-PR-
  • 暇なときにでも
  • 質問No.1892866
解決
済み

エクセルで入力規則のリストを使っても項目に無い場合は自由に入力できるようにしたい

  • 閲覧数1837
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 68% (204/297)

入力規則のリストを使うと決まった項目がすぐに選べて便利なのですが、不意に普段使わない項目が出てくると自由に値が打てなくて不便です。

「ドロップダウンリストから選べるけど自由に入力することもできる」機能ってありますか?
  • 回答数2
  • 気になる数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 48% (1930/4007)

できますよ。

入力規則でリストを設定するとき、表示されているウィンドのエラーメッセージタブをクリックします。

「スタイル」が停止となっているのを「注意」に変更。

これでOK
お礼コメント
nadasosou

お礼率 68% (204/297)

ありがとうございます!!!今まで入力規則は何回も使っていたのにこんなことに気づきませんでした。ついでに言うと
「無効なデータが入力されたときにエラーメッセージを表示する」のチェックを外したらリスト以外の値を任意に入力してもエラーメッセージが出なくなりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2006-01-13 11:50:17
  • ありがとう数0
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 23% (5/21)

私もこのことで困っている時、偶然の発見をしました。邪道的な方法かもしれません。なぜできるのかわかりませんが・・・^^; (1) まず、参照範囲に「挿入-名前-定義」で○○と名前をつけます。そのときに、わざと参照範囲に空白セルを一緒に入れておくことがポイントです。例えば、A1:A10まで項目が入力されているとき、「A1:A11」と参照範囲を設定する。 (2) 入力規則の「元の値」を(1)でつけた ...続きを読む
私もこのことで困っている時、偶然の発見をしました。邪道的な方法かもしれません。なぜできるのかわかりませんが・・・^^;

(1) まず、参照範囲に「挿入-名前-定義」で○○と名前をつけます。そのときに、わざと参照範囲に空白セルを一緒に入れておくことがポイントです。例えば、A1:A10まで項目が入力されているとき、「A1:A11」と参照範囲を設定する。

(2) 入力規則の「元の値」を(1)でつけた名前「=○○」にする。
お礼コメント
nadasosou

お礼率 68% (204/297)

その方法もやろうとしたんですが、結局は
え?こんなことを入力するの?
っていう入力があって(会社の日報の作業欄なので)
どんな想定外の書き込みがあってもエラーが出ない方法が必要でした。
投稿日時 - 2006-01-13 11:53:46
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ