-PR-
締切り
済み

C言語を学びたいのですが・・・・・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.20286
  • 閲覧数61
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 7% (10/138)

前前からC言語を勉強したいと思い、一応本を買ったがさっぱりって感じで、初心者が学び始めるのにいい本、HP、ソフトなどを教えてください。またC言語で何ができるんでしょうか?ゲームやアプリケーションソフトなどを作りたいと思ってるんですが・・・・。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 28% (42/146)

C言語の特徴は、BasicやPASCALのような高級言語(人間に近いという意味)の特徴と アセンブラのような低級言語(機械に近いの意味)の両方の特徴を持ってます。 プログラムは関数とよばれる小さな機能毎に細かく分割され、 数式のように記述されます。 ライブラリを使えば開発効率が上がり、ポインタを使えば ハードウェアに近い部分の制御や、何より最大限に自由なデータ表現を手に入れられる・・・ ...続きを読む
C言語の特徴は、BasicやPASCALのような高級言語(人間に近いという意味)の特徴と
アセンブラのような低級言語(機械に近いの意味)の両方の特徴を持ってます。

プログラムは関数とよばれる小さな機能毎に細かく分割され、
数式のように記述されます。
ライブラリを使えば開発効率が上がり、ポインタを使えば
ハードウェアに近い部分の制御や、何より最大限に自由なデータ表現を手に入れられる・・・

つまり何でも出来る言語です。
初心者がいきなり学ぶのは難しいですが、アセンブラ言語を
先に勉強していると、難所もすんなり理解出来ると思います。
アセンブラ言語自体は、言語はとても簡単なものですが、
9割はCPUやメモリ、ハードウェアの知識が必要です。

文法くらいは覚えられたのでしょうか?
お勧めライブラリは、magic1984さんの技術によってまちまちです。
文法が全く駄目なら、簡単そうな本ならなんでもいいです。
他の、簡単そうな言語を勉強してから、C言語を勉強するのも効果的です。
(複数の言語を使える人間は、大抵何の言語でもすぐ学べます)
ソフトについては、LSI-C86というコンパイラの体験版が
無料提供されています。
http://www.vector.co.jp/で探して見てください。
その他、検索すれば色々出てくると思います。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 33% (427/1283)

本  割愛 ホームページ  http://www.kumei.ne.jp/c_lang/ ソフト  Windowsなら、VisualC++でも買って下さい。  フリーのコンパイラもありますが、初心者には少々扱いにくいかもしれません。 何が出来るの...  努力と根性でなんでも作れます。  まず自分が何を作りたいのかを考えた方が良いでしょう。その方向で勉強を進めた方が早く習得出来ます。

 割愛
ホームページ
 http://www.kumei.ne.jp/c_lang/
ソフト
 Windowsなら、VisualC++でも買って下さい。
 フリーのコンパイラもありますが、初心者には少々扱いにくいかもしれません。

何が出来るの...
 努力と根性でなんでも作れます。
 まず自分が何を作りたいのかを考えた方が良いでしょう。その方向で勉強を進めた方が早く習得出来ます。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 29% (14/47)

こんにちはmagic1984さん。 私もただ今C言語勉強中の初心者です。 何冊か本を持っているのですが、最近買ったこの本は一番わかりやすいと思いましたのでおすすめします。 コンパイラの試食版(LSI-C86)も付録でついてきます。 C言語〈1〉はじめてのCプログラミング プログラミング学習シリーズ 倉 薫(著) 翔泳社 ; ISBN: 488135843X
こんにちはmagic1984さん。
私もただ今C言語勉強中の初心者です。
何冊か本を持っているのですが、最近買ったこの本は一番わかりやすいと思いましたのでおすすめします。
コンパイラの試食版(LSI-C86)も付録でついてきます。

C言語〈1〉はじめてのCプログラミング プログラミング学習シリーズ
倉 薫(著)
翔泳社 ; ISBN: 488135843X
  • 回答No.4

個人的には・・・ C言語と決める前に、自分がどんなものを作りたいのかを しっかりと決めることの方が大切だと思いますよ。 少なくともその作りたいもの次第で、言語も変わってくる はずですから・・・ 1.Windowsアプリを手軽に作りたい。  Visual Basicがいいでしょう。 2.科学計算がやりたい。  Fortranがいいでしょう。話によると速いらしい。 3.ネットワークプログ ...続きを読む
個人的には・・・
C言語と決める前に、自分がどんなものを作りたいのかを
しっかりと決めることの方が大切だと思いますよ。

少なくともその作りたいもの次第で、言語も変わってくる
はずですから・・・
1.Windowsアプリを手軽に作りたい。
 Visual Basicがいいでしょう。
2.科学計算がやりたい。
 Fortranがいいでしょう。話によると速いらしい。
3.ネットワークプログラムがいい。
 Javaがいいかと・・・
4.Windowsアプリでもシステムまで関与するものが・・・
 Visual C++がいいかと。

と簡単に挙げただけでも変わってくるので、まずは
「何を作りたいか」を決めてはどうでしょうか。

作りたいものが決まれば、少々難しい本でもしっかり
読むようになりますよ。
ではでは☆
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

Windows上で動作するゲームとかアプリを作りたいと思ってるなら、C よりは C++ のほうがいいのではないでしょうか。ただ、人によってはオブジェクト指向の概念にとっつきにくいことも多いようです。  また、C言語をやってからC++をやったほうがいいと言う人もいますし、C++ はCの拡張であり、古いCをやるよりも、いきなり C++ から入ったほうがいいという人もいます。どちらもメリット・デメリットがあり ...続きを読む
Windows上で動作するゲームとかアプリを作りたいと思ってるなら、C よりは C++ のほうがいいのではないでしょうか。ただ、人によってはオブジェクト指向の概念にとっつきにくいことも多いようです。
 また、C言語をやってからC++をやったほうがいいと言う人もいますし、C++ はCの拡張であり、古いCをやるよりも、いきなり C++ から入ったほうがいいという人もいます。どちらもメリット・デメリットがあり、一概には言えないようです。
 また、C言語を勉強するのであれば、ほかの方も言っていましたが、LSI-C86の試食版が便利です。ただ、そのままでは、CUI環境(DOS窓でコンパイルや実行をする)なので、最初はやりにくいかもしれません。
 そういう場合にはVECTORなどに行けば、LSI-C用のインタフェース(F7でコンパイル、F5で実行とかそういうの)もありますので、利用するのも手です。
 ただし、LSI-Cの試食版にはデバッガがついていないので、デバッグ時には変数の中身を確認するために、自分でprintfを入れたりしなければならず、結構面倒かもしれません。
 また、もしWeb PageでCの勉強するのであれば、有名どころでは、「猫でもわかるプログラミング」などがあります。ここには、C,C++,SDKがあり、SDKを学ぶにはなかなかいいと思います。参考URLは「猫でも~」のものです。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 37% (570/1525)

まず、言語を特定するより前に前提知識を固めてください。 専門学校でC、C++を教えているのですが前提知識の無い学生に言語(というかプログラミング)と前提知識を並行して教えると混乱するのが目に見えてわかります。 (学校の場合はカリキュラムの関係でそうせざるをえないのですが…) 数学、ハードウェア、ソフトウェアの知識は最低必要です。 そのあたりは情報処理試験の参考書あたりで仕入れてください。 そ ...続きを読む
まず、言語を特定するより前に前提知識を固めてください。
専門学校でC、C++を教えているのですが前提知識の無い学生に言語(というかプログラミング)と前提知識を並行して教えると混乱するのが目に見えてわかります。
(学校の場合はカリキュラムの関係でそうせざるをえないのですが…)
数学、ハードウェア、ソフトウェアの知識は最低必要です。
そのあたりは情報処理試験の参考書あたりで仕入れてください。

その上でもう一度言語について考えましょう。
Windowsアプリケーションの枠から出ないのならVBで充分だし、デバイスドライバまで作るのなら先にアセンブラをやってる方が理解が早いでしょう。
今なら多くの環境でC++の開発が出来ますから、アプリケーション開発はC++がメインになるはずです(Windowsを除いて)。

将来性から言うと、リッチー(Cの開発者の一人)をはじめストラウストラップ(C++の開発者)すらも「これからのアプリケーションはJavaで書くべき」といっています(日経ソフトウェア1998年10月号)。
もちろん、市場が彼らの思うままに流れるとは限りませんが少なくとも「アプリケーション開発の現場ではオブジェクト志向言語が多用される」と思われます。
CよりもC++かJava、WindowsならVB。
ゲームやアプリケーションを作る上でこれらの言語の記述限界に違いは(近い将来)無くなる予定です。

どんな言語を選択するにしても必要な前提知識は同じです。

最後に、どうしてもCが学びたいのならVC++かC++Builderを買いましょう。
フリーならBoland C++かGCCをダウンロードしましょう。
LSI-C86試食版はANSI-Cに準拠できていない点(ANSI-C準拠とうたっているのでBUGといって良いでしょう)が多すぎるのでお勧めできません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ