OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

メールに添付した曲が聞けないそうなのですが・・・。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.190469
  • 閲覧数192
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 95% (38/40)

友達にメールを出したときにMIDIの曲を添付したので
すが聞けないそうなのです。最近PCを始めたばっかり
なので再生ソフトを持っていないのかなと思いまして。。
どうして聞けないのかということと、再生ソフトがダウンロードできる場所があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

んじゃ、簡単に。
MIDIとは用意された音(プリセット音)の配置によって規格が異なります。
演奏には、この用意された音を制御する楽譜のようなファイルが必要です。このファイルには、何番の音をどのくらいの音程/津用さ/長さで鳴らすかという指示がたくさん集まって1つの曲になっています。これをMIDIファイルといいます。

で、MIDIファイルを鳴らすのはMIDI音源なのですが、ハードウェアのものと、パソコンのサウンド機能を利用してソフトウェアで行うものがあります。

さらに、音の配置(ピアノが何番で、トランペットが何番・・・)によって規格が異なります。
GMというのはジェネラルミディといい、世界共通の規格ですが、プリセット音が少なく、エフェクターと呼ばれる音にアクセントをつける機能が多少貧弱です。
GSというのはRolandの規格で、GM規格を満たして更に拡張しています。
XGというのはYAMAHAの規格で、GM規格を満たして更に拡張しています。一部GS互換機能もあります。

この音の配置が異なると、全く違う楽器で演奏されてしまいます。まずはそのMIDIのファイルが何規格のMIDIファイルか確かめましょう。(たぶん、GMかGS)

次にプラグイン。インターネットエクスプローラーなどにMIDIの再生機器を関連付けさせます。これは、パソコンで通常使用するMIDI機器(またはソフト)に合ったMIDIの製造メーカーやソフトハウスで配布しています。ブラウザがMIDIのファイルを実行すると、プラグインが働いて、MIDIを演奏します。たぶん、これがインストールされていないからでしょう。

で、MIDIをネットとかで活用するのであればMIDIのハードかソフト、それのドライバとかプラグインが必要です。普通にインストールされたPCならMediaPlayerで関連付けされてて、自動的に鳴るはずなんですが・・・。これで物足りない方は、ハードやソフトを追加して、必要なもの(プラグインとか)をインストールすれば、ほぼ間違いなく鳴ると思います。

YMF724/744/754と書かれたチップ搭載のサウンドカードにはそれらの必要な機能とドライバ、プラグインが入っていますから、購入してはいかがでしょうか・・・という意味で書いたつもりですが、分かりづらかったようですね。スミマセン。

一部自信なし。
お礼コメント
hosico

お礼率 95% (38/40)

度々申し訳ありません。。(汗)
でも今度は私にも理解ができました!(喜)
これで友達に教えてあげることができます。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-09 12:03:45
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (191/491)

Windows機なら MediaPlayerで再生できますが。 MACはわかりません。 ...続きを読む
Windows機なら MediaPlayerで再生できますが。

MACはわかりません。
お礼コメント
hosico

お礼率 95% (38/40)

回答ありがとうございました。
MediaPlayerがあればいいのですね。
参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-09 10:27:09
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 29% (129/435)

 MIDI-Plugとか色々付いてくる点ではサウンドカード付属のアプリケーションソフトを利用する手があります。  商品名は様々ありますんで勝手に選んで欲しいのですが、商品名や型番に744とか754とか付くタイプです。  これはヤマハのMIDI音源XG(GM拡張)に準拠したMIDIシンセで、サウンドカードを追加して付属のCD-ROMから片っ端にインストールする方法と、S-YXG50(ソフトシンセ)もバン ...続きを読む
 MIDI-Plugとか色々付いてくる点ではサウンドカード付属のアプリケーションソフトを利用する手があります。
 商品名は様々ありますんで勝手に選んで欲しいのですが、商品名や型番に744とか754とか付くタイプです。
 これはヤマハのMIDI音源XG(GM拡張)に準拠したMIDIシンセで、サウンドカードを追加して付属のCD-ROMから片っ端にインストールする方法と、S-YXG50(ソフトシンセ)もバンドルされているタイプからソフトシンセとMIDI-Plugを選んでインストールする方法があります。
 これらサウンドカードは最近のものなら光デジタル端子(S/PDIFオプティカル)装備のものもあり、大変有用で安価ですから、サウンドカード事態の交換も考慮に入れて考えましょう。まあ、最初はパソコンを開けてみるのが怖いでしょうから、ソフトだけで対応しても構いません。

 ダウンロードできる場所とのことですが、QuickTimeはGS互換でしょうし、また他の方の説明にあるとおりMediaPlayerに関連付けるもいいでしょう。
 無料でまともな動作を期待するより少し(4~5000円)出費を我慢してきちんとしたモノを購入したほうが無難かも知れませんよ。
 ちなみにXG規格のMIDIはGM/XG/TG-300B(GS互換)を搭載していますから、一通り演奏できます。
 ちゃんとしたGS規格のMIDIが欲しいならVSC88Ver3.0以降を導入したほうがいいです。88Pro/8850/8820マップくらいはあるらしいですから・・・?

 MACもYAMAHAさんのS-YXG100とかで対応できます。S-YXG100のGS互換(TG-300B)はS-YXG50のそれとだいぶ違います。100は12000円弱くらい。50は5000円強くらいです。
 Macなら、本家QuickTimeがGSくらいサポートしてるでしょう。QuickTimeを調べてみてはどうでしょうか。個人的にはアンインストールできないQuickTimeは好きじゃないですが、結構対応ソフトが多いんで、入れてても損は(害は)無いと思います。
お礼コメント
hosico

お礼率 95% (38/40)

詳しい回答ありがとうございます。
ですが、私が詳しくないためさっぱりわかりません(汗)
こんなに詳しくわざわざ回答してくださったのに私が
無知なために。。本当に申し訳ありません!
でもでもなんとなーくなんとなーくわかったような(汗)
でも本当に回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-09 10:30:17
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ