総ありがとう数 累計4,311万(2014年11月28日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
com0325

今回、前年度の労働保険料の還付があり、今年度の概算保険料と差し引かれ、普通預金にいくらか戻ってきます。
このような場合、複式簿記的にはどのように仕訳するのでしょか?

[具体例]数値は簡単にしています
・前年度の概算支払い時(\100,000)
法廷福祉費  80,000 現金 100,000  (←労働保険料支払い)
立替金    20,000 (←従業員負担分立替)
・今回、前年度の保険料が確定(\50,000)
労働保険料 \50,000 (内従業員負担分\10,000)
・今年度の概算保険料算出(\40,000)
労働保険料 \40,000 (内従業員負担分\8,000)

差し引き\10000が普通預金に返金される予定です。

ちょっと解かり辛らくて恐縮ですが、
どなたかどうぞよろしくお願いいたします。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2006-04-11 23:28:41
  • 回答No.2
noname#17648

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2072894
の#1です。

これでいいのでは?
お礼コメント
ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時 - 2006-04-12 00:14:41
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全1件)

  • 2006-04-11 22:25:09
  • 回答No.1
普通預金 10000  /  法定福利費 10000
法定福利費支払いの逆仕訳をして、

雇用保険は総支給額の8/1000(業種によって多少違います)徴収しないといけないので、
未徴収でしたら、預り金で毎月ストックしていきます。

その上で、
預り金  20000  /  立替金  20000

次年度からは預り金で足りない分を法定福利費とします。
お礼コメント
ご回答いただきありがとうございます。
なんとか解かりそうです。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2006-04-12 00:12:12
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数1
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ