OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

好酸球性大腸炎

  • 困ってます
  • 質問No.180838
  • 閲覧数883
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (82/82)

先日、父が好酸球性大腸炎?で入院しました。珍しい病気だということで看護婦の母が持ってる医学辞典にも載ってなかったそうです。医師の話によるとやっぱり珍しいらしく今はこれといった治療法もなく、ただ薬と点滴で症状を抑えているみたいです。私は遠隔地で一人暮らしをしているのであまり見舞いに行けてません。父は体力が落ちて7キロくらい体重も減り、下痢と発熱,悪寒など、その他いろんな症状がでています。あまり重い病気ではないにしろ厄介な病気で体力が落ちてくるので思ったより大変のようです。字から察しはつくもののどんな病気かくわしくは分かりません。どうか専門家の人もそうでない人も情報あれば教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ネット上ではほとんどないですね・・・?
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「大腸内視鏡の診かた:各論」

http://daichou.com/colon.htm
(大腸.com)
このページの左端で「メール相談」をクリックして、相談されては如何でしょうか?

ご参考まで。
お礼コメント
derwin

お礼率 100% (82/82)

参考サイトはとても参考になりました。ほんとにありがとうございました。さっそくメール相談を利用してみたいと思います。大腸に関する書籍も買って読んでみたいとも思いました。
投稿日時 - 2001-12-06 18:43:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

下痢や腹痛などの消化器症状を呈して、内視鏡検査などで粘膜に好酸球の浸潤を認めるものを好酸球性腸炎といいますが、大腸の場合は(教科書によると)盲腸から上行結腸に潰瘍を伴った発赤の結節を認め,腸壁の肥厚と管腔の狭窄を認めるとのことです. 寄生虫による腸炎や全身性に好酸球の増加する疾患の鑑別が必要ですが、病理生検により診断が明らかで鑑別診断がきちんとついていれば,ステロイド投与が有効なはずです。 ...続きを読む
下痢や腹痛などの消化器症状を呈して、内視鏡検査などで粘膜に好酸球の浸潤を認めるものを好酸球性腸炎といいますが、大腸の場合は(教科書によると)盲腸から上行結腸に潰瘍を伴った発赤の結節を認め,腸壁の肥厚と管腔の狭窄を認めるとのことです.
寄生虫による腸炎や全身性に好酸球の増加する疾患の鑑別が必要ですが、病理生検により診断が明らかで鑑別診断がきちんとついていれば,ステロイド投与が有効なはずです。
お礼コメント
derwin

お礼率 100% (82/82)

どうもありがとうございました。やはり質問してよかったです。専門的回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-12-06 18:40:02
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ