OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

絶縁トランス

  • 暇なときにでも
  • 質問No.199810
  • 閲覧数1576
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 4% (6/121)

たとえば
INPUT 100V 、 OUTPUT 200V 、2KVA
の表示の絶縁トランスで、
OUTPUT側に200VをつないでINPUT側から100Vを取り出して
使用しても問題ないでしょうか(もちろん2KVA以内で)
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

No.3のymmasayanです。補足にお答えします。

> 1次側は100V20A、2次側は200V10Aがそれぞれ最大許容電圧、電流として設計されている為、それぞれを超えない範囲であれば問題ないと考えてよいでしょうか。

問題ありません。ただ、No.4で指摘のあるように2次側の電圧が低めに出るものもあります。2次側の電圧測定をして確認をしてください。
逆に200ボルトというのが動力線で220Vだったりすることも有ります。
こちらの注意も必要です。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

いくつかの条件付ですが使用は可能です。 (1)出力側に複数の出力があるとまずい。(この場合足して2kVAだから) (2)2kVAいっぱい使用しないこと。(めどは90%) 上の(2)は一次側のほうが励磁電流の分だけ電流が多めに流れるからです。 2kVA使用のとき200V側が2次側のとき10Aですが、1次側になると10Aより増えてしまうためです。 200V電源を仮にもショートさせたりすること ...続きを読む
いくつかの条件付ですが使用は可能です。
(1)出力側に複数の出力があるとまずい。(この場合足して2kVAだから)
(2)2kVAいっぱい使用しないこと。(めどは90%)

上の(2)は一次側のほうが励磁電流の分だけ電流が多めに流れるからです。
2kVA使用のとき200V側が2次側のとき10Aですが、1次側になると10Aより増えてしまうためです。

200V電源を仮にもショートさせたりすることのない様、充分ご注意ください。
補足コメント
morion2

お礼率 4% (6/121)

1次側は100V20A、2次側は200V10Aがそれぞれ最大許容電圧、電流として設計されている為、それぞれを超えない範囲であれば問題ないと考えてよいでしょうか。
投稿日時 - 2002-01-18 14:50:21


  • 回答No.1

多分トランスが焼けます。 一般にトランスの1次側の巻く回数は流れる電流(抵抗+誘導)で決定します。2次側は電圧と流れる二次側の電流で決定します。すると.多くの場合に二次側の抵抗が低く抑えられていますから.大電流が流れます。すると.トランスが焼けます。 試しに1-10v程度でどの程度流れるか計ってみてください。 なお.一部製品の場合に.ご指摘のような逆接続にも対応したトランスがあります(神田で ...続きを読む
多分トランスが焼けます。
一般にトランスの1次側の巻く回数は流れる電流(抵抗+誘導)で決定します。2次側は電圧と流れる二次側の電流で決定します。すると.多くの場合に二次側の抵抗が低く抑えられていますから.大電流が流れます。すると.トランスが焼けます。

試しに1-10v程度でどの程度流れるか計ってみてください。

なお.一部製品の場合に.ご指摘のような逆接続にも対応したトランスがあります(神田で逆接続が可能という説明を聞いた製品があります)。従って.この製品の場合には逆接続が可能です。

どちらの製品を使っているかは不明です。メーカーに聞くのが最も簡単な方法です。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 30% (2017/6702)

実験的にすごく小さな電流で短時間でならいいですが、2KV流すと焼けます、しかも200V系の焼損短絡は大事故につながりますので、大変危険です(直近で見るとメチャ怖いですよ)。 IN200V-OUT100Vのトランスを買ってください!
実験的にすごく小さな電流で短時間でならいいですが、2KV流すと焼けます、しかも200V系の焼損短絡は大事故につながりますので、大変危険です(直近で見るとメチャ怖いですよ)。
IN200V-OUT100Vのトランスを買ってください!
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 43% (535/1229)

変圧器の1次/2次の巻数比は、2KVAくらいのものの場合、用途や設計思想にもよりますが、電圧降下を考慮して定格負荷で定格電圧が出るように少し多めにすることが有ります。 この場合、負荷が軽くなると定格電圧より高い電圧が出ます。 これを、お話のように逆接続すると低めの電圧になります。負荷によりますが、5パーセントくらいでしょうか。 また変圧器は、一次側に、励磁電流や損失分の電流が流れますので、「定格÷電 ...続きを読む
変圧器の1次/2次の巻数比は、2KVAくらいのものの場合、用途や設計思想にもよりますが、電圧降下を考慮して定格負荷で定格電圧が出るように少し多めにすることが有ります。
この場合、負荷が軽くなると定格電圧より高い電圧が出ます。
これを、お話のように逆接続すると低めの電圧になります。負荷によりますが、5パーセントくらいでしょうか。
また変圧器は、一次側に、励磁電流や損失分の電流が流れますので、「定格÷電圧」で計算される電流よりも大きな電流が流れます。
1次2次を逆に使うと1次側にした方の電流密度がきつくなります。許容できるかどうかは設計余裕によります。
少し低めの電圧になること。容量を少し低減することが考慮されれば、問題ないといえるでしょう。
ただし電気の実際の扱いは、専門家に限ってください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ