OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

学校図書館基準の法的性格

  • 困ってます
  • 質問No.210427
  • 閲覧数262
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 83% (35/42)

学校図書館について調べているんですが、
学校図書館基準(昭和34年文部省制定)の法的性格、法的拘束力の有無について教えてください。
(内容ではなく、法的な位置づけやどこまで行政が守ることを要求されているのかなど)
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 図書館基準は、あくまでも基準であって、学校新築や改築時点での努力目標であり、蔵書に関してもこの程度あるといいですね、くらいの目標数値です。

 従って、法的拘束力はありません。学校を新築する際には、図書館、図書室、小さな学校であれば図書スペース等が確保されていれば、文部科学省の補助対象にはなります。
お礼コメント
hito1102

お礼率 83% (35/42)

回答ありがとうございます。やはり目標であって法的拘束力はないんですね。
しかし、50年近く前の基準がまだ生きていて、しかもあまり基準を満たしていないようで、学校図書館は重要視されていないのでしょうかね。
投稿日時 - 2002-03-06 11:13:44
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ