OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

コイルのインダクタンス測定

  • 困ってます
  • 質問No.198364
  • 閲覧数3358
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 32% (12/37)

 過去の質問でコイルのインダクタンスの測定法に電圧降下法とありましたが、この他にこの測定法はありますか?

 コイル自体の抵抗RとインダクタンスLを用いて、LR回路とみなし、周波数応答などから時定数τを求めることにより、インダクタンスを求めることはできるのでしょうか? 

 もう一つ、空芯コイルのインダクタンスはほぼ0と考えてよいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

電圧降下法よりも精密なものとして交流ブリッジによる方法があります。
それと標準コンデンサと組み合わせて共振周波数から計算する方法もよく使われます。

理論的には、周波数応答から求めることも出来ると思いますが、LとRに大きな差があると精度が悪くなるでしょうね。
空芯コイルのインダクタンスがほぼ0という事はありません。無線機やラジオでは空芯コイルをたくさん使います。インダクタンスがちゃんとあるから使えるのです。
お礼コメント
kookookoo

お礼率 32% (12/37)

ありがとうございました。
 参考にして資料を見つけることができました。
投稿日時 - 2002-01-15 13:38:04
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ