OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

メールをCD-RWに保存したい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.184314
  • 閲覧数112
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/33)

教えてください。送受信したメールをすべてCD-RWに保存していきたいのですがどのようにしたらいいのでしょうか。Outlookを使っています。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 61% (1543/2514)

下記、方法でバックアップしたファイルをCD-R/RWに焼けば出来ますよ。


一般的なバックアップの方法を説明します。

●保存の仕方(エクスポート)

1.Outlook2000 の [ ファイル ] を開き、
  [ インポートとエクスポート ] をクリック。
  [ インポート/エクスポート ウィザード ] が開きます。

2.[ ファイルへエクスポート ] を選択して
  [ 次へ ] をクリック。

3.[ エクスポートするファイルの種類… ] で
  [ 個人用フォルダファイル(pst)] を選択し
  [ 次へ ] をクリック。

4.[ エクスポートするフォルダの選択 ] で必要なフォルダを
  選択し、クリック。
  (普通は「受信トレイ」を選択する事で受信された
   メール全てエクスポートできます。)

5.[ ファイル名 ] を付け、[ 次へ ] をクリック。
  (普通は「マイドキュメント」へ保存されます。
  「参照」で好きな所へ保存できます。)

6.[ 以下の操作を実行します ] で間違いないなら
  [ 完了 ] をクリック。

7.保存した、pstファイルを新しい環境に移動。

●取り込む方法(インポート)

1.エクスポートと同じように、[ ファイル ] を開き
  [ インポートとエクスポート ] をクリック。
  [ インポート/エクスポート ウィザード ] が開きます。

2.[ ほかのアプリケーションまたはファイルからの
  インポート ] を選択して [ 次へ ] をクリック。

3.[ インポートするファイルの種類… ] で
  [ 個人用フォルダファイル(pst)] を選択し
  [ 次へ ] をクリック。

4.[ インポートするファイル ]:参照より先ほど
  エクスポートしたファイルを選択し
  (この方が楽かな?)、[ 次へ ] をクリック。

 (オプションは「重複したメール」の処理の仕方です。
  インポートするメールと同じメールが新規の Outlook
  になければどれを選んでも良い。)

以上。(詳しくは、Outlook のヘルプ [ Outlook を他のアプリケーションと使う ] を参照して下さい。)


※簡単にバックアップするには。

「Outlook 2002/2000 アドイン: 個人用フォルダ バックアップ」の導入をお勧めします。
 ↓
http://office.microsoft.com/japan/downloads/2002/pfbackup.aspx

pstファイルで個人用フォルダ全て(連絡先や予定表等も)バックアップしますから、それを新規環境にインポートする事で個人用フォルダを同じ状態にする事が簡単に出来ます。
但し、アカウントは別途保存の必要があります。
[ ツール ]→[ アカウント ] から必要なものを
[ エクスポート ] します。


 特定のホルダーを一括してMOに記録するには・・?
  ↓(outlook,OE 両方に回答してあります。)
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=181926

わからない点がありましたら、補足して下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 ファイル → インポートとエクスポート でエクスポートメニューからFDにコピーして、FDからCDにコピーです。
 ファイル → インポートとエクスポート でエクスポートメニューからFDにコピーして、FDからCDにコピーです。

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 25% (43/167)

Outlookのメールファイルは、"*.pst"というファイルです。*の部分は、設定により変更可能です。また、保存場所も変更可能です。 保存場所は、Outlookのプロパティを開いて、サービスタブの個人フォルダ名を選んでプロパティを開きます。 全般タブのパス欄に保存場所とファイル名が載っています。(パスが長い場合、全ては表示されていませんが、カーソルを動かすと表示されます。) ...続きを読む
Outlookのメールファイルは、"*.pst"というファイルです。*の部分は、設定により変更可能です。また、保存場所も変更可能です。

保存場所は、Outlookのプロパティを開いて、サービスタブの個人フォルダ名を選んでプロパティを開きます。
全般タブのパス欄に保存場所とファイル名が載っています。(パスが長い場合、全ては表示されていませんが、カーソルを動かすと表示されます。)

そのファイルを保存してください。

表示させるときは、ファイル名を変更した方が今現在のメールを消さないので安全だと思います。
Outlookのプロパティで、追加をクリックします。
「個人用フォルダ」を選び、[OK]をクリックします。
ファイル名とパスを設定します。
名前に適当な名前を入れます。(重複することも可能ですが、混乱の元ですので、違う名前にしましょう)
[OK]をクリックします。
Outlookを開くと、先ほど設定した名前でフォルダが作成されています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ