OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ビデオキャプチャに関して

  • 暇なときにでも
  • 質問No.182276
  • 閲覧数81
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 94% (17/18)

ビデオキャプチャ(USBかPCI)の導入を検討しています。
ひとつ気になっているのが、「ムービーと音がずれてしまう」現象についてです。
AVIで取り込んだ状態でずれなくてもMPGに圧縮するとずれるとか、
色々聞きますが実際のところどうなんでしょうか?
音楽モノを編集しようとおもっているので、音がずれてしまうのでは困ります。
USBのビデオキャプチャにはハードエンコードとソフトエンコードの
2種類があるようですが、音がずれないのはどちらでしょうか?
また、音がずれないのであればPCIカードも検討していますので、
実際に使っている方や使っていた方のアドバイスもほしいです。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 56% (1020/1799)

 私ならということで書きますと、やはりPCIの方がいいと思います。USBは現在最高12Mbpsのスピードでして、USB2.0になっても最高480Mbpsです。一方PCIだと33MHzで32bitの転送能力ですから、USB2.0の倍以上のスピードが出る理屈になります。もちろんこれはただの理屈でして、PCIであるが故に、USBよりは勝るという保証はありませんが。

 それと、PCIバスはCPUとかメモリにより近いところにあるので、処理が早いような印象があります。USBはサウスブリッジ接続ですのでその分処理が遠くなります。これも単なる印象であって、効率の悪いやり方をすればPCIでも遅くなってしまうことは十分考えられます。

 私があつかったことあるのは、ATIのall-in-wonderのPCI版とPCIカードのNAVISという韓国製のハードウェアエンコード仕様のものですが、音がずれるというようなことは経験したことがありません。

 私の使っているPCのマシンパワーもたいしたことはなくてP3-866、メモリは256M、マザーは815EP、OSはMEです。all-in-wonderに関してはワークエリアを置くハードディスクと、実際に記録するハードディスクをパーティションではなく、物理的にわけた方がいいと思います。

 ソフトウェアエンコーダーの場合は、お使いになるPCのスペックが十分であることが前提ですが、やはりPCIのハードウェアエンコーダーのものがお勧めです。(十分なスペックというのは、P3の800MHzくらい、メモリは256M、HDは40Gくらいでしょうか。)
お礼コメント
crocky-z

お礼率 94% (17/18)

PCIのハードウェアエンコードのものが良さそうですね。
音楽物の編集ですのでほんの少しのズレでも困りますので。
参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-12-10 08:10:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 50% (39/78)

まず、AVIで取り込んでおいてずれていないなら、それを普通に(意図的にオーディオストリームとビデオストリームを編集しない)MPEG圧縮してもずれることはないでしょう。 ちょっと前まではAVIでもMPEGでも、キャプチャ時に処理が追いつかなかったりしてコマ落ちが発生するとその分ビデオが先に進んでしまいオーディオとずれることもありましたが(他の理由でずれることもあります)、最近はコマ落ちしてもずれないように ...続きを読む
まず、AVIで取り込んでおいてずれていないなら、それを普通に(意図的にオーディオストリームとビデオストリームを編集しない)MPEG圧縮してもずれることはないでしょう。
ちょっと前まではAVIでもMPEGでも、キャプチャ時に処理が追いつかなかったりしてコマ落ちが発生するとその分ビデオが先に進んでしまいオーディオとずれることもありましたが(他の理由でずれることもあります)、最近はコマ落ちしてもずれないように改良されていますので、よほどのことでない限り大丈夫でしょう。
また、USBのキャプチャユニットはすべてハードウェアエンコードです。これはビデオもオーディオも一括してMPEGに圧縮してPCに転送してくるので、まずずれることはないでしょう。
ただ、いろいろと幅広い使い方をしていくのであればPCIタイプがおすすめです。
こちらはハードウェアエンコードとソフトウェアエンコードがありますがPCのスペックに余裕があればどちらでもいいと思います。ハードウェアエンコードは確かに安定したキャプチャができますが細かな設定等融通が利きません。ソフトウェアエンコードでもPCのスペックが充分であればキャプチャはリアルタイムでもちゃんとできますし、いろいろなCODECを使ったり融通は利きます。(ハードウェアエンコーダーを搭載したカードでもほとんどの場合ソフトウェアエンコードはできます。)
ただ、音のずれという点では、一番可能性があるのがこのソフトウェアエンコードのパターンです。今はもう起きないと思うのですが、(それにもし起きてもツールで直せますし)そのあたりは検討してください。
お礼コメント
crocky-z

お礼率 94% (17/18)

コマ落ちが原因でずれるのですね。
インターネットやここの過去ログでもずれるという話がよく出てくるので
とても気になっています。
やはりハードウェアエンコードが良いみたいですね。
音のズレをツールで直せるというのは知りませんでした。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-10 08:16:05


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 47% (51/107)

USBのソフトウェアキャプチャ機器と VAIOのRX70を使っています。 ハードウェアエンコーダーなら音ずれの件はあまり気にする 必要はないかも知れません。しかし編集が困難という欠点もあります。 ハードウェアエンコーダーとソフトウェアエンコーダーについては下記のページが参考になるかも知れません。 ********************************************* ...続きを読む
USBのソフトウェアキャプチャ機器と
VAIOのRX70を使っています。

ハードウェアエンコーダーなら音ずれの件はあまり気にする
必要はないかも知れません。しかし編集が困難という欠点もあります。

ハードウェアエンコーダーとソフトウェアエンコーダーについては下記のページが参考になるかも知れません。
*********************************************
crocky-zさんの意図とはずれてしまいますが、
金銭的に許されるなら本当はVAIO(RXやJ21MG)を購入するのが一番だと思います
安いものは14万円以下(J21MG)からありますけど....

完璧なキャプチャーするためには、CPUやHDDにも
それなりの性能が要求されます。現在それらが十分ならば
拡張カードを購入するだけで済みますが、
性能に飽き足らず、追加購入するのなら結局それなりに出費は嵩みます。

また拡張カードの場合ユーザーが多くても、相性問題となると(チップセット等)その組み合わせは数多くあり
自分と同一の環境の人を見つけるのは結構困難な場合もあります。

VAIOだとユーザーも多くHPも多いので情報が取りやすいです。
お礼コメント
crocky-z

お礼率 94% (17/18)

参考ページ興味深く読みました。
サンプル動画は残念ながら再生できませんでしたが…
相性問題などなかなか難しいこともあるのですね。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-11 07:47:30
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ