OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

AO入学について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.183284
  • 閲覧数46
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 10% (4/39)

AO入学ってなんですか?
詳しく教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 50% (3/6)

rinkaio さん こんにちは
教育関係に従事している者です。
AO全体の話と入試方法に焦点をあて、回答したいと思います。(少々長くてすいません)

まず「AO」とは、「アドミッション・オフィス」の略です。大学や短大が導入しだした新しい入試方式で、推薦入試や一般入試とは全く異なるものと、認識して下さい。
これまで入試(特に一般入試)では、一回だけの学力試験あるいは面接試験で合否を決定していたため、受験生は入学するまで進学先の具体的な内容がわからなかったり、学校側も受験生一人ひとりの意欲や個性、希望などをくわしく把握することができませんでした。こうした双方のデメリットを解消し、学力では測れない個性ゆたかな学生を集め、活気あふれる大学にすることを目的としたものがAO入試になります。
(こういったもともとの方法や概念は、アメリカの大学から日本に入って来たものです)
[AO入学について]
入試方式ですが、選考は入試事務局(アドミッション・オフィス)によって、書類や面接など多角的な観点から時間をかけて行われます。受験生と大学(教授の場合が多い)との話し合いをベースに、受験生の高校での活動内容などもふまえたうえで総合的に判断、合否が決定されます。内容的には<対話型>(=短大に多い)と<選抜型>(=大学に多い)があり、前者は面接重視、後者は論文試験や学力試験を施すところもあります。
入試時期ですが、一般入試や推薦入試の時期とくらべると、わりと早い時期と言えます。AO入試で受けたい大学には、志望動機などをまとめた「エントリーシート」なるものを志望校に提出しなければなりませんが、提出時期とすれば、7月~9月・10月あたりが、一般的なものにあたるのではないでしょうか。
AO方式を導入している学校側としては、受験資格を現役高校生のみに限定(=浪人生は受験できない)しているところもあるため、その場合、高校3年生の夏休み前から、この入試が始まっているといっても過言ではありません。合否判定は、そこから1ヶ月前後の入試日程(面接や論文試験など)を経てになり、年内には決定するのがほとんどです。(その場合の時期は推薦入試と変わりませんので、混同される場合が多いです)

(ここからは、私見ですが、)
志望が固まっている高校生にとっては、早い時期に入学が決定(内定といって良いでしょう)すれば、嬉しいでしょう。ただ、受験勉強から早く解放されるからと言って、十分な志望動機や将来の指針をもたずに、安易に受験してしまうと、過った進進路選択になりかねません。受験方式としては新しく、大変メリットのあるAO入学ではありますが、その主旨・内容を理解の上、さらには志望する大学と相思相愛となるように事がはこべれば、評価できる入試の一形態と思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 51% (165/322)

 私も興味があって調べたことがあります。以下のURLがご参考になるかと思います。 ...続きを読む
 私も興味があって調べたことがあります。以下のURLがご参考になるかと思います。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ