OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

子宮体癌の手術後1年経過、おりものの心配

  • すぐに回答を!
  • 質問No.208540
  • 閲覧数766
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

子宮体癌で、子宮、両卵巣,リンパ節切除しました。術後、抗がん剤3クールもしました。1年経過しました。

近頃、膣からおりもの(乳白色)が下着に出てきます。手術後は、今まで、術前からは考えられないくらい下着がきれいで、気持ちが良かったのですが。
この1週間くらいは、おりものの事が心配です。
病院には出来るだけどうしても必要な時以外行きたくないのです。
どなたか出来れば専門家の方からコメントを戴ければ有り難いのですが。
宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

あいにく専門外のもので申し訳ないのですが、わかる範囲で書き込みます。 子宮体癌術後ということですね。手術の方式から、現在のオリモノは『膣』の分泌物以外の何物でもありませんね。もし子宮癌に関わるものということであれば、子宮癌の局所再発・浸潤ということであり、これはすわ一大事ということです。しかし経過から考えれば可能性ゼロとは言えずともまず最初に考えることではありませんね。 普通に考えるのは、両側卵巣 ...続きを読む
あいにく専門外のもので申し訳ないのですが、わかる範囲で書き込みます。

子宮体癌術後ということですね。手術の方式から、現在のオリモノは『膣』の分泌物以外の何物でもありませんね。もし子宮癌に関わるものということであれば、子宮癌の局所再発・浸潤ということであり、これはすわ一大事ということです。しかし経過から考えれば可能性ゼロとは言えずともまず最初に考えることではありませんね。
普通に考えるのは、両側卵巣切除による外科的な更年期障害です。卵巣からのホルモンの作用によって、膣内環境は恒常性が保たれていますが、ここに作用するホルモンの変化によって、膣組織の萎縮や常在細菌叢の変化などが二次的に起こり、その結果オリモノが増えたと考えるものです。これであれば、癌との関連というよりは手術の二次的な影響として説明が可能です。とくに風邪などをひいて、抗生物質などを服用した場合、以前よりもこうした常在細菌叢は乱されやすくなっています。

これはあくまでも想像です…なんの責任もありません。仮に専門家が書いたとしても同様です(専門家ですと…免許証を貼り付けるスペースはありませんからね)

>病院には出来るだけどうしても必要な時以外行きたくないのです・・

今が必要な時だとは思わないのですか?この点に関しては非常に疑問ですし、考えを改めていただきたいと思います。
お礼コメント
kankanpp

お礼率 100% (1/1)

有難うございます。
私のわがままによるものです。
病院に行き、手術をして、いったん命はキープする事はできましたが、あとのことは、自分の責任で、自分で決めて行きたいと考えてます。入院中に、いろいろと考え、心境の変化があったこともありますが。
ただ、今日たまたまネットで、こんな質問の場所があり、専門家の方やたいへん詳しい方が答えておられるのを知って、今気になっている事を教えて頂けるかも知れないと、質問させていただいた次第です。病院は単純に嫌いなのです。それだけです。命を粗末にしている訳でもなく、どんな事より自分の気持ちを大事にしているということです。誰もが80才までも寿命があるわけではなく人それぞれの寿命があって、何度も手術して長生きするのもその人の寿命、また、手術せず寿命をまっとうするという事もあると思います。最新鋭の医術の上に乗るも乗らないも、自分で決めたいのです。
投稿日時 - 2002-01-30 19:27:29
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ