OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

乾いた血液

  • すぐに回答を!
  • 質問No.189269
  • 閲覧数3115
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

外出時にトイレの壁にこすりつけられた?
血液にあやまって触れてしまいました。
とっさのできごとで おもわず 「手」と「服」
が触れてしまいました.
見た目 何もついていないように見えたのですが
気持ち悪いので すぐに手洗いをしました。
ちょっとした質問ですが
乾いている血液に触れた場合 血液そのものは
「手」や「服」に目に見えないようなわずかなものでも
つくものなのでしょうか。
その後 その服も普通に洗濯したのですがよかったのでしょうか?
うちには小さな赤ちゃんがいて
赤ちゃんのものも一緒に洗濯しています。(口を拭くガーゼなども一緒に)
後になってとても気になってきました。
てあらいするべきだったのか、洗濯でおちるものなのか もともと
血液は付着しないのか すみませんが
細かい事ですがどなたかアドバイスよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 31% (726/2280)

たとえ血液が乾燥しても安定性の高い物質は水に戻すと抗原性を発揮します。検査項目でろ紙血検査というものがあります。これは自分の指をナイフで傷つけ添付のろ紙に血液を付着させ、それを郵便で送付して検査してもらうものです。検査室ではこのろ紙をパンチで穴をあけ、緩衝液中でろ紙を再溶出し、その希釈液を測定するといった手順です。 ですので血液が乾燥しているからといって絶対に何もつかないともいえませんし、変な病気に感性 ...続きを読む
たとえ血液が乾燥しても安定性の高い物質は水に戻すと抗原性を発揮します。検査項目でろ紙血検査というものがあります。これは自分の指をナイフで傷つけ添付のろ紙に血液を付着させ、それを郵便で送付して検査してもらうものです。検査室ではこのろ紙をパンチで穴をあけ、緩衝液中でろ紙を再溶出し、その希釈液を測定するといった手順です。
ですので血液が乾燥しているからといって絶対に何もつかないともいえませんし、変な病気に感性しないとも限りません。ただ、普段の生活上その可能性はかなり低いと思います。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 47% (18/38)

 血液からの感染で気をつけなければならないのは B,C型肝炎ウイルス、HIV、梅毒あたりでしょうか。 感染源接触後あなたのとった行動は的確でした。 病院でこのような事態(感染者の血液にさわった)が生じた場合、すばやく患部の消毒と大量の水で洗い流すことを マニュアルとしています。 しかしこの場合は針刺し事故や医療従事者側に傷がある場合です。 あなたの場合は、最初に水洗したうえに洗濯時さらに希釈さ ...続きを読む
 血液からの感染で気をつけなければならないのは
B,C型肝炎ウイルス、HIV、梅毒あたりでしょうか。
感染源接触後あなたのとった行動は的確でした。
病院でこのような事態(感染者の血液にさわった)が生じた場合、すばやく患部の消毒と大量の水で洗い流すことを
マニュアルとしています。
しかしこの場合は針刺し事故や医療従事者側に傷がある場合です。
あなたの場合は、最初に水洗したうえに洗濯時さらに希釈されるため、またその血液自体感染があるかわからないということで現時点での家族内感染率は0.1%以下でしょう。
しかし乾燥した血液でも感染力はあります。
子供さんのこともあるので心配なら病院へ
補足コメント
noname#2728

一緒に洗濯をしたほかの洗濯物等
だいじょうぶですよねえ?
もう1度せんたくするべきなのか
また もう既に使っているものもあるので
どきどきしています。
すみません。初歩的な事を質問致しまして
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-12-23 03:23:49
  • 回答No.3

「乾燥した血液に関しての恐怖心」と「小さな赤ちゃんの洗濯物を一緒にしている」というくだりと…どの程度に神経質な方なのか見極められない点が少し難しく感じます。 通常乾燥血液からの感染を心配するのはB型肝炎くらいですが(HCVやAIDSなどは除外されます)一般の細菌類まで含めればまだまだ数は上がるでしょう。しかし、ADEMUさんやpastaさんが書かれているように、可能性はすこぶる低く、ケガなどしていて ...続きを読む
「乾燥した血液に関しての恐怖心」と「小さな赤ちゃんの洗濯物を一緒にしている」というくだりと…どの程度に神経質な方なのか見極められない点が少し難しく感じます。

通常乾燥血液からの感染を心配するのはB型肝炎くらいですが(HCVやAIDSなどは除外されます)一般の細菌類まで含めればまだまだ数は上がるでしょう。しかし、ADEMUさんやpastaさんが書かれているように、可能性はすこぶる低く、ケガなどしていて病原物質を直接体内に持ち込む環境になければ、大量に触れなければ感染する可能性は考え合えないくらいに低くなるものなんです。

そういう意味で洗っても洗ってなくても可能性は低いので同じですし、2度洗いしたって可能性は同じ≒0です。

乾燥した血液が服につくかどうかにしても、鑑識で使うような微量検出キットを使えば触れたところは検出できるかもしれませんが、普通の検査では反応しないくらいではないのかな。

結論から言えば『気にしすぎ』で、もうすこしおおらかに『小さな赤ちゃんの洗濯物を一緒にしている』この程度の感覚でいいと思いますよ。

いち臨床医としての回答です。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 47% (18/38)

 前回の回答に補足します。 洗濯は気にしなくていいですよ。 接触当初、たとえ感染力があったとしても数度の洗濯によって天文学的数値に希釈されている事でしょう。 今から何かするということはありません。 以前も申しましたとおり心配ならば検査をお勧めします。 専門家が正論を言っても患者の不安を消す事ができない時はありますからね。 採血して「大丈夫」といわれて安心するなら それも1つかもしれません。
 前回の回答に補足します。
洗濯は気にしなくていいですよ。
接触当初、たとえ感染力があったとしても数度の洗濯によって天文学的数値に希釈されている事でしょう。
今から何かするということはありません。
以前も申しましたとおり心配ならば検査をお勧めします。
専門家が正論を言っても患者の不安を消す事ができない時はありますからね。
採血して「大丈夫」といわれて安心するなら
それも1つかもしれません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ