OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

Pentium(3)とCeleronの違い

  • すぐに回答を!
  • 質問No.176639
  • 閲覧数182
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 32% (275/845)

Pentium(3)とCeleronのGHzが一緒の場合機能に違いはあるんですか?どこが違うんですか?機能は変わるんですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 38% (16/42)

miyakaさん おはようございます。 僕も 過去に同じような質問をして 先輩方に回答して頂いたので よろしかったら見てみて下さい。 ...続きを読む
miyakaさん おはようございます。

僕も 過去に同じような質問をして 先輩方に回答して頂いたので
よろしかったら見てみて下さい。

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 30% (150/490)

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167519 ↑ ここの私の回答ANo.#5か、 もしくは ↓下記参考URLの私の回答ANo.#2を見れば分かりますよ。(^_^)v ...続きを読む
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167519

ここの私の回答ANo.#5か、

もしくは
↓下記参考URLの私の回答ANo.#2を見れば分かりますよ。(^_^)v
  • 回答No.3

まず、現在流通しているPentiumIIIとCeleronには「Coppermineコア」「Tualatinコア」 の2種類があります。 まず「Coppermineコア」の場合 PentiumIIIの仕様を見ますと パッケージ:FC-PGA  スロット/ソケット:Socket370 バス(内部/外周):32Bit/64Bit  製造プロセス:0.18μm トランジスター:2800万トランジ ...続きを読む
まず、現在流通しているPentiumIIIとCeleronには「Coppermineコア」「Tualatinコア」
の2種類があります。

まず「Coppermineコア」の場合
PentiumIIIの仕様を見ますと
パッケージ:FC-PGA  スロット/ソケット:Socket370
バス(内部/外周):32Bit/64Bit  製造プロセス:0.18μm
トランジスター:2800万トランジスター  FSB:100or133Mhz
コアクロック:500AMhz~1.13Ghz 1次キャッシュ:32KB(16+16KB)
2次キャッシュ:256KB  電圧(Core/IO):1.6・1.65・1.7・1.75・1.8/3.3V
FPU:あり  拡張命令:MMX SEE

対してCeleronは
パッケージ:FC-PGA  スロット/ソケット:Socket370
バス(内部/外周):32Bit/64Bit  製造プロセス:0.18μm
トランジスター:不明  FSB:66or100Mhz
コアクロック:533AMhz~733Mhz(FSB・66)800Mhz~1.1Ghz(FSB・100)
1次キャッシュ:32KB(16+16KB) 2次キャッシュ:128KB
電圧(Core/IO):1.5・1.6・1.65・1.7・1.75/3.3V  FPU:あり
拡張命令:MMX SEE

となり、同クロックでの違いは「2次キャッシュ量」「FSB(ベースクロック)」となります。
実はこの他にもキャッシュメモリの性能(Latency)の差もあり(PIIIは「0」に対してceleは「5」)
同クロックでも3割以上の性能差が出ます。

「Tualatinコア」についてもほぼ同様の関係で「2次キャッシュ量」「FSB(ベースクロック)」「Latency」の差があり
結構なディチューンとなっています。

価格面で同クロックの製品の差は2~3倍はあるのでそれに見合った性能差をわざと付けてあるのです。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 62% (6253/9971)

まず、セレロンの新世代(tualatinコア)には違いがFSBの差しかない物があります。(100MHzと133MHzの違いのみ) そのため、1,2GHzを越えるセレロンであれば、ほとんど大差ないということになります。 http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011003/intel.htm セレロンはすでに、Pentium3の周波数を超え ...続きを読む
まず、セレロンの新世代(tualatinコア)には違いがFSBの差しかない物があります。(100MHzと133MHzの違いのみ)
そのため、1,2GHzを越えるセレロンであれば、ほとんど大差ないということになります。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011003/intel.htm

セレロンはすでに、Pentium3の周波数を超える予定で、Pentium3はこれからセレロンに変わっていきます。
すでに、Pen3はノート以外での製造をかなり縮小しており、市場流通も減少するでしょう。

Pentium3の位置にはPen4(NetBurst)が当たります。また、来年後半からセレロンもNetBurstマイクロアーキテクチャに移行する予定で、現在のPen4(Willamette)のキャッシュ縮小版を採用する予定です。

本題の質問に沿って解答しますと・・・

Q/CeleronのGHzが一緒の場合機能に違いはあるんですか?

1,2GHz未満の周波数のセレロンはCoppermine-128kを利用しておりキャッシュ容量とFSBが異なります。
それ以外に違いはありません。
1,2GHz以上ではキャッシュもPen3A並にあり、違いはFSB(外部転送バス幅)以外に無いということになります。

Q/機能は変わるんですか?

A/tualatinは変わりません。FSBが違う分、CPUへのデータ転送が800MB/s(セレロン)と1GB/s(Pen3)で異なるだけです。(こちらは完全にPen3と同等のキャッシュ性能に達している可能性があります)

1,1GHzまでのCoppermine-128kではFSB(上と同じ)とキャッシュが128KB(セレロン)と256KB(Pen3)で異なります。あとは同じです。
詳しい説明は前の方々が答えておられるので、これぐらいで・・・
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ