• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

文庫でおすすめの小説教えてください

小説にはまりました。小説をたくさん読んでいる方にお伺いします、私にあうかなというものを教えていただきたいです。ちなみに今は恩田陸さんにはまっています。今まで読んだ中でおもしろかったのは、吉本ばななのつぐみ、浅田次郎のプリズンホテル(壬生義士伝は上巻途中でやめてしまいました。。)、恩田陸のネバーランド、中山可穂の白い薔薇の淵まで、山本一力の大川わたりです。女性の作家さんの物をよく読みます。江國香織はだいたい読みましたが、あまり好きではありません。梶井基次郎の檸檬も途中で断念。。知人には、京極夏彦、小野不由美を勧められましたが、まだ読んでいません。村上春樹、浅田次郎の蒼穹のすばる気になっています。海外文学(特に英米)もおすすめあったらお願いします。フィッツジェラルドは全部読みました、好きです。全部ではないですが読んだことがあるのは、サリンジャー、スティーヴンソン、ヘミングウェイ(読みにくかったです)、ヘンリ(おもしろかったです)、カーヴァー、ワイルド、ギャリコ、ヘッセです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数2107
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

既に色々読んでいらっしゃいますね。恩田陸、読みやすくて面白いですよね。山本一力では義理人情満載って感じの「あかね空」が好きです。 さて、私のお薦めは山田詠美です。この人のは短編が面白いです。長編では「ひざまずいて足をお舐め」(タイトルはこんなですが、自叙伝的な純文学小説です)や、「風葬の教室」(小学生が主人公)が好きです。文章そのものが素晴らしいです。是非読んでみて下さい。 割と最近で面白かったのは伊坂幸太郎の「死神の精度」(死神が主人公。読後感さわやか)と「グラスホッパー」です。 海外物では、エンターテイメント系になりますが、マイクル・クライトンの「タイム・ライン」(タイムマシンで中世時代に行きます・・と書くと何だか陳腐な感じがしますが、科学知識の裏付けがすごいです)みたいな物も面白いです。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

山本一力「あかね空」は家にありますが、まだ読んでいませんでした、もったいないですね。山田詠美は本屋で確か「ペイバック」をみかけて少し気になっていました。タイトルが独特ですね。伊坂幸太郎、知らなかったので、本屋で探してみます。マイクル・クライトンの「タイム・ライン」も探してみます。挙げてくださいましたものは全部読みます、ありがとうございました。説明があり、わかりやすくてよかったです

関連するQ&A

  • 二度読みしてしまう小説 教えてください。

    最近読む本がなくなってきて困っています。 いい小説家のかたを新規開拓したいと思ってるので、 二度読みしてしまうような面白い小説教えてください。 おねがいいたします。 ちなみにもう読み済みの方は 石田衣良、伊坂幸太郎、江國香織、恩田陸、白石一文、吉田修一、藤堂シズコ、角田光代、川上弘美、浅田次郎、東野圭吾などです。 あと、ミステリーは少し苦手です。

  • 笑い泣きするような小説を教えてください

    浅田次郎さんのプリズンホテルのような、笑いながら泣けるようなハートフルコメディーの小説を教えて下さい

  • 私の好みにあいそうな小説を教えて下さい。(美しい人物が登場するもの、心理戦)

    おすすめ小説を教えて下さい。今まで読んで一番面白かった作品は浅田次郎「蒼穹の昴」です。恩田陸、浅田次郎をよく読みます。聡明で美しい人物が登場するものが好きです。例えば「蒼穹の昴」では、文秀、蘭琴、恩田陸「麦の海に沈む果実」のヨハン等。耽美的な世界が好きなのですが、エロティックなものは好みません。ちなみに宝塚好きです。もう一つは、心理描写の細かいものを探しています。例えが漫画でしか思いつかないのですが、好きなのは「デスノート」「ハンターハンター」「彼氏彼女の事情」「ヒカルの碁」です。以上の漫画は「デスノート」夜神月「ハンターハンター」クラピカ「彼氏彼女の事情」有馬「ヒカルの碁」塔矢、のようなキャラクターが登場するところも好きです。以上の趣味にあいそうな小説(漫画)ご存知でしたら、是非、教えて下さい。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
noname#15758
noname#15758

私も山本一力、フィッツジェラルド、京極夏彦 好きです。 女性の作家さんでしたら、乾くるみさん「リピート」がおすすめです。 分類はミステリーになりますが・・・。個人的に一昨年の年間ベスト1でした。 それから他でも書いたのですが井上荒野さん「しかたのない水」も○でした。私の主観ですが、この作品には匂いが感じられます。 大江健三郎さん「静かな生活」。この作家の作品で一番読みやすく面白かったです。映画化されましたが、やはり原作のが○でした。 是非ご一読ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アマゾンで調べてみましたところ、どれも興味がわきました。実に私好みです。大変参考になりました。まずは、文庫のある「静かな生活」から読みたいと思います。ありがとうございます。

  • 回答No.9
  • xxsaxx
  • ベストアンサー率45% (15/33)

前に出ていますが、山田詠美はお勧めです。 『ぼくは勉強ができない』 『放課後の音譜(キィノート)』(どちらも新潮文庫) はとても読みやすいです。 royal-blueさんがおいくつくらいなのかは分かりませんが、高校生くらいでしたら是非読むべきです!! 学生のうちに読むべきものは、村山由佳の 『おいしいコーヒーの入れ方』(集英社文庫)ですね、何といっても。シリーズでずっと続いていて、今は7巻まで出ています。(学生さんでなかったらごめんなさい) あと、石田衣良の 『スローグッドバイ』(集英社文庫)は短編集で読みやすく、はまります。 royal-blueさんがお好きだといっている小説をどれも読んだことがなく、どんなものがお好きなのかよく分からずにお勧めしました。 合わないようでしたらごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、山田詠美『ぼくは勉強ができない』『放課後の音譜』を読みました。いいですね。とても読みやすかったです。きれいな文章で今までに読んだことのないタイプでした。センスいいですよね。『ぼくは勉強ができない』は自分にあてはまって「ぎくっ」と思ったりもしましたが、読んでよかったと思いました。私は大学生です。『おいしいコーヒーの入れ方』は5巻まで読みましたが、読みやすくてあっという間に読んでしまいますね。石田衣良の『スローグッドバイ』も読みました。いいですね。『4TEEN』も文庫化したみたいなので読むつもりです。薦めてくださったものはどれも私好みで大変参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.8

浅田次郎の「王妃の館」。プリズンホテルに通じるものがあり楽しめると思います。「蒼穹の昴」はもっとお勧め! 4巻ありますが、寝不足になっても読み倒します。 あと、他の方も勧めてますが、石田衣良。 短編集もイイですよ。 「約束」「スローグッパイ」「一ポンドの悲しみ」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、石田衣良「スローグッドバイ」読みました。良かったです。ところどころで、さりげない温かさを感じる小説ですね。女性の作家さんが書いているような印象を受けました。「王妃の館」は調べてみましたが、なかなか好みな感じでした。「蒼穹の昴」は期待大ですね。アドバイスありがとうございました。

質問者からの補足

「蒼穹の昴」読みました。とても面白かったです。一番好きな小説になりました。

  • 回答No.7

北方謙三の「三国志」全13巻。「水滸伝」がハードカバーで出版されているので暫くすると文庫で読めると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

三国志は読んでおいたほうがよさそうですね。よく耳にします。文庫でたら、読んでみます。歴史物ですよね。難しそうですが、知っておいて損はなさそうな気がしています。アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.6

今年春に映画化した、ローレライの原作、 『終戦のローレライ 著:福井晴敏』はどうでしょう?? 4冊もあるので、途中まで読んだら最後まで読まないと気が済まない!感じです。 少し難しい部分もありますけど、想像力を鍛えられそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ローレライは映画を観たいと思いつつ、時間がなくて観れなかったんです。でも、気になっていました。四巻は、まだ読書歴も浅いので大変そうですが、確か書店で、売れ筋ランキングトップ3にも入っていた記憶もありますし、期待できそうですね。まずは一巻ですね。アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.5
  • rfv
  • ベストアンサー率33% (1/3)

私のオススメは橘玲のマネーロンダリング、と白石一文の一瞬の光です。 橘さんの本は金融関係のトリックを題材にしたものでエンターテインメント性が高く、読みごたえもありますよ。 白石さんのはラストがとても鮮烈ですごいです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。お二方とも全然知りませんでしたので、この機会に読んでみます。色々な作家さんを教えていただけて、ここで質問して本当に良かったです。

  • 回答No.4
  • yamiyo
  • ベストアンサー率29% (185/633)

#1さんと同じく、 村山由佳「すべては銀の雲の…」は大好きです。 あと唯川恵「刹那に似てせつなく」 吉本ばななも最近になって読み始めましたが面白いと思います。 海外ではオグ・マンディーノの「この世で一番の奇跡」が好きです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

村山由佳、評判がよく、楽しみです。唯川恵は「肩ごしの恋人」読みましたが、よかったです。「刹那に似てせつなく」読んでみます。吉本ばななは「哀しい予感」「キッチン」の「ムーンライトシャドウ」も好きです。オグ・マンディーノの「この世で一番の奇跡」は心温まりそうなタイトルですね、調べてみます。好きな種類が似てそうなので、たのしみです。アドバイスありがとうございます。

  • 回答No.3

高橋和巳と松本清張を お薦めします。 若くして亡くなった高橋和巳は 世界文学を創造する可能性を秘めた作家でした。(1931・昭和6年~1971 昭和46年) 松本清張は あまりにも有名な推理小説作家。探偵小説も含めた日本の推理小説を 「清張以前」と「清張以後」に画した大作家です。どこにでもいる 極く平凡な人々の日常に材を採った 数多くの名作は その文学性に於いて アガサ・クリスティーをも超える 金字塔と言えるでしょう。(1909 明治42年~1992 平成4年)  是非 あなたのライブラリーに この二人の作品を 加えてください。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お二人とも偉大な作家なのですね。難しい印象を受けましたが、名作はよんでおきたいです。「黒革の手帖」しか聞いたことがなかったので、早速、どのようなものがあるか調べてみます。大変参考になりました、アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.1
  • aorin
  • ベストアンサー率36% (4/11)

こんにちは。わたしがオススメするのはミステリーなら「宮部みゆき」ファンタジーなら「茅田砂胡」です^-^ 現代物(?)としては「村山由佳」でしょうか。この方の「すべての雲は銀の」という本、スキです。 海外文学では、「リチャード・P・エヴァンス」。この方の「クリスマス・ボックス」が確か今月文庫化されているはずです。これは、三部作の第一作なんですけれど、二作目の「天使がくれた時計」は泣きました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

宮部みゆきは「ブレイブ・ストーリー」が家にありますが、まだ読んでいません。これはファンタジーですね。ミステリーだと「火車」とかですね。読んでみます。「茅田砂胡」初めて聞きました。ファンタジーは一番好きなので楽しみです。村山由佳は「天使の卵」「おいしいコーヒーのいれ方」読みました。読みやすく、面白かったです。「すべての雲は銀の」も期待できそうですね。「クリスマス・ボックス」感動系なのですね。タイトルも素敵ですね、探してみます。たくさん教えて頂きありがとうございます。すぐには無理かもしれませんが、全部読みます。

質問者からの補足

「すべての雲は銀の」読みました。まだ、上巻だけですが、気づいたら読み終わってました。主人公が恋するのが誰なのか楽しみです。大体見当はついていますが。重い内容もさらっと描いていて、いいですね。気軽に読めました。「クリスマス・ボックス」は、表紙がとっても素敵ですね。短くてすぐ読めました。「VI天使」は泣きました。短いですが、色々と考えさせられる話でした。よかったです。年を重ねたときには、違うことを思いながら、再び楽しめそうなですね。

関連するQ&A

  • 笑って泣ける小説

    年末も差し迫り仕事も忙しく、少し癒されたい気分です。 浅田次郎著『プリズンホテル』が大好きなのですが 同じように“笑って”“泣ける”作品でオススメがありましたら 教えてください。 宜しくお願いします。

  • おすすめの小説家、作品を教えてください!

    ご覧いただきありがとうございます。 私は浅田次郎が好きで今まで彼の作品ばかりを呼んでいましたが、ふと他の方の作品も読んでみたくなりました。 浅田次郎が好きならこの人(作品)もおすすめ!というものがありましたら教えてください。 短編小説が好きですが、長編でも全然構いません。 よろしくお願いします。

  • <考え方豊かになる>お勧めの小説<視野が広がる>

     皆さんの心に残る、または強い影響を受けた小説についてお聞きしたいです。  自分はまだまだ読書経験が浅いので現代小説(恩田陸や重松清、浅田次郎など)以外の小説(太宰治など、いわゆる古典小説)が読めません。時代背景の知識が不足しているためかイマイチ理解ができません。  可能ならば現代小説の中から挙げていただきたいのですが、該当する作品がないとされるならばそれ以外でも可能です。その際には、なぜ現代文学には該当するものがないのか、などをお聞かせ願います。欲を言えば現代小説以外の小説の読み方や楽しみ方、現代小説にはない良さなどもぜひ教えていただきたく思います。  欲張りで申し訳ありませんが、ぜひよろしく御願いいたします。

  • 入院で気持ちがへこんでいるときに読むお勧めの小説

    近々2週間ほど入院することになりました。手術も控えておりちょっとへこんでます。ゆっくり本を読む時間がありますので、気持ちがへこんでいるときに元気が出る・楽しくて幸せな気分になれるお勧めの小説があれば紹介してください。 時代物・歴史物は苦手です。好きな小説家は宮本輝・鈴木光司・浅田次郎・箒木蓬生などです。 病気を克服していくような直接的なものでなく鈴木光司の「シーズザデイ」、宮本輝の「朝の歓び」、浅田次郎の「プリズンホテル」などの何か前向きに明るい気持ちになれるような小説を探してます。 よろしくお願いします。

  • 心温まるいい小説ありませんか?

    浅田次郎の小説(鉄道員など、少し寂しくて心温まるもの)が好きな彼に、小説をプレゼントしたいと思っています。 できたら自分も読んでいいと思ったものをプレゼントしたいのですが、忙しいので何冊も読んでいる時間がありません(>_<) みなさんにおすすめを聞いて、何冊かに絞ってから選びたいと思い、書き込みました。 浅田次郎にはこだわりません。短編長編も問いません。寂しいけれどなんとなく救いがある、そんな小説を求めています。 何かいいものがありましたらぜひ教えてくださいm(__)m

  • 恩田陸さんの小説で・・・

    恩田陸さんの小説「ユージニア」を読まれた方々の感想をぜひお聞きしたいです。  よろしくお願いします。  (恩田陸さんのほかの作品でも結構ですので、ぜひお願いします)

  • 恩田陸に似た小説

    こんばんは。 最近、恩田陸さんの小説にハマっています。 恩田陸さんの書く、学園モノでどこか不気味な話が大好きです。 このような雰囲気の小説、他にありますか? オススメなものがありましたら、教えて頂けると嬉しいです。 ご回答お願いします。

  • 恩田陸の小説

    こんにちは。高校生です。 少し前、恩田陸さんの「ネバーランド」を読んで、とても面白いと思いました。 他にも恩田陸さんの小説を読みたいと思っているのですが、オススメは何の本でしょうか? できれば恋愛要素は入っていない方がいいです。 (一番気になっているのは、「ドミノ」なのですが…。) また、他にもオススメの本があったら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 浅田次郎氏の歴史小説の入門編は何でしょうか。

    浅田次郎氏の歴史小説の入門編は何でしょうか。 浅田次郎氏の創り出す家族愛の世界は大好きなのですが、 恥ずかしながら私、歴史は中学生以下の知識しかないため、 今まで歴史小説は避けてきました。 こんな私でも読破できそうな浅田氏の作品を教えてください。

  • これらの作家に、似ているような作家はいますか?

    タイトルでは表現しきれなかったのですが、似ている作家というより、似た感じの雰囲気の本を書く、と捉えてもらうといいと思います。 ・浅田次郎さん ・恩田陸さん ・原田宗典さん ・村上龍さん ・重松清さん ・宗田理さん これらの人たちの本は、ほとんど読みました。 基本、僕はミステリーとか推理小説といったようなジャンルは全く読みません。(すっごくオススメされるとたまに読みます^^; これらの人たちに似ているような本を書く作家を教えてください。 もしよろしければ、その作家の本も教えてください。 (ついでに、分かれば、これらの作家たちの共通点など、あれば教えてください。