OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

不妊治療の検査の種類について。

  • 困ってます
  • 質問No.214291
  • 閲覧数72
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

すみませんが、教えて欲しいことがあります。
不妊治療中ですが、以前やった検査でこれはなんと言う検査なのだろう
と思ったものがあります。
 その検査を疑問に思ってるとか、不審感を抱いてるといった質問ではありません。
経験したことのある方に、何の検査なのか教えていただけたら・・と思っています。

・最初に、右腕で採血をしました。そしてそのあと同じく右腕に
ホルモン?か何かの注射をしました。そして15分前後座って休憩して待機。
 15~20分後左腕でもう一度採血しました。
合計2本の血液を検査室に持っていって帰りました。


多分ホルモンの検査と言われたような気がするのですが、少し前のことなので
忘れてしまいました。友人にその検査の説明をしたいのですが、何の検査なのか
わかれば。と思いました。

こんな質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

shu_s先生が書かれていますように,LH-RH(Gn-RH)の負荷試験でしょう。
LH-RHというのは視床下部という部分から放出されるホルモンなのですが,下垂体という場所に作用してゴナドトロピンというホルモン(黄体刺激ホルモンと黄体ホルモンをあわせたもので,性腺刺激ホルモンと呼びます)の分泌を促すものなのですネ。
それで,LH-RHを利用して,ゴナドトロピンの分泌を調べ,排卵障害の原因がどこにあるのかを確かめるのです。
TRHテストの場合は,血中のプロラクチンの量を測るのですが,TRH(甲状腺刺激ホルモン分泌ホルモン)を投与して,投与前と後(できれば15分後と30分後の2回がいいでしょうか)に血中のプロラクチン量を調べます。下垂体から分泌されるプロラクチンは授乳を司るホルモンと思って頂けばよいでしょうが,この濃度が高すぎると不妊の原因になってしまうのですネ。
簡単な解説まで。
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#1636

本当に詳しく分かりました。
疑問が解けてとても感謝しています
理解しやすく説明してくださって私にもわりました。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-02-09 10:39:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

初回に採血したものが初期のホルモン値 ・・・ホルモン負荷(注射) もう一度採血し反応性にホルモンが変動しているか確認 http://www.net-ibaraki.ne.jp/someya/tsukuba/trhtest.html http://www.ladies-tsunezawa.com/hunintiryou.htm これに合致するのが TRHテスト、あるいはLHRHテストなど ...続きを読む
初回に採血したものが初期のホルモン値
・・・ホルモン負荷(注射)
もう一度採血し反応性にホルモンが変動しているか確認

http://www.net-ibaraki.ne.jp/someya/tsukuba/trhtest.html
http://www.ladies-tsunezawa.com/hunintiryou.htm

これに合致するのが
TRHテスト、あるいはLHRHテストなどかと思います。
詳細は参考URLをご覧ください。
お礼コメント
noname#1636

URLのほうも参考に調べさせていただきました。
とてもよく分かりました。
本当にありがとうございました(^_^)
投稿日時 - 2002-02-09 10:40:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ