したわけです。
茜さんが売春組織にいた理由は、たぶん、薬学の学校の学費か何かのためじゃないかと私は思ってました。織作の家から出て、織作からの援助なしで自分一人で何か手に職をつけるにしても、大変な時期だったと思いますし。
絡新婦としての狙いは、売春組織にいた同僚・上司・
あとは自分の父親探し、じゃないでしょうか。
渡辺小夜子の父親も麻田夕子の父親も、茜さんの父親ではなかった、と京極堂は言ってましたし。
けれども、そのループを越えて犯罪はどんどん次の犯罪を生み出してしまった。それでも、葵と碧は殺さないと、柴田の嫁の座は彼女たちに奪われてしまうでしょうから仕方なかったんだと思うんですけど。
殺すはずじゃなかった人ってのが誰か、逆に解らないですけどねえ。(^^;

私はこうゆう風に解釈してます。
お礼コメント
teetee

お礼率 100% (19/19)

早速のお答えありがとうございます!!!
おおー、そうか柴田財閥の存在を忘れておりました。(^^;
最後の方で中禅寺に「嫁に行くのはあきらめます」って言ってましたもんね。
そうかー、それが最終目的だったわけですね。

志摩子たち抹殺計画の事情は呑み込めました。こうなるとあとの人たちと蜘蛛の
いきさつをもうちょっと知りたくなりました。もう一度作品にあたって考えてみますので、このトピの締めきり&点数は今しばらくお待ち頂きたいと思います。

京ネコさまのHPにあった「蜘蛛の巣相関図」は非常によかったのになあ。リニューアルされたらなくなっちゃって悲しいです。プリントアウトしておくんだった・・・。
投稿日時 - 2002-02-16 12:17:50
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ