OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

どうして初期流産が多いの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.211268
  • 閲覧数767
  • ありがとう数162
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 68% (83/122)

タイトルどおりなのですが、どうして初期流産てこうも多いのでしょうか?
昔と比べて何が変わったから?
食事?環境?
周りであまりに多いため、最近「流産」と聞いてもびっくりしなくなりました。一つの生命が失われたというのに・・・
初期流産は問題が胎児にある場合が多いとのこと。
どういった理由からか教えていただけないでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (90/306)

No.1の方の仰るとおりです。
補足ですが、男女の遺伝子の相性が悪く、受精しても妊娠に至らない事もあるそうです。

昔と違っていると言えば、今は教育・情報が行き渡っているために、昔の女性なら
気が付かないほどの早期に今の女性は妊娠を確認できます。そのため気が付かない
流産も確認できてしまうのでは? つまり流産の件数が増えたのではなく、流産と
確認される件数が増えているということです。

更に、親となる個体が弱っているのも原因にあるかもしれません。
医療が進歩したおかげで、どれほど多くの「昔なら助からなかった」人間が生きながらえているでしょうか? 予防接種、良好な栄養状態、未熟児医療などなど・・・。
これは視点を変えれば、本来あるべき自然淘汰を免れた、ということにもなります。100年前ならば育たなかったような弱い個体でも、子孫を残せるようになったわけですが、やはり体内の「自然淘汰」の力には逆らえないのではないでしょうか?
お礼コメント
8hirahira3

お礼率 68% (83/122)

回答ありがとうございます。
「自然淘汰の力には逆らえない」この言葉にじ~んときました。
そうですね。
生命の誕生が神秘だったってことを思い出しました。
投稿日時 - 2002-02-05 00:56:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 25% (5/20)

初期流産の原因のほとんどが胎児側にあり、染色体異常が主な原因だそうです。要するに弱い胎児は淘汰されてしまうということらしいです。あとは先天的に胎児と母胎の相性が悪くて育たないということもあるみたいです。いずれにしてもそれが環境の変化などによるものかということは明らかではないようです。 それに結構本人も気づかないうちに流産しているケースが多いようです。何かの本では、女性の20%くらいが初期流産をしていると ...続きを読む
初期流産の原因のほとんどが胎児側にあり、染色体異常が主な原因だそうです。要するに弱い胎児は淘汰されてしまうということらしいです。あとは先天的に胎児と母胎の相性が悪くて育たないということもあるみたいです。いずれにしてもそれが環境の変化などによるものかということは明らかではないようです。
それに結構本人も気づかないうちに流産しているケースが多いようです。何かの本では、女性の20%くらいが初期流産をしていると書いてありました(本人は妊娠していたことさえ気づかずに)。転んだ、とか無理をした、とか母胎側に明白な理由があるならともかく初期の場合はある意味仕方のないことと捉えるしかないようですね。 とりとめのない文章でごめんなさい。
お礼コメント
8hirahira3

お礼率 68% (83/122)

回答ありがとうございます。
20%も初期流産をしているんですか。
ビックリしました。
周りで多いはずですね。
投稿日時 - 2002-02-05 00:47:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ