OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

<A NAME=

  • すぐに回答を!
  • 質問No.209388
  • 閲覧数76
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 14% (10/70)

 とっても、基本的なことなのかもですがタグ辞典に詳細がなかったので、
どなたか教えてください!!

<A NAME="○○○">のタグで、特定の場所にジャンプするリンクを設定した
場合、必ず指定したジャンプ先の位置は表示される画面の上部にくるものな
のでしょうか? 

とういうのは、指定した先が画面の下部にきてしまいみずらいため困って
います。 1ページがとても長いので、かならずジャンプ先の位置は画面
の上部にこさせたいのですが、それは可能ですか?? 

こんな説明で、状況をわかっていただけますでしょうか?
どなたか教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  これは可能です。
  <a name=""></a> タグで指定されるジャンプは、デフォルトで、画面最上部と決まっています。ブラウザーやマシンの処理が、モデムなどとの関係で処理に失敗しなければ必ず、画面最上部に来ます。
 
  ただ、当然な話ですが、<a name……> タグを置く位置が、画面表示で、一番下になる場合、それ以上、下がありませんから、一番下に来てしまいます。
 
  この場合、<a name >タグを置く位置の下に、画面の縦サイズつまり、600ピクセルとか、800ピクセル分の余白を用意しておくと、必ず一番上に来ます。または同じことですが、<a name >タグは、画面の一番下から、600ピクセルまたは800ピクセルより高い位置に置くことにすれば、必ず一番上に来ます。
 
  なお、下に余白があるのは望ましくなく、<a name > で飛んだとき、必要に応じて余白が下に出現し、普通は、余白が下にないようにするのは、透過GIFファイルと、簡単な JavaScript を使うと実現できるはずです(試したことがないので、100%そうだとは言えませんが)。つまり、普通にスクロールすると、<a name >の位置が、一番下にあり、<a name > で飛ぶと、下に更に、600とか800ピクセルの余白が、この場合に限って出現するようにできます。(一度余白ができると、ページをリロードしないと余白が残りますが。つまり、ページをリロードすれば、一旦できた下の余白は消えるのです)。
 
  従って、質問に対する答えはイエスです。可能です。
 
  JavaScript と透過GIFを使ってどうするのかを知りたい場合は、別の質問を立ててください。レスで、立てましたと答えられた場合、一日か二日ほど返答が遅れるかも知れませんが、回答します(質問情報がGOOやOKWEBからメールで来るのに、一日ほどかかるのです)。
 
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

お気持ちは分かりますが...無理です。 冷静にお考えいただければ分かると思いますがページがそれ以上(下に)ないのですから...どうしても実現したいのであればBRタグやPタグなどでスクロールバーをのばしてあげればできます。でもそんなのデータ量の無駄です。 自分も経験してますので...。
お気持ちは分かりますが...無理です。
冷静にお考えいただければ分かると思いますがページがそれ以上(下に)ないのですから...どうしても実現したいのであればBRタグやPタグなどでスクロールバーをのばしてあげればできます。でもそんなのデータ量の無駄です。
自分も経験してますので...。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 28% (2/7)

スタイルシート使えば無駄はないです。 body { margin-bottom:100%; }
スタイルシート使えば無駄はないです。
body { margin-bottom:100%; }
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ